どういう本を読めば人間性が上がるんだよ

ningeiseigaagaruhon.jpg

1: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:20:15.47 ID:DUGk2oII0
教えろくれさい…

2: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:20:51.36 ID:L9Xy7LvF0
法華経

3: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:20:58.34 ID:X9ycyIiT0
ノンタン

4: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:21:14.16 ID:TbUVa0sg0
とりあえずグイン•サーガ全巻読むのは必須

345: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:58:59.83 ID:29MPDQKW0
>>4
グインサーガって文章がラノベだろ

引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348219215/



6: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:21:23.63 ID:3SKf8KBS0
死海文書

7: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:21:24.55 ID:DUGk2oII0
宗教系やノンタン系はなしな

8: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:22:04.00 ID:DUGk2oII0
漫画もなし!まじで教養ないから困ってるんだお助けてぴょまいら…(´・ω・`)

10: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:22:17.70 ID:X9ycyIiT0
ノンタン系なしとか聞いてねーよ

13: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:23:33.08 ID:DUGk2oII0
>>10
グリグラもなしだ

11: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:22:34.51 ID:5V7zeoOn0
国語の教科書でも読んどけいやマジで

12: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:22:50.88 ID:DUGk2oII0
>>11
捨てちゃった(´・ω・`)

14: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:23:43.18 ID:29sakyr70
広辞苑

17: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:24:16.40 ID:3Sipv+rU0
芥川と漱石と坂口安吾を読んどけばそれなりに教養は身に付く
芥川は「河童」「歯車」辺りの末期作品がオススメ

20: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:24:48.43 ID:yBR2TWVx0
司馬遼太郎


30: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:27:18.89 ID:DUGk2oII0
>>20
で、でた~司馬遼太郎押奴

やっぱ読んだ方がええかな

22: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:25:37.81 ID:uB03pZIN0
俺は無神論だけど実際宗教の本って面白いよな

23: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:26:17.57 ID:k6CkMPfB0
なんでもいいのよ

24: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:26:20.09 ID:mbSaxIyB0
ディスコ探偵水曜日
独白するユニバーサル横メルカトル
死に至る病

99: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:42:22.39 ID:mbSaxIyB0
>>24に追加で好き好き大好き超愛してる
わりとまじめにお奨め

26: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:26:37.03 ID:DUGk2oII0
国語の教科書
芥川
宗教本

ってこと?よんでみるわ国語の教科書買おうかな…

32: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:27:48.54 ID:iA+rEimg0
>>26
教科書は年明け過ぎたころに本屋いって注文しないと手に入らないらしいぞ
そんなに簡単じゃないみたいだし頑張れ

38: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:28:55.13 ID:DUGk2oII0
>>32
サンクス年始ね、理解した

29: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:27:09.52 ID:4kU7M2kR0
人間革命

33: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:28:17.01 ID:DUGk2oII0
小説を読めばいいの?それとも随筆を読めばいいの?

34: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:28:30.29 ID:BOY8XDbX0
燃えよ剣はラノベ並に読みやすかった

35: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:28:30.85 ID:uB03pZIN0
第一本なんかで人間性上がらないだろ

37: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:28:51.45 ID:VZt8ER1F0
本を読めば賢くなるってのは嘘
ソースはさまぁ~ず三村

43: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:29:35.89 ID:DUGk2oII0
>>35、37

そうなの?でも夏目漱石のこころしか読んだことないんだよな…

39: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:28:56.05 ID:CCC7m+vF0
とりあえずゲーテ格言集だな
漱石とかはそれから

45: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:30:36.36 ID:DUGk2oII0
>>39
まずはゲーテさんね、理解

家にはキングの本がいっぱいあんだけどこれは読んでもあんまり意味ない?

41: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:29:26.85 ID:UP2LLh5n0
夏目漱石  坊ちゃん、こころ
森鴎外   高瀬舟
芥川龍之介 杜子春、蜘蛛の糸、鼻
太宰治   斜陽、走れメロス

42: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:29:27.12 ID:HeaDDqZ90
純文学全部読んどけば良いよ
太宰三島川端夏目は全部読んどいて良いと思うよ

後は知らん

47: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:31:38.75 ID:HeaDDqZ90
人間失格とかこころ読んでないと馬鹿扱いされる風潮

49: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:32:21.77 ID:DUGk2oII0
>>47
読むわ、自分でも恥ずかしいぜ…

57: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:33:47.61 ID:HeaDDqZ90
>>49
とりあえず、人間失格はただの屑人間だろとかそんなんで片づけないようにねと

81: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:38:14.84 ID:KMxubUv80
>>57
俺太宰わりと読むけど、結局葉蔵ちゃんはガチクズだと思う

89: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:40:06.96 ID:HeaDDqZ90
>>81
まぁ、あれで屑なら俺なんか相当…なんでもない。闇が広がりそうだわ
厨二病とかで片づけられるのがなんかいつも納得いかないと愛読者は申しております

50: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:32:24.45 ID:iNfh48OT0
家畜人ヤプー
マルキ・ド・サド作品

52: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:33:08.91 ID:iA+rEimg0
>>50
奇書じゃねえか
ハマるかトラウマになるかの二択だな……

56: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:33:46.05 ID:DUGk2oII0
>>52
レベル上がったら読む、まだ、まだ早い

51: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:33:03.87 ID:ZfklVSXX0
7  つ  の  習  慣


俺は呼んだけど内容忘れた

54: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:33:22.82 ID:xrDvwGGW0
加藤諦三の本ならどれでも

55: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:33:37.50 ID:ad5CYH7G0
純文学の有名どころをとりあえず読んどけばいいと思う
BOOKOFFとかで100円とかだし

60: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:34:24.27 ID:29sakyr70
>>55
図書館行けばタダ

62: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:34:39.82 ID:DUGk2oII0
>>55
まじか、わかったそうするわ

58: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:34:02.80 ID:ZH1CKRev0
ライ麦畑でつかまえて


これは生きてる間に絶対に読め

74: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:36:21.18 ID:DUGk2oII0
>>58
家にあるわ、よむ

59: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:34:16.41 ID:THLY6HUX0
いわゆる青春時代に色んな本を読むのが重要なんであって、
人間性を上げたいとか思って読んでも…

74: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:36:21.18 ID:DUGk2oII0
>>59
だって青春終わっちゃったんだもん!

63: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:34:49.84 ID:uB03pZIN0
ドグラ・マグラ

73: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:36:09.09 ID:HeaDDqZ90
>>63
久作ワールドは瓶詰とか少女地獄の方が良いんじゃね?

65: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:34:55.84 ID:HeaDDqZ90
そういやヰタ・セクスアリス今度読むつもりなんだけど、面白かった奴居る?

76: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:37:02.06 ID:KMxubUv80
>>65
特に面白くはないけどケツを掻きながら読める程度の内容
明治期の青年の間で男色は珍しくなかったということは興味深いけど

80: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:38:07.65 ID:HeaDDqZ90
>>76
ありがとう。久々に純文学熱が来たから読んだことない奴どんどん読んでいくわ

67: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:35:14.16 ID:4kU7M2kR0
書を捨てよ、街へ出よう

70: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:35:42.76 ID:v18cHkAL0
地上、国Ⅱ試験の文章理解の過去問集

71: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:35:55.66 ID:XNzvZDGr0
ホラー小説を一冊くらい読んでおきたいんだけど何がおすすめよ
文章だけで便所行けなくなるくらい怖いのってあるの?

78: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:37:40.34 ID:UzkUK0dN0
>>71
今月出た三津田信三のついてくるものって短編集はなかなかゾクっときた

102: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:42:32.33 ID:XNzvZDGr0
>>78
面白くないのかよ!

他にホラーのおすすめないかね

118: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:46:47.15 ID:3BHtoTmX0
>>102
クリムゾンの迷宮
そんな怖くないけど面白い

72: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:36:07.76 ID:Lm++VV/j0
青空文庫でもいけ
電子式で文句はあるだろうが、とりあえず今すぐ手に取れて、純文学名作たくさんで、何よりただ

83: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:38:29.70 ID:DUGk2oII0
>>72
まじでか、さんくす!

86: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:39:20.91 ID:DUGk2oII0
>>83の下は75に言いたかったミスだすまんぽ

100: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:42:25.16 ID:WOznk4oh0
フロイトの精神分析入門は坂口安吾とか太宰より読みやすいお
基本的に海外の本の翻訳は難しい言葉とかそんなに出てこないし。
とりわけ、ディケンズ、カポーティ、ヘミングウェイとか英米系は読みやすい気がする。

108: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:44:18.55 ID:DUGk2oII0
>>100フロイトなんたら読みやすい、読む、

79: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:37:45.99 ID:GdizAQVC0
人間性って、上げ下げするものなの?

83: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:38:29.70 ID:DUGk2oII0
>>79
五体不満足読んだことないの?→なにそれ?→引くわ~

って友達に引かれたから情けなくて。よんどかないと恥ずかしい本を探してるんだ

87: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:39:44.14 ID:mdZv6N0+0
冗談に聞こえるかも知れんけどくもんの推薦図書オヌヌメ
有名どころ多いし面白い

88: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:40:06.35 ID:DUGk2oII0
>>87
くもんか、オケラ

90: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:40:49.87 ID:DUGk2oII0
太宰とりあえず読めばいいんだな、あと教科書に乗ってる有名どころね

91: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:40:59.22 ID:LbH+O4j70
百年の孤独

97: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:41:56.28 ID:ZfklVSXX0
>>91
これいんじゃね

105: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:43:16.10 ID:DUGk2oII0
>>97
百年の孤独か、よんでみまふ。

95: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:41:42.02 ID:v18cHkAL0
四書五経、楚辞、説話新語、白氏文集、文章軌範、貞観政要

目指せ進士

119: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:47:04.79 ID:KMxubUv80
>>95
その道は宮崎市定の『科挙』を読んで断念した
マゾゲーすぎるわ

101: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:42:30.06 ID:HeaDDqZ90
確かに好きなもん勝手に読めばいいとは思う
俺だって最近の作品は道尾秀介と沼田まほかるぐらいしか読んでない

107: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:44:09.45 ID:Lm++VV/j0
まあ、ジャンルに限らずいい本たくさん読んでる人は雰囲気に出るし、話が面白かったり考えが深かったりするからそれだけで得

109: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:44:54.40 ID:DUGk2oII0
>>107
そういうものに、私はなりたい

113: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:45:40.72 ID:maAuD8fN0
本読むと結局自分のが確立されていくんだよ
太宰読んでこいつクズだなと思うやつもいれば分かる分かるってなるやつもいる

120: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:47:05.48 ID:DUGk2oII0
>>113
ほほう

116: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:46:22.47 ID:Lm++VV/j0
国語の先生とかは話が上手な人多いだろ?そういうこった

ねずみで思い出したがアルジャーノンに花束を

120: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:47:05.48 ID:DUGk2oII0
>>116
なるほど!そういうものになりたい私は!

122: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:48:06.17 ID:HeaDDqZ90
あれ?アルジャーノン出てなかったのか?

でもあれ、俺自身ADHD持ちだから気楽に読めないんだよなぁ…程度が違うとはいえ

124: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:49:17.13 ID:NzKNV/gc0
永遠の0


日本人なら絶対読め

126: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:50:21.05 ID:DUGk2oII0
>>124
わかった

125: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:49:54.26 ID:Tko9PJpl0
娯楽に人間性を求めるのは教養主義()とか言っているバカだけだと思ってました

129: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:51:29.67 ID:DUGk2oII0
>>125
でも漫画読むよりはいいんだよなーきっと、読書の虫みたいに来年なってたらいいな、かっこいいな、へへ

127: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:50:51.27 ID:iA+rEimg0
アルジャーノンで一体何を得ようというのか
面白いのは違いないけどさ

最近の流行にのりたいなら有川とかだろうか

138: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:53:50.78 ID:Lm++VV/j0
>>127
なんか人生観変わるかも知んないだろ?
為になるのは哲学とか啓発本ばかりじゃないしね。それをいうなら人権失格読んでどうしろって話だし

意外と馬鹿にできないのは児童書とか絵本
でも、何が面白いかは忘れた

144: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:55:41.88 ID:HeaDDqZ90
>>138
美について考えたところでだからどうしただしなwwwww
結局その人がその作品読んで感動したり、月並みでも良いから共感したり
涙ぐんだりできるのが一番とは言わないけど大切だと思う

159: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:59:44.00 ID:iA+rEimg0
>>138
極端過ぎる話、よく軽視されているラノベや漫画でも人生観変える可能性はあるしな

絵本ならメジャーだがてぶくろ、おおきなかぶが好きだわ

134: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:53:10.01 ID:XRlcm/po0
言葉の選び方が嫌味にならずに心地良い
森見登美彦の
夜は短し歩けよ乙女

139: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:54:33.16 ID:iA+rEimg0
>>134
それ読んだしたまに本棚ひっくり返して読むわ
お気に入りの一冊

142: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:55:34.09 ID:DUGk2oII0
>>134
歩けよ乙女?だっけ、なんか語り方がいらっとして読まなかった

143: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:55:38.75 ID:W/KIXZSt0
なんでトイレに本棚作るの好きな人多いの?

152: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:57:40.76 ID:VTLKxjVr0
>>143
読書兼、緊急時の紙

156: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:59:05.44 ID:HeaDDqZ90
>>152
そこまで本粗末にする奴だと逆に崇拝するわ


博士の愛した数式良かったなぁ
とりあえず今思い出したのは、ミヒャエル・エンデの「モモ」って奴だな。
あれは純粋に面白く感じた。最後に読んだの中二か中一だけど

164: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:01:37.51 ID:Lm++VV/j0
>>156
はてしない物語なら読んだ
仕掛けに感動した

星の王子様の良さは大人ならわかるはず

167: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:02:46.32 ID:DUGk2oII0
>>164
高校生の時に星の王子さまよんでイミフwwwwwwってなった。星の王子さま読んで良さがわかる程度まで本を読みたい

172: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:04:02.72 ID:Lm++VV/j0
>>167
大人の汚いとこ、おかしなところ、しがらみが見えてくると嫌でもわかるよあれ。もっかい読んでみ

173: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:05:04.26 ID:DUGk2oII0
>>172
わかった、家にあったから読む

博士の愛した数式も途中で投げた気がする。ルート?だったかな

147: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:57:11.62 ID:W/KIXZSt0
本なんて読めば読んだだけ賢くはなるかもしれないけど人間性なんてあがらん
本読んだ冊数より外歩いた歩数の方が有意義

154: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:58:07.28 ID:DUGk2oII0
>>147
賢くなりたいのかも、普通に会話しててついていけないのが嫌なんだー

151: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:57:36.75 ID:7kMY/jr/0
いわゆる純文学を読んで人間性が上がるなんてことはない
とりあえず三浦綾子あたりを読んでおけば良いやつにはなれるかもしれない

158: 名無しさん 2012/09/21(金) 18:59:29.93 ID:DUGk2oII0
>>151
なにかしらプラスはあるだろ?そのプラスを貯蓄したいんだよ時間あるうちに手遅れかも知れんが…三浦あやこ?読むね、いいひとになりたい!

175: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:05:23.73 ID:aQ6GGAKZ0
>>151
三浦綾子は、氷点とかはドロドロの人間関係。
銃口とか晩年は、日本軍の蛮行と韓国人がキリスト教徒で助けてくれるとか。
そういう感じだし、真実の歴史を知るのには良い。

180: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:07:06.33 ID:DUGk2oII0
>>175
わかった、歴史には興味があるのでぜひ読むど

160: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:00:30.86 ID:UzkUK0dN0
ホラー&教養で思い出した一冊
泉鏡花の高野聖
美しすぎてめまいがする。
最初は読みにくいけど、声に出して読むような気持ちで読んでいくとスラスラ読める…ハズ
青空文庫にもあったような気がする。

165: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:01:56.25 ID:DUGk2oII0
青空文庫読むかなまずは。したらぴょまいらのオヌヌメ読むね!

169: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:03:18.96 ID:MTD70VLy0
新しい視点とか発見を与えてくれるのが良い本という考え

176: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:05:38.16 ID:DUGk2oII0
>>169
そういう感じ!とりあえず!もっといろんな考え方をしたりしたいんだよ!

185: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:09:27.74 ID:Lm++VV/j0
まあ、面白くないと思ったものをずっと読んでも仕方ない面もあるから、時にはバッサリ切るのも必要だね

195: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:13:36.20 ID:iA+rEimg0
俺もホラーはあんまり読んだことないから文章だけで恐怖できるっていう体験には少なからず興味あるな

よく見かける輪っかとか呪怨とかの文庫版を読めばいいのかしら

199: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:15:01.15 ID:DUGk2oII0
>>195
ホラーかどうかは微妙だけど、乙一の死に損ないのアオはのめり込み過ぎて一緒にうわあああ!ってなった!

207: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:17:46.27 ID:T9MtQ2dU0
あくまで読書はきっかけだということを忘れるな。
自分を見つめるきっかけ、書いてあることを実践するきっかけ、色々な考えや世界があるんだと気づくきっかけ。

重要なのはそれらを実生活に活かすこと。

210: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:18:50.23 ID:DUGk2oII0
>>207
ありがとう、心ノートにメモした

218: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:21:51.18 ID:qopo+5BN0
哲学書は一度自力で考えたことのある題じゃないと読んでも意味ないって哲学者自身が言ってたな

220: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:22:04.85 ID:W/KIXZSt0
レスに上がってる書名見る限り、高校生くらいの人が多いんだろうけど
テーマ決めて深化させていく読書じゃないと、
手当たり次第にベストセラー乱読してるんじゃテレビ番組延々眺めてるのと大差ないよ

222: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:23:08.17 ID:Lm++VV/j0
>>220
それを探すための乱読だろ?

223: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:23:14.60 ID:HeaDDqZ90
>>220
だから啓発しておくれよ
なんかオススメ教えてください

253: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:32:51.36 ID:W/KIXZSt0
>>223
それぞれの学問分野でベーシックなテキストとなっている書物を一冊ずつ読んでみな
これぞという分野にきっと出会えるはず
そしたらその本の参考文献とか、同著作者の他の書物とか、同分野で他の著名な本とか
いろいろ読んでいくと関連度の高い読書ができる

もちろん前提として広く薄くの読書体験がそれには必要なんだけどもね
読書で教養っていうなら一番これが手っ取り早い。

あくまでも俺個人の考えだから、小説でもなんでも本を読んで楽しい時間を
過ごすというのが目的なら古典~ベストセラーまで手当たり次第目に付いたものをっていうのも
いいと思うよ。

235: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:26:10.75 ID:Kpr4YCOG0
やっぱり文学に馴染みがない人の物語体験といえばロシア文学だろうな
世間では定番のドストのカラマーゾフ、2chで大人気の地下室の手記、ゴーゴリの外套
個人的に強烈だと思うのがイワンデニーソヴィチの一日

326: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:54:56.85 ID:KMxubUv80
>>235
ドストの「貧しき人々」も入れてあげてください
あ、あとチェーホフの「六号室」とツルゲーネフの「初恋」もオナシャス!

240: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:28:48.23 ID:MTD70VLy0
露文ってよく持ち上げられるよね
ロクに読んだことはないけどどういうとこがいいの

258: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:34:56.67 ID:Kpr4YCOG0
>>240 そりゃあロシアの人を殺す寒さと理不尽なまでの独裁、東方正教と西洋コンプで
ぐちゃぐちゃに人格を踏みにじられたロシアインテリゲンチャの葛藤と、世界の最底辺な過酷な環境で生きるロシア農民

277: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:39:40.36 ID:MTD70VLy0
>>258
なんとなく分かった
罪と罰くらいは積んでるのがあるしまず読まないとな…

242: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:29:20.06 ID:33nRoGLO0
本を読んだら逆に視野が狭くなった

243: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:29:55.61 ID:+Vtb+B9/P
一般教養ってことなら高校の教科書だな。科学と社会を広く浅く
理科なら例えば鉄と木の球を高所から落とした場合云々、光の何たるか、可視光線から波長が短くなると云々
アメリカとイギリスの仲の悪さの原因、独立戦争って何とか、中国清朝以降の凋落とか
教養、常識として知っておきたいのはこの辺りかと

251: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:31:55.33 ID:DUGk2oII0
>>243
日本史の教科書だけはつまらんわ

250: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:31:43.10 ID:lkwQ1dZ3P
自分の人生をアクティブに生きて
その実体験で得たものを本の内容に照らし合わせる人なら、深まっていくだろうね
筆者と読者の人生観が対話するというか・・・
引きこもって本だけ読んでる人間が得るものは空虚だと思う

257: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:34:15.61 ID:DUGk2oII0
とりあえず有名処乱読して.自分の好きな本をみつけて、その傾向にどっぷり使って楽しむのが大人ってことか…

259: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:35:02.00 ID:Lm++VV/j0
>>257
タブンそれがFA
で、気が向いたら次の分野行くと

268: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:36:53.11 ID:DUGk2oII0
>>259
オッケー、やる気出てきた

265: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:36:28.04 ID:UzkUK0dN0
読んだ後に数行程度でもいいから感想とかの読書記録をつけていくのもオススメ

278: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:39:56.89 ID:DUGk2oII0
>>265
良いと思ったセリフとか言い回しは鉛筆でライン引いてる!

281: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:40:37.42 ID:r4ce4mNz0
好き嫌いせずに色々読めば人間性あがるよ
もし本によって人間性を得ようとしてるのなら
ラノベばかり読んでもミステリーばかり読んでも啓発本ばかり読んでも駄目だ

何かを主張する本を読んだならなるべくそれと対になっている意見の本を読んだほうがいい
例えば原発問題について知りたいのなら
原発容認派と原発反対派の両方の本を読め
更に言うなら原発が起こる前の本も取り寄せて読んで
その時はどう書いてたとかな

292: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:44:40.46 ID:DUGk2oII0
>>281
ほえー!なんてかっこいい生き方なんだそれいいね、ついになるものを読むね!いろんなひとの意見をインプットするわけですな!なんか成長できそう

308: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:49:43.10 ID:r4ce4mNz0
>>292
俺的には本を読むだけじゃ本当は不足だと思うけどね
共通する書籍について話しあって
自分が得たほわほわした感想を口に出して固めて
人の感想に抉らせたり磨かせたりするのが良いと思う
いろんな本を読んでたら人との会話に繋がるから仲良くもなれるし
本に対する理解も深まるよ

320: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:52:50.45 ID:DUGk2oII0
>>308
そういうの憧れてたんだよ文学について語れるのが!だから知識入れようとこんなスレを立てたわけだがそうじゃなく純粋に本を楽しみそしてそれを語り合えてさらなる思考の広がりをうんぬんということだな!

289: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:43:19.66 ID:vwH1g3e90
「カーネギー名言集」とかの、カーネギーの本をオススメする

仕事の事や、人間関係や幸福についの名言が載ってるから
確実に人間性が上がるぞ

300: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:47:22.57 ID:DUGk2oII0
>>289
カーネギー!わかった、よむ

296: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:45:35.94 ID:QmzQUGCKO
100年前は小説なんて読み物としても下に見られてたことを考えると
100年後には今あるラノベやらアニメなんかも教養()とか言われて有難く扱われるんだろうな

306: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:48:56.29 ID:HeaDDqZ90
>>296
だから、今からラノベとかの初版本を買っておいて、一家代々に遺したら
ものすごい値段になる可能性が・・・

311: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:50:04.35 ID:XNzvZDGr0
>>306
死んだ後に人気出そうなやつにサインして貰おうぜ

314: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:51:38.73 ID:HeaDDqZ90
>>311
まさか太宰だって晩年初版美品帯付きサイン入りで百万超えとかするとは夢にも思わなかっただろうしなwwwww

ビブリア古書堂の事件手帖だって、今や第一巻の初版がヤフオクで3000円上回る有り様よ

319: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:52:43.99 ID:qdNMOAm/0
>>314
宮沢賢治は死ぬまでは貧乏で死んでから大人気なんだっけか
よくわからんねえ

315: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:52:09.38 ID:nHPRDpj40
読書に逃げるなよ

323: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:54:07.15 ID:DUGk2oII0
>>315
なんか年齢に精神が追いついていない気がするんだ、だから読書したら考え方とか広がるし成長できんじゃね?とか思ってた

342: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:58:37.02 ID:nHPRDpj40
>>323
能動的に向き合わないと人生は変わらない
読書を趣味にするのは大いに構わないが逃げの読書にはなるな、そんだけ
まだ納得できない部分もあるだろうから説教臭いのはこの辺でお暇する

343: 名無しさん 2012/09/21(金) 19:58:52.68 ID:maAuD8fN0
一番のお勧めはトルストイの懺悔
ただし絶望して鬱病発症する可能性あり

360: 名無しさん 2012/09/21(金) 20:02:41.20 ID:DUGk2oII0
>>343
そんなんだれが読むんだよ…

374: 名無しさん 2012/09/21(金) 20:06:11.68 ID:maAuD8fN0
>>360
人を自殺に追い込むような文章だぞワクワクするだろ
時に哲学系はホラーより恐ろしい

366: 名無しさん 2012/09/21(金) 20:05:03.35 ID:mGwSuFpR0
あとノンフィクションを挙げる人がこの手のスレではほとんどいない 皆文学何だよな
猪瀬直樹の「ミカドの肖像」とかスティーヴン・ジェイ・グールドの「ワンダフルライフ」とか面白いんだけど

372: 名無しさん 2012/09/21(金) 20:06:03.76 ID:DUGk2oII0
あー!飯食ってくる!
ぴょまいらありがとうなまじで!ちゃんと読んで立派なハタチになるからね!

388: 名無しさん 2012/09/21(金) 20:08:41.32 ID:iGuRFjQI0
>>372
ひとつ言えることは
本に書いてあることなんて書いた奴の偏見に凝り固まった妄想の塊だってことだ
技術書や仕様書ですらそうだ。
かりに完全に客観的な事実しか書かなかったとしても、「どの事実を書いてどの事実を書かないか」は筆者の偏見のみによって決定される。

要するに信用出来ないということを覚悟した上で読むべき。

382: 名無しさん 2012/09/21(金) 20:07:51.63 ID:l0IgfQr10
新書読んですぐ影響される奴が出世するらしいぞ
ソースはウチのバカ社長

391: 名無しさん 2012/09/21(金) 20:10:38.92 ID:Kpr4YCOG0
古本で買って傍点振って枠外に必死で反論してあったりすると楽しい

409: 名無しさん 2012/09/21(金) 20:19:05.78 ID:+n5xiI1A0
日本の前近代の書物も良いぞ古文漢文が要るが
おれは哲学科の生徒にありがちで中学高校大学と西洋哲学ばかりやり
いまさら国内回帰しようとしてる

414: 名無しさん 2012/09/21(金) 20:25:13.31 ID:iQFXEzMGP
広辞苑最強伝説

415: 名無しさん 2012/09/21(金) 20:26:36.50 ID:mGwSuFpR0
>>414
広辞苑って辞書としては結構癖あるぜ

425: 名無しさん 2012/09/21(金) 20:41:20.08 ID:cRN3EXdA0
遠野物語は文学にはいる?
「小説」ってこれくらいしか読んでない

426: 名無しさん 2012/09/21(金) 20:43:03.53 ID:mGwSuFpR0
>>425
小説かどうかは分からんけど文学だと思うよ

427: 名無しさん 2012/09/21(金) 20:43:04.81 ID:HeaDDqZ90
>>425
説話集

民俗学系の本が家にはいっぱいあるな俺も

430: 名無しさん 2012/09/21(金) 20:45:40.62 ID:cRN3EXdA0
じゃあ遠野物語みたいな説話集ってほかになんかない?
民間伝承とか好きなんだけど

434: 名無しさん 2012/09/21(金) 20:49:07.59 ID:HeaDDqZ90
>>430
宇治拾遺物語、醒睡笑、古今著聞集、古事談、神道集
普通に民間伝承とか神話ネタとか好きなら古事記とか今昔物語とかは読んどくべきだな

440: 名無しさん 2012/09/21(金) 20:53:52.00 ID:cRN3EXdA0
>>434
thx 今度探してみる

433: 名無しさん 2012/09/21(金) 20:47:47.23 ID:WUrHs86s0
格言書だな
「座右の銘 意義ある人生のために」が超オススメ。

460: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:11:58.14 ID:K1e8vqGB0
読書自体初心者ならぼっちゃんとかこころとか舞姫とか
オーソドックスなのを読んどけよ
そこで挫けるようならそれ以上無理して本を読まないか
どうしても字ばかりの本というならラノベでも

463: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:13:02.77 ID:DUGk2oII0
>>460
オーソドックスのものをね、そうすることにするよー本に読まれるとかはイミフだから突っ込まないでおくね

493: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:26:48.95 ID:DUGk2oII0
>>491
全然内容覚えてない気がしてきたわちゃんとよみかえしてくる、きみのレスはスクショして読み終わったら見返してみるよ

467: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:16:13.96 ID:VR/HG0t50
本に読まれるってなに?

473: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:17:57.70 ID:fPkqyF2D0
>>467
要するに身の丈にあったレベルの本読めよってことだろ
そんなん言ってたらなんも変わらんよ

475: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:19:30.89 ID:VR/HG0t50
>>473
むしろ身の丈に合わない本をどんどん読んだ方がいいな

480: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:20:34.79 ID:mGwSuFpR0
>>475
浅田彰なんか、マルクスの解説書なんか読むな、いきなり資本論から読めみたいな無茶言ってたしなw

469: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:16:32.41 ID:NZ2s3xbQ0
なんで読まれるが悪口のように扱われてるんだよ
逆だろ

472: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:17:47.75 ID:DUGk2oII0
>>469
本に読まれる→本を読むようになる

の過程が普通なの?

471: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:17:34.60 ID:iGuRFjQI0
夏目漱石はラノベ(もちろんいい意味で)

474: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:18:29.20 ID:mGwSuFpR0
というか本に没頭して自分の考えなのか本なのかも分からないような状態にならないと
カフカとかフィリップ・K・ディックとか「妄想乙」で終了だからな 村上春樹とかも
ああいうのは完全に没頭してこそ

481: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:21:25.14 ID:iGuRFjQI0
>>474
この世の本の大部分は産業で要約できる程度の内容しか無い
どんな名作でもそう

476: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:19:47.27 ID:K1e8vqGB0
ぼっちゃんとか限りなくラノベなので手ごろかなあとw
一発目からドロドロやんけーみたいなのでげんなりするのもどうかなって思うしw

479: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:20:09.09 ID:Kpr4YCOG0
実際に本に感化される方が難しいけどね

482: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:21:56.49 ID:DUGk2oII0
夏目は読みやすいということかな?

ほんで本に読んでその雰囲気に飲まれるなってこと?落ち着いてみれば妄想の話だけど、はまりすぎると本に対して盲目になるから、それを本に読まれると称してるの?

485: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:23:03.62 ID:iGuRFjQI0
>>482
本はお前に何も教えちゃくれないってことを理解してから読め

490: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:24:39.20 ID:DUGk2oII0
>>485
ふむ。それは小説だから?そうじゃなくて哲学書も?

495: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:27:13.92 ID:iGuRFjQI0
>>490
どれもそう
本だからまじめだとか本だから正しいとか教育されてる俺達はそう思ってしまいがちだが
お固い小説だろうが萌えお色気深夜アニメだろうが本質は一緒。

499: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:29:39.66 ID:xSX499760
>>495
ふんお前くらいかなまともな奴は

500: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:30:42.35 ID:VR/HG0t50
>>499
思わずワロタ

504: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:33:56.49 ID:mGwSuFpR0
>>499
ミサワっぽくてワロタw

502: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:32:35.52 ID:iGuRFjQI0
要するに読書を楽しみなさいってことだ
読書は勉強でもなければ「人間性を高める(笑)」ためのものでもない。
読んだ本から何か吸収しなければならないなんてのは本を呼んだことがない奴が本に抱いている妄想。

505: 名無しさん 2012/09/21(金) 21:34:33.02 ID:DUGk2oII0
>>502
せやな、みんなの意見を忘れずに読書を楽しむよ!おもしろい本教えれスレにすれば良かったってことな!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[ 2012/09/22 12:15 ] 小説・漫画 | TB(0) | CM(2)
スレタイからして酷い

まずいろんな意味でリテラシーを・・
[ 2013/01/18 18:52 ] [ 編集 ]
永遠の0は良かったな
若いならゲーテのファウストをオススメする
[ 2013/03/26 22:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




RSS はてぶ Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    全記事表示リンク
    QRコード
    QR
    ランキング
    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ