ナスカで新たな地上絵 人物2人、山形大発表

1: 三毛(大阪府) 2013/04/12(金) 18:41:44.81 ID:YS8+bHAu0 BE:1159376876-PLT(12000) ポイント特典
 山形大は12日、世界遺産「ナスカの地上絵」で知られるペルーのナスカ台地で、2人の人物が並んだ地上絵を新たに見つけたと発表した。左側の人物が、右側の人物の体を切った場面の可能性もあるとしている。

 山形大によると、左側の人物は縦約13メートル、横約7メートルで頭部が逆三角形。
右側は縦約14メートル、横12メートルで頭部は円形。右側の人物は頭部と胴体の間に、大きな隙間がある。

 ナスカ台地周辺で出土した土器との比較などから、紀元前400年から同200年の間に描かれたと推定される。

http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013041201002260.html

19: シャルトリュー(大阪府) 2013/04/12(金) 18:52:13.60 ID:SDg2aUn60
no title

3: ライオン(沖縄県) 2013/04/12(金) 18:43:00.21 ID:ErQ3po+p0
死ぬまでに見に行きたい場所のひとつ。あとはマチュピチュとイースター島。

7: マーゲイ(長野県) 2013/04/12(金) 18:45:50.96 ID:OQW4FFLt0
>>3
ウユニ塩湖も見とけ

76: チーター(東日本) 2013/04/12(金) 20:54:19.56 ID:wcsO7bY60
>>3
マチュピチュは崩壊が進んでて近々立ち入り禁止になる可能性が高いらしい。

引用元: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1365759704/



17: ウンピョウ(東日本) 2013/04/12(金) 18:52:04.83 ID:oRmNwBii0
そもそも物凄い年月が経ってるのに何故消えないのか

22: ピクシーボブ(京都府) 2013/04/12(金) 18:53:01.78 ID:/gxEu+J/0
>>17
もう消えかけてるよ、運送業者のショートカットルートになってるから

30: ラ・パーマ(大阪府) 2013/04/12(金) 18:57:42.00 ID:XOQOZat60
>>17
地上絵って石を二重線で並べて置いて、
その間をさささっと履いて白い地層の地面を露出させてんのね
で、管理者は定期的にさささっと履いて積もったチリを取り除いてる

27: ロシアンブルー(兵庫県) 2013/04/12(金) 18:55:17.59 ID:5WWGwKN30
あれは雨乞いの儀式で
蜃気楼であの絵が空中に浮かび上がるんだろ
だから一筆書きになってて
天空からの水をあの絵で集めて大地に滴らせるという願いなんだと聞いた

28: 黒トラ(関東・甲信越) 2013/04/12(金) 18:56:47.76 ID:ITgdatvG0
確か無くなった王様だかを天国に送って、蘇って戻ってくる為の儀式だったんじゃなかった?

記憶があやふやだが遺体を気球で飛ばしてたとか、輪廻転生が信じられてたとかだった気がする。

地上絵あの大きさは数学を使えば簡単に出来るらしい。

35: コラット(芋) 2013/04/12(金) 19:02:10.01 ID:K0wgemOHT
>>28
なんかの検証番組でやってたな

32: 黒トラ(関西・東海) 2013/04/12(金) 19:01:04.68 ID:4bx+rQa+0
マジレスすると地面に絵をかく以外の楽しみが無かった古代人の仕業です

38: コドコド(WiMAX) 2013/04/12(金) 19:05:46.41 ID:GPC17C7D0
30年くらい前までは当時の技術ではできないとか言われてたんだぜ
ガキでも、簡単な数学と人海戦術で再現可能だって分かるのに
どんだけ当時の人間バカにしてんだよと

42: ヨーロッパオオヤマネコ(SB-iPhone) 2013/04/12(金) 19:09:23.76 ID:vobWETFci
>>38
西洋人が周りを馬鹿にした視点で見た認識だからね。
気球も、西洋ではモンゴルフィエかなんかが発明するまで世界には無かった技術と考えた場合の話し

49: バーマン(新疆ウイグル自治区) 2013/04/12(金) 19:33:05.30 ID:uYOupSdc0
確かUFOの滑走路って学者さんが言ってたな

56: バリニーズ(大阪府) 2013/04/12(金) 19:54:20.18 ID:ARWqUF+L0
当時の住人でも描けたというけど、
完成しても確認のしようがないのにこれだけの絵を作るかねぇ

57: 茶トラ(京都府) 2013/04/12(金) 19:55:22.25 ID:mtb/tM840
>>56
小さい絵をベースにして紐と棒で拡大して描く技法がある

60: ラグドール(神奈川県) 2013/04/12(金) 20:08:28.98 ID:alV+7JTF0
普通に考えれば、神様に見てもらいたかったんじゃないのかねぇ

65: パンパスネコ(宮城県) 2013/04/12(金) 20:26:00.32 ID:BRFZjp2t0
>>60
> 普通に考えれば、神様に見てもらいたかったんじゃないのかねぇ

原始社会では、おそらく、社会のリソースを割くに値する重要な仕事だったんだろうねえ。

66: ジャガランディ(やわらか銀行) 2013/04/12(金) 20:26:34.54 ID:x4zq0+M00
他の動物の絵もあるのにナスカの地上絵=鳥なのは何故

67: ラ・パーマ(西日本) 2013/04/12(金) 20:29:39.47 ID:egkHFOPZ0
ナスカには人工衛星から漸く確認できるような長さ数キロ規模の、矢印みたいなのも
確かあったはず

106: アメリカンボブテイル(関東・甲信越) 2013/04/12(金) 22:44:22.96 ID:NNAz5qxVO
ゼビウス世代にとってはスペシャルフラッグの目印

AREA7でフラッグが出せないと凹む。(´・ω・`)

109: サビイロネコ(愛知県) 2013/04/12(金) 22:53:00.86 ID:JB2XDZVl0
落書きも 千年経てば 文化遺産

112: スペインオオヤマネコ(愛知県) 2013/04/12(金) 22:57:56.72 ID:wjo56P3c0
エイリアンVSプレデターの図だろ
分かりやすい

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[ 2013/04/13 12:12 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿




RSS はてぶ Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    全記事表示リンク
    QRコード
    QR
    ランキング
    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ