火の鳥とかいう神漫画wwwwww

hinotoritokaiumanga00.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:16:16.23 ID:8GGW1Vw60
鳳凰編と復活編面白すぎるだろ・・・

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:16:42.70 ID:2AgItSy+0
確かに神様の話ばっかりだな

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:17:11.90 ID:zfCARnHpi
狼の顔したやつが好きだった

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:17:56.11 ID:OMc62Khk0
>>4
太陽編だな
それしか読んだことないけど面白かった

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:18:03.90 ID:UG3cBm4/0
>>4
太陽編だっけ
アニメ燃えたわ

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1366722976/



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:17:54.58 ID:h1darBzk0
>>1
未来編の荘厳さと壮大さ

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:19:33.05 ID:8GGW1Vw60
未来編ももちろん面白い。>>1に三つも入れるのはどうかと思って抜かしたが
あとおぶうが可愛すぎて死ぬ

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:18:23.01 ID:F+1Ua03n0
彫刻作る奴らが最終的に立場逆になる奴が好き

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:19:01.24 ID:VDKt20Mt0
小学校の時読んだなめくじの話がトラウマ

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:19:14.33 ID:oBwGwbu+0
未来の話はだいたい面白い

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:19:21.06 ID:SJQBOIp/0
漫画やアニメを知れば知るほど手塚が最初だった事が多すぎてビビる

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:20:47.17 ID:8GGW1Vw60
>>13
宇宙編のコマ割りには衝撃を受けた
あれはホントすごいと思うわ

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:02:45.37 ID:+FbfapAl0
>>18
コマ割りといえば、どろろの人を斬るシーンのコマ割りもすごい

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:19:53.69 ID:+FbfapAl0
全部好き

鳳凰編では仏師になりたいと思うくらい影響受けた

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:20:15.71 ID:UG3cBm4/0
あと黎明編でショタに目覚めますた

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:20:20.54 ID:Pu/hzzPH0
火の鳥はマジ神
昔の日本が舞台になる話しが好きだった

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:21:16.63 ID:pDzN5T3H0
人間のどうしようもないとこをたくさん見せられて切なかった

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:21:49.71 ID:HgDlm/F+0
茜丸はなんか可哀想だったわ

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:22:11.73 ID:Y21Uxyol0
昔の漫画って深いよな
子供の読み物の域を超えてる

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:22:22.69 ID:HYhSVMni0
火の鳥を読むと不老不死なんて絶対に嫌だと思うようになるよな

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:23:03.07 ID:Tal9nyNM0
鳳凰編すごいわ

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:23:55.77 ID:sdpzgL6R0
作品は好きだけど「火の鳥」っていうキャラが嫌い
あいつ何様だよ

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:25:29.54 ID:HgDlm/F+0
>>29
それはわかる
火の鳥よりも他のキャラの方が一生懸命やってるからな

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:26:45.19 ID:mqEFumhO0
>>29
最終的には説明されそうではあったな

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:25:34.77 ID:Foj0ZEkI0
望郷編は泣ける

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:25:52.80 ID:t39QAuyW0
ロビタ大好きだったわ
大学生になった今でも同年代の人と手塚作品について話したことないのが悲しい

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:27:09.53 ID:Heo3UrRlO
個人的には過去の話の方が好きだな
未来は全体的に陰鬱というか勢いに欠けるというか
ナメクジとクローンは面白かったけど

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:28:16.67 ID:Pu/hzzPH0
別の星に行く系はきつい
アダムとイブとかが元になってるやつとか

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:28:52.84 ID:Y21Uxyol0
火の鳥だったか忘れたけど
クローンの動物をハントする番組のプロデューサーがマンネリ打破のために人間のクローンを作ろうとするんだけど
自分のクローンができてオリジナルの自分も一緒にハントされるやつが好き

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:31:32.06 ID:Pu/hzzPH0
>>39
そんな話だっけ
指切られた男がクローン作られまくってどうこうって話じゃなかった?

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:34:28.72 ID:8GGW1Vw60
>>45
あれってオリジナルは結局あの火の鳥式クローン工房でずっと横たわっているのかね
オリジナルの記憶を持っていて、オリジナルの自分のしたことを悔いているクローンを見ると命って何だろうとか考えてしまった

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:34:05.99 ID:HYhSVMni0
>>39
生命編だな
オリジナルはハントされるんじゃなくてクローン人間をお披露目する時に見せしめとして最初に殺される

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:32:51.21 ID:fZ1VKSCC0
宇宙編はアニメ版を見たけど今のアニメには無いノリの鬱展開だったな
かなりのジェネレーションギャップを感じた

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:34:14.37 ID:EfdjSpRx0
戦国時代が舞台の男装女武者の無限ループもそうだっけ?
父親に死んでもらいたい一心で老いた尼僧を斬りに行ったら従者と一緒に帰れなくなってしまう編

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:37:17.17 ID:+FbfapAl0
>>53
あれ最初に尼さん斬った時の描写と
最後に自分が斬られた時の描写が微妙に違うんだよね
おそらくその違いで、徐々に悪い行いが薄められていってるのを描いてるんだと思う

あの従者の「うおおおおおお!!!」って下山するシーンも好き

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:34:21.93 ID:vkV9s5gI0
人形劇の天女の話が怖すぎ、最後のシーンとか。

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:35:30.72 ID:HgDlm/F+0
>>54
あれどういう意味なの?

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:42:01.19 ID:vkV9s5gI0
>>60
単に人形劇でしたって事なんだろうけど、黒バックの絵が今でもトラウマ。
ザ・クレーターのデスマスク能面の話に通じる怖さ。

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:04:20.94 ID:EEfNmNV00
>>54
わかる
幼い頃あのラストを見てトラウマになった

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:35:00.50 ID:pqcFJcVW0
火の鳥の復活篇(ロビタの話)は史上最高の恋愛漫画だと思う

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:37:37.90 ID:06Apv83o0
深夜に初めて未来編アニメで見たときなんかやばかったわ

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:37:46.08 ID:SJQBOIp/0
漫画アニメ好きの外人は多いが手塚の話題って海外ネタじゃ全然聞かないね

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:31:09.43 ID:LhV3VDb+0
>>66
マジレスすると宗教観があわない
詳しくはぐぐれ

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:41:18.76 ID:XD31Y3fAO
あれだけ濃いストーリーを10巻も描くとかすごすぎだろ
いくつかは元ネタあったりするんだよな?

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:45:00.66 ID:+FbfapAl0
>>69
一応日本史や説話をモチーフにしてるよ

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:47:43.71 ID:fZ1VKSCC0
あとガチの科学論文やそれについての批評とかもネタとしてだいぶ読み込んでるだろうな
あの時代にクローン人間だとか人工知能や惑星開発とかなんて理論しか無かったわけだし

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:52:27.23 ID:TemcIQgIO
手塚治虫がすごいのはネタの量だな。あんな色々最初にやられたらもう後追いしかできん。
もし俺が外人で、日本の漫画界の初期の作家が書いたものですって火の鳥見せられたらびびる

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:55:34.34 ID:Heo3UrRlO
>>77
頭の中で出来てる構成を全て具現化するのは手塚1人では無理だった感じがする
せめて3人くらいに分けないと

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 22:58:30.08 ID:SJQBOIp/0
真円をフリーハンドで描けたらしいな
大和絵の修行にあった懸腕垂線みたいなもんで絵も地味な技術力が高かった

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:01:33.35 ID:zhuddu+J0
微妙にアダルトあるよな

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:04:45.35 ID:8GGW1Vw60
>>83
手塚神も危ない性癖持ち合わせてるからねえ
三つ目がとおるとリボンの騎士とBJ、短編いくつかしか読んだことないけど

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:13:35.29 ID:vkV9s5gI0
太陽編の妖怪戦争の負傷者が八百ビクニんところ行ってたりとか、クロスオーバーが面白いよね。

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:18:09.46 ID:DPNpWVU2P
火の鳥はその後アトムの時代とか明治時代とか
時代の振れ幅をどんどん少なくして行って
最終的に「今この瞬間」へと収束していく予定だったらしいけど
手塚はどんな「今」を描くつもりだったんだろうな

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:20:32.92 ID:EEfNmNV00
シリアスなシーンに挟み込まれるヒョウタンツギやおむかえでごんすの奴らが好き

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:39:06.33 ID:eD8IiMAWO
>>92
ヒョウタンツギはアイディアやコマ割に詰まったときに描いたそうな。
昔に観た手塚特番で言ってた。
おむかえでゴンスはわからない。

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:22:49.78 ID:XlxCci6X0
猿田の血族は最終的に御茶ノ水博士に行きつくはずだったのにその前に死んだからなぁ・・・

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:28:39.92 ID:kbURZXRJ0
本間先生も当然の如く猿田の血統なんだろうな

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:31:11.03 ID:04hgVnQm0
太陽編好きだわ
おかげで人狼燃えになった

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:32:18.58 ID:/tRTF/1xO
やたら壮大だよな
俺が童貞とかどうでもよくなるレベル

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:37:09.44 ID:wM1BcA/u0
ギリシャ、ローマ編だったか、最後にそれを残してたのは失敗だった

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:41:58.76 ID:jZxbZ4DI0
>>100
ギリシャ・ローマ編は題名が同じだけの別物だぞ?
あれはあれで面白いと思う

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:49:32.22 ID:wM1BcA/u0
最近図書館ででっかい版の火の鳥チョロっと読んだけど
持ってたやつ(文庫版)と結構内容違うんだよな

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:56:24.03 ID:Heo3UrRlO
>>103
太陽編の未来側とか連載と単行本とでかなり変わってるからな
全体的に未来を描いた話は手塚も試行錯誤していたような気がする

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[ 2013/04/25 22:10 ] 小説・漫画 | TB(0) | CM(5)
俺はレオナの生まれ変わりなんじゃないかって思う事がある
ロビタじゃないけどな・・いやもしかしたら・・
わからん
そのくらいインパクトがあるマンガだ
火の鳥
[ 2013/10/15 14:29 ] [ 編集 ]
発見された火の鳥現代編の構想メモが凄すぎて吐き気を催すレベル

凄すぎだろ
[ 2013/12/08 04:26 ] [ 編集 ]
火の鳥が実写化されていたことを最近知って軽く驚いた!
[ 2013/12/29 20:56 ] [ 編集 ]
※2
>発見された火の鳥現代編の構想メモが凄すぎて吐き気を催すレベル


このコメント色んなところで見るけど、自演?
構想メモなんてほんとに発見されたの?
なんか怖いんだけど…(;´`)
[ 2014/01/27 23:25 ] [ 編集 ]
火の鳥復活編は俺の中でレジェンドだわ
[ 2014/11/12 18:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




RSS はてぶ Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    全記事表示リンク
    QRコード
    QR
    ランキング
    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ