富士見っ子の俺がラノベスレで全然話題にならない作品を紹介する

hujimikkonoorega00.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:35:45.77 ID:Y/Sazxyo0
もう古い、時代に合わない、新品で売ってない、駄作、良作だけど名作とまではいかない、知名度が低すぎて話題にならない
そんなライトノベルたちを紹介していきます
VIPのラノベスレで話題になってるのほとんど見たことない作品ってことでご容赦を

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:36:33.33 ID:Y/Sazxyo0
■封仙娘娘追宝録
水滸伝をモチーフにした冒険ライトノベル
冒険劇とバトルシーンの使い方が絶妙なこの一冊

宝貝(ぱおぺい)と呼ばれる仙人が作った道具の中でも特に危険な欠陥宝貝を主人公の新人仙人である和穂がすぱこーんとバラまいてしまうというところから人間型に変形する同じく欠陥宝貝の殷雷刀と宝貝回収の旅に人間界へやってくる!というお話

特筆すべきはやぱり宝貝の概念としての性能と仙術を組み合わせたバトルシーン、それから合間に見せるギャグシーンとほのかに涙を誘うストーリーです
極大まで広がった大風呂敷のたたみ方は探そうと思えばいくらでも粗は出てくるんですがしっかりと落とすところは落として綺麗に読み終えれますね

まぁ16巻もあるんで落とせないと大問題ですが、続きを読みたいな!・・・でも、まぁいっかこれでみたいな感じですか
また大体の短編集ってギャグメインなんですけどもこの作品の外伝短編はなかなか思うところがありますねー

あと全然話題にならないのはアニメ化してなかったからだから(震え声)
アニメ化向いてると思うんだけどなーと思いつつ今でも宝貝ってだけで封神のパクリ扱いされそうなんだけどそれってエクスカリバーを使える人呼び出すからfateがFFのパクリっていうのか?っていう自問を繰り返しております

まぁ、言えるのは読んでると無性に飯を食いたくなるってことですかね

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:38:25.24 ID:Y/Sazxyo0
■マルタ・サギーは探偵ですか?
いいえ、バトル物です
ガガガの先達にしてラノベ界をレーベルで表す地雷原、富士見ミステリーからの一作
鷺井丸太くんが高校を中退したその日からストーリーが始まり【名探偵】のカードを当てた事からカードバトルに放り込まれるというもの

特徴としては、いや全然探偵じゃねぇじゃん、そしてカードバトルもしなくなるのかよって感じですね
ミステリー文庫はミステリーをしないのが売りのレーベルだったんですよ、Dクラとか特に。ミステリーじゃない方が面白いんですけどね
出てくるやつらがみんな根は良い奴ばっかりでキャラクターの立ち方とかまとめ方とかすごい良かった印象
推理はしないんですけども最後まで思考戦闘は面白かったなぁと言える感じ

あーまた読みたいなって思うけど3巻中盤くらいでまた今度にしようと本棚に戻してしまうのを繰り返してますね、はい
地雷と一緒にこういったなかなか良さそうなのを拾うのが快感ですよね
地雷の後に大当たり引くから楽しいんですよね
これゾンを初めて見たとききっとこれの続編だ!って思って手にとって悔しい思いをしました

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1367055345/



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:39:23.02 ID:Y/Sazxyo0
■天高く、雲は流れ
夢幻万華鏡、風の歌・星の道の冴木忍とクロノクルセイドの森山大輔が送る王道ファンタジー
家出して子供連れて帰ってきた王族の息子フェイロンが仲間と共に世界を救う冒険へっていう王道

この人の文章はほんとにスラスラ入ってくるというか
素っ気無いというより爽やかなんですよね、ほんと
無駄な装飾を省いてるって感じが好印象でライトノベル初めて読むって人にもおすすめできるかと

ちょっと不満を言えば主人公が最強すぎて緊張感があまりないというか
悟空ばりにアイツくればなんとかなる、という安心感と万能感がありますね
激動の時代を書いた王道ファンタジーって感じでスレイヤーズ、オーフェンがファンタジーの革新派だとするとこれは保守派に分類だと個人的には思ってます
良い作品ですが見せ場は大体フェイロンのものなのでそう言った意味で人を選びますね

蛇足ですがクロノクルセイドはメディアミックス作品としては少々アニメの最終回でちょっとアレな感じになってしまいましたね
まだ原作終了前とは言えそれなら俺たちの戦いはこれからだ!エンドでもよかったんじゃないかと
原作もハッピーエンドとは言い難いですがこれも一つの終わりなんでしょうねぇ…って言える出来だっただけに残念
アニメ化でヒロイン、ロゼット役をこなして頂いた川上とも子さんに再度合唱

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:39:37.98 ID:Z9fkD8px0
富士見か
ザ・サードとかクロスカディアの頃は読んでた

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:41:47.06 ID:Y/Sazxyo0
>>5
えっと影メグル地ノ来訪者タチって感じだったよね
スレイヤーズとかからのちょい設定ひっぱりで面白くて読んでたなー

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:42:59.38 ID:Y/Sazxyo0
■ダーク・フロンティア・ブルース
主人公の聖神官ジャスティス(震え声)とサイボーグ女戦士(歓喜)ライオットで送るダークファンタジー

作品としては未完なのであれなんですけども割と陳腐で
なんかぁ
むかしぃ
おっきな争いがあってぇ
そんでみんな死んだ目してるしぃ
旅に出てみたらぁ
世界救ってたんすよねぇ
こんな感じ

内容としては保守的というかもう少しで世界設定が見えてくるかな?と言ったところで刊行が止まった
この人もそうなんですけど富士見は割と面白いのに未完が多いすんよ
いや他のラノベもそうなんすけど打ち切りなのかわからんすけどホント俺の気に入った作品ってことごとく未消化なんすよ
Aくんの戦争とか電波的な少女とかもうなんなん!
生きてるなら続刊書いてくれ
書けなかった人だっているんだからさー
閑話休題

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:44:19.25 ID:Y/Sazxyo0
■SMガールズセイバーマリオネットJ
未完が多いということであかほりさとるから一作

なんか一時期万能文化猫娘とかと同時期になんか流行ってたんで買った記憶が
あかほり作品は自分は確かMAZEから入って「うっわぁ」ってなってたんですけど
この人の書く作品の説得力は無いけど面白ければノリでどうにかなるじゃんって作風はこれはこれでアリなんじゃないかなーとおもったりするんですよね

アニメ版とは後半にかけてのストーリーがだいぶ変わってきます
あかほりのホントにやりたかったセイバーマリオネットだそうな
ぶっちゃけあかほりさんってライトノベルにエロとハーレムも持ち込んでお気に入り声優を次々と自分の作品に出してメディアミックスするって
戦法を導入したすごい人なんすけど文章力というか文章量は普通のラノベに対してページ比で2分の1くらいですからね
脚本家出身なんで台詞で動かすのが得意なんだろうとは思います

個人的にはラムネEXとか好きでしたね、源平伝NEOもそういや未完だったっけ
買ってないだけだったのかも知れませんが

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:45:57.98 ID:Y/Sazxyo0
■クジラノソラ
戯画のバルドシリーズでお馴染み菊池政治をイラストレイターで送るSFバトルもの
宇宙人の侵攻に大敗を決した人類は宇宙人が提供する『ゲーム』と呼ばれる擬似艦隊戦をチームで勝ち上がっていくっていうストーリー

なんかノリがあれだ、スポーツものみたいなノリ
勝利!→再起不能→(予定調和の)復活!→最大勝利!みたいな感じなんすけどね
いや悪くないんですが展開早いすぎて、うぉおおおおおお!(1巻)えっ(2巻)どうすんだよこれ(3巻)お、おう…(4巻)みたいな?

薄めるんじゃなくてね、こう、足して伸ばすみたいな?
そういうのもうちょっとないのかな?こう思っちゃいますね
例えるならアイシアイシールドの世界大会編の速さでクリスマスボウルまで駆け抜けたっていう感じ?
1巻が一番面白いけど続きがあるという矛盾

ただ面白くなくはないし無駄な巻数がない(伝勇伝を叩いてるわけじゃない)のは良いとこ
そして惜しむらくはまったくと言っていいほど売ってる店がないこと

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:46:02.68 ID:3PlXCQjQ0
ぱっと見ダークファンタジアブルースが読みたいと思ったけど
未完なのか、辞めるわ

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:46:05.03 ID:DdJTbVneO
富士ミスとは一体なんだったのか

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:47:40.86 ID:Y/Sazxyo0
>>13
うむ残念ながら未完
世界設定とか俺も好きだったので紹介

>>14
今回は富士ミス多めだからちょっと待ってて

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:46:40.06 ID:Y/Sazxyo0
■SCAR/EDGE
レンタルマギカの三田誠がかつて書いていた作品
魂の存在が謎理論により科学的に証明されてしまった近未来で特殊能力を持った少年キズナと微妙に凄腕のエアライフル部のちひろ・ランカスター(両親が事故で死亡)とキズナの姉のシスターをめぐる異能力バトル物

はい、厨二要素の塊みたいな作品ですね
まぁ若いっていいよなーって心の底から思えると思う
中高生の体の急成長に伴う現実感からの倒錯って誰にでも起こることだとは思うんですけどこの人の作品ってひたすらそれを尖らせてるよなーと
バトルは基本的に武器の記憶というか武器の持ち主の技を<ダウンロード>して戦う主人公なんですけども
なんていうか敵が弱かった

いや強い相手も勿論いたんすけど、なんつーか(あれ?これどうにかなるぞ・・・)という敵がちらほらと散見されたりと
まぁなんていうか異能力バトル物にしては派手さが薄い感じもしますね
派手さだけで実が伴わないのもあれなんですけども、ようはバランスなんすかね

ただ人間の心の動きとかを綺麗な言葉で表すんすよね、この人
厨二ラノベよりも実は青春物を書いた方が売れそうな気がする
めっちゃたまにヒロインが可愛いんすよね
ツンデレはこう有りたいな、と
俺がツンデレってわけじゃないんですがね

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:49:18.29 ID:Z9fkD8px0
富士ミスと言えば東京タブロイドとショットガン刑事とRoomNo1301

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:00:08.22 ID:KZD3utEa0
>>19
ショットガン刑事面白かったよな
今SNEに所属してるんだしショットガン刑事TRPGでも出してくれないものか

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:50:50.39 ID:Y/Sazxyo0
■AVION~天界高度戦記~
駄作です
素直に言います、駄作です

なぜ紹介したかというとこのバランスの悪さを知っていただきたかったから
飛空艇とドラゴンと魔法と天使が出てきて精霊エネルギーとかが出てくる世界で拳銃弾一発で、しかも勘違いで父親を殺されたヒロインと殺した男の冒険劇なんですけども
なんていうか無理にファンタジー要素を入れてしまったが故に設定からコケるの判ってただろなんで書いたかわかんないけど当たるかもしれないし刊行しよう、な飛行艇乗りの話し、なんだろうか

ほら、ジブリでいうとこの若ポルコがフィオの親父を殺してフィオの方が飛空艇乗りでなんでか知らんけど一緒に飛び出してラピュタが攻めてきて
カーチスが墜落して天の火の砲塔にぶつかってもうダメだぁ森の終わりだぁ!ってなってる最中に逃げるのが一巻とかそんな説明にしかならないくらい凄い

挿絵の人も画力というか描写力というか勉強不足というかなんというか、これまた飛空艇の絵が手抜きというか酷いというか
ちなみに2巻で未完ですが2巻に登場した竜騎士は巻末には死にます、なんで出てきたのか判らない天界
なんか世界大戦的なのが起きてた気がするけど世界のどこかの話しって感じで必要あったのか今となっては作者のみぞ知るこの話し

普通に飛空艇と戦乱の欧州をモチーフにした戦乱物とすればライト戦記として盛り上がったかもしれない
ちなみに作者は今では架空戦記物を書いてそこそこの評価を得られているらしいです
俺は旭日の艦隊とか好きですけどね、47mmガトリング砲を搭載した前進翼迎撃機みたいな変態兵器とか好きなんで
沈黙の艦隊も好きですけどそれとはまた違うベクトルですね

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:51:34.82 ID:i2xS+YzN0
食卓にビールを
shino
平井骸骨
しずるさん

このあたりか

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:52:53.76 ID:Y/Sazxyo0
>>22
SHINO良かったよねー
残念ながらはいってないわ

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:53:50.95 ID:Y/Sazxyo0
■レヴィアタンの恋人
緊急発進☆レヴィアたん
とかそういうネタは寒いんでそろそろやめますか
架空戦記つながりということで

この作品は「とある飛空士シリーズ」の作者がガガガ文庫で書いてた作品です
一応まだ刊行中なんですけど飛空士売れすぎてそっちが忙しいのか音沙汰がないのです
インフルエンザの感染力とエボラの致死性とエイズの不治性が合わさった究極の殺人ウイルスが全世界が感染し荒廃した世界で
その感染によって驚異的な進化を遂げた一部の人間による支配、遺伝子改造された生物兵器や剣とか槍とか弓みたいな原始的な武器を使っての
そのコミュニティ間での戦争と進化した人間同士の決闘などが描かれてますね
簡単にいうと世紀末世界ですね

特徴はと言えばキャラクターの口がエラい悪いってことです
ウ○コクズ、ゴミ、便所の脇の葉っぱ、う○こ
ひたすらこんな罵倒語が飛び交いますね
今時小学生でももうちょっと捻ったもの言いをしますよ、あとグロ表現も結構ありますね
そんなこんなでそのコミュニティ間戦争と遺伝子科学、オカルト、戦記物といろいろ要素があってなかなかに面白いんですよね

さらに言うと上記の口の悪さも相まってキャラの立ち方が面白い
個人的には九州の長だったかがカッコ付けた後に四方から襲われて「何をする貴様らーー!」みたいな事言ってるのに笑ってしまいましたが
なんていうかシリアスなギャグだったんでしょうかね
あと鎌鳥というダチョウ+カマキリという謎生物も一度なんとなく可愛いんだろうなと思います
愛くるしいらしいです

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:54:54.92 ID:Y/Sazxyo0
■レベリオン
「あなたを殺しに来たわ」
遺伝子改造超人モノっていう事で次に
ダンタリアン、アスラクラインの三雲岳斗で送る学園能力バトルモノ

バンドマンの少年主人公が殺されかけてヒロインに救われるて能力に覚醒
そしてレトロウイルスに感染して特殊能力を得た新人類とそれを捕獲しようとするグループとの争いに巻き込まれるという所謂巻き込まれ系の王道パターン

1~3巻までは最初にいくつかの事件が発生→学校に話題になってる→バトって解決という基本はこのパターンで構成されておりますが
4~5巻は終盤ともあってまとめに入ってます

ちょっと理系かじった人間だとその理論はおかしいってなる程度の設定の荒らさはありますけども目をつむってください
能力を発動させる際に細胞が変異するんですがその細胞はすっごいエネルギーを貯めれるんだと無理やり納得してください
作者が高校生の頃に考えたネタを小説化してしまった結果なんです
微妙に科学的に間違っててもしょうがないんです

能力のネーミングセンスはかなり好きですね。
不滅なる闇<スターレスアンドバイブルブラック>とかうひょおおおって感じでした
敵の異能力者が出てきたときのワクワク感、歴戦の戦士が後塵に技を見せて死ぬ、主人公たちの成長に仄かな科学要素と
まぁなかなか良い作品だと思いますね

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:55:33.10 ID:3Kx8/3En0
>>25
電撃

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:56:10.87 ID:Y/Sazxyo0
>>27
そうなんです

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:55:36.56 ID:Y/Sazxyo0
富士見多めですが電撃とかその他レーベルもありますんで

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:55:05.31 ID:2a97aF2C0
富士見はグループSNEのTRPGリプレイが好きだったよ
ソードワールドの小説とかもあった

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:06:57.72 ID:hATFT5Jt0
>>26
バブリーズとか好きだったわー

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 18:59:39.17 ID:Y/Sazxyo0
■ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079
角川スニーカーから
PS2で発売されたガンダムのリアルタイム戦略アクションゲーのノベライズですね

元々がフェンリル隊と呼ばれるジオンの遊撃チームがあっちこっちに呼ばれて戦うっていうスタイルの作品で
ストーリーとかキャラクター間の交流ってほとんどないんですよね
ノベライズともあってそこらへんを期待してたんですがダメでしたねー話も平坦です

基本的に 出動要請→ブリーフィング→敵を倒した!→出動要請のループですし
相手がちょっとばかりおバカさんなのも原作再現でしょうかね

しかし戦略ゲーのノベライズということだけあって一年戦争時を舞台にした作品で当時これ以上に戦略性をちゃんと書いたガンダムモノってなかったんですよね
ニュータイプか実験兵器とかの賛美くらいしか出てこないガンダム作品が多々ある中でこれだけ書けたんだから相当入れ込んでたんだろうな、と
基本的に原作をやった上で局地戦好きならアリな作品ではないでしょうか

補足ですが旧ザクに負けたガンダムとはこれに登場するマドロックことガンダム6号機ですね
作品内でも試作機らしい感じが結構出てましたね

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:01:44.01 ID:Y/Sazxyo0
■ちょー美女と野獣(ちょーシリーズ)
タイトルの通り童話美女と野獣のパロディ

おてんば姫ダイヤモンドと野獣になってしまったジオラルドとの恋の話し、だったはずなのだが…
「ダイヤ!僕は本当の愛を知って人間に戻れたよ!ありがとう!さぁ結婚しよう!」
「はぁ!?ありえねぇからそれ、早く獣の姿に戻れや」(意訳)
という事で再び獣の姿になるために魔法使いを探す旅に出るというお話

初めて読んだときはあまりのインパクトに爆笑してしまいましたね
基本的にはバトルというよりも会話で話をすすめてくれるタイプの作家で助かります
まぁ倒錯してる作品ですね

2巻以降はジオラルドが女になったりダイヤが男になったり忙しいですし戦闘描写がちょっとわかりにくいというあれもありますね
コバルトだからあまりそういうところは気にしない方向で
2部以降は読んでないんでわからん

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:03:50.17 ID:Y/Sazxyo0
■運命のタロット、真・運命のタロットシリーズ
コバルトつながりでもう一作品
タロットに宿る精霊と契約して運命を歪めようとする勢力とそれを正そうとする二つの勢力の戦いを描いた作品

それぞれのタロットを名に持つ精霊による異能力バトルモノ、になるのでしょうかね
2部構成となっており、ぶっちゃけ1部は一体なんだったのかって感じです
まぁそれも伏線なんですけどね
伏線というかちゃんとストーリーで重要なところなんですけどね

作風は時代もあってか微妙に古いパロディネタがあって今だとわかりにくいですね
ただ主題となるストーリーは結構ヘビーです
個人的には月のタロットとか「うっわぁ」って感じでしたね
悪魔ちゃんとかアレだったしね、契約者との関係性もドン引きだったしね

いやぁ昔から少女文庫は進んでますよ、ほんと
人の心の動きとかそう言ったところの描写丁寧ではなかったにしろよく練られておりました

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:08:30.13 ID:WrqWXu1N0
半分くらい売れ線のヤツじゃん
セイバーマリオネットとかアニメ化もしたし
かなり売れたろ

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:08:34.83 ID:i2xS+YzN0
こんだけラノベが出版されてる昨今だと中の上くらいのできでも
平気で埋れてそうだ
新規ラノベレーベル大杉だし新人も大杉る
人柱すらいない作品とか普通にありそうだわ

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:09:14.07 ID:Y/Sazxyo0
■ゴクドーくん漫遊記
古い作品つながりで一冊
主人公ゴクドー・ユーコット・キカンスキーを中心としたおてんば令嬢ルーベット、魔界プリンスのニアリーのトリオが
自分たちの欲望(主に金と女)のために諸国を回る冒険活劇コメディ

名前だけは知ってる人も多いんじゃないでしょうか
アニメ化もされていましたし理不尽なゴクドーとそれに付き合う同じくらいキャラの濃い二人
その3人の掛け合いが魅力の作品です

基本的にリーベットを酔わせて売りつけたりとか強奪したりとか事件が起こっても「俺がオッケーだと思うから断然オッケー」
みたいな感じで全然解決してないだろと突っ込ませるようなアンチヒーロー作品ですね

そんなこんななこの作品はギャグがメインでシリアスもちょびっとあります
特に電撃の方で出てる外伝はほろにがい感じが出ててそれもグッド
欠点は本編の下品さと不条理を許せない人には読めないということ

あと古すぎて全然売ってないことですね
特に3巻以降
いつ終わるのか判らないけどもまぁこう言う主人公もいいよねぇって作品ですね

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:10:56.25 ID:Y/Sazxyo0
■煉獄姫
電撃のほのかに新しい作品より一つ
産業革命による急速な発展したイギリスは魔都ロンドンとそれに伴って出来たスラム街、そして裏世界「煉獄」を舞台とした電撃のダークファンタジー作品です

世界設定としてはされ竜に近いですかね
発達してきた科学と世界の裏に存在する煉獄に世界がゆがみ始めてきたというところでスタートするお話

全体として霧というかもやっとした薄暗さを作品内に出ていますねー
こういうダークな面もライトノベルでは少なくなりつつあるのですが
6巻と短いですが絶望からの脱出という意味で徐々に成長していく主人公二人をみているとワクワクできた作品でした

個人的にはキリエというキャラがいるんですがこの娘もいい味出してましたねー
レーベルで別に押されない作品って意味でテコ入れの少ない作品の方が面白いんすよね
まぁ売り出さなくても一定評価得れますしダークファンタジーを前面に出すのはちょっとあれですしね

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:14:33.96 ID:ZecG1m+e0
ドラマガ購読してる俺に分かる最新の作品も出せよ

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:15:37.65 ID:Y/Sazxyo0
>>48
あいよ


■東京レイヴンズ
のうりんと並んで最近のお気に入り
BBB、Dクラのあざのが送る現代風陰陽ファンタジー
ラノベスレで俺以外が名前上げてるの見たことがほとんどねぇ

夢枕獏の陰陽師はバトルものというより対話や策を弄するものが多いんですがこれはバトルもの
陰陽道を現代風にアレンジしてて呪符をマガジンホルダーみたいに入れておくのは中々いいなぁと
俺の個人的な趣味なんですがこういう細かい設定が心をくすぐるんですよねぇ

特筆すべきはストーカー男装幼馴染と主人公の覚醒の遅さではないでしょうか?
アニメ化するそうですがコレも叩かれるんでしょうね!
ゴンゾがやるなら絶対パンツ見せキャラにされちゃうだろうね!
鈴鹿あたりが!なんだそれ見てぇぞ!
微妙に性格悪そうな女の子っていいよね!

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:18:06.68 ID:ZecG1m+e0
>>50
ふざけんな東レはラノベスレで毎回俺も上げてるわ

来月アニメのキャスティング発表だけど野水使わないで下さいお願いします

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:19:52.43 ID:Y/Sazxyo0
>>52
なるほど
アニメ化かー富士見のアニメでちゃんとした出来ってなにがあるって聞かれるとちょっと困る
スレイヤーズは別として、なぁ?

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:14:58.60 ID:Y/Sazxyo0
■ほうかごのロケッティア
爪弾き者の生徒たちがロケットをとばそうぜ!っていうこの作品なんですけども
青春物とロケットの親和性ってなんなんだろうか

というより青春物+○○ってバンドとかそういうグループでやるものとかそう言った物との相性は異常
結構細かなロケット知識とかが特徴的

なんていうか、同じ目的のために頑張ってる姿とか実際に飛ぶとことかはそれまでの軋轢を吹っ飛ばすカタルシスがあっていいですね
説明するとネタバレになるし人間模様って説明しにくいしで紹介するのが難しいな

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:16:49.56 ID:Y/Sazxyo0
■烙印の紋章
たまーに聞く事もある電撃のファンタジー
剣奴だった主人公が顔を整形されて王子の役目を肩代わりするって話し

ドラゴンとかメーヴェみたいな飛行機が出てきたり飛行船が出てきたりする
バトル系というよりも戦場を動かす作品ですかね
策謀渦巻く大陸のお話ということで色々黒かったり、ほほうって思える事もある
個人的にはヘリオ編が今のところ一番楽しかったですね

あとヒロインの出番がほとんどないんですよ
ところどころ出てくるんですが婚約者という立場でなおかつ軟禁状態ということで
なかなか話しに絡んでこない
1巻以降って何か重大な事件に関わったことあったっけ?と思いつつ文庫開いたら
なんかやってましたわ
失礼

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:18:52.60 ID:Y/Sazxyo0
■丘ルトロジック
角川スニーカー
人間を作る部品にネジはないけどネジが飛んでるというより溶接部がベースごとぶっ飛んでる人間っているんだよね
そんなのバッカが出てくるアナーキーでデンジャラスな作品
学園異端児ライトノベルとか反社会ライトノベルとか
そういった感じにデンジャラス

先に紹介したゴクドーとかはファンタジーだし世界も違うけど
なんとなく日本国内でリアルが想像しやすいと引いちゃうよね
とは言いつつ中々爽快感のある描写やキャラ立ち具合がなんともね
4巻という短さながら読み応えはありますね
やっぱラノベは自由なのが一番でしょ

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:20:36.85 ID:d3rwKDaz0
卵王子カイルロッドの苦難
俺の脚には鰓がある
戦闘装甲猟兵の哀歌

辺りは有りますか?

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:22:55.84 ID:Y/Sazxyo0
>>56
カイルロッドない
俺脚もない
哀歌もない

ちなみに今回は南房もない

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:26:26.14 ID:d3rwKDaz0
>>57
(´;ω;`)ブワッ

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:23:39.91 ID:Y/Sazxyo0
■女帝・龍凰院麟音の初恋
そして自由過ぎた作品
久しぶりに気持ち悪いって思えた作品に会えた事を感謝する

2ch用語とかそういうのって内輪ネタだから通じるのであって外に出すと異質だよねっていうかね
パロディは使い方だなーと
そしてキャラって尖らせすぎても浮くんだなーと
暴れん坊や変人奇人って色々な作品にあるんだけど
きっと作品全体でそれをやって良い空気ってあるんだな、と
それを作ることが世界設定であってなんていうか
それが破綻するとこんなにも痛々しいんだなって
うん、凄い反面教師だなーって思いましたね

ネタになるだろうと思ってたが流石に売れなさすぎて話題にならないのであれだなーと
この著者はなかなか痛々しい作風なんですけどもそれでもまとまってた殺×愛とかと比べても
ただ酷かった
そしてこれが4巻まで出ているという衝撃的事実が一迅社文庫の現状を物語っている

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:24:45.95 ID:ZecG1m+e0
七人の武器屋
銅殻のレギオス
蒼穹のカルマ
は当然あるだろ?

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:25:29.55 ID:Y/Sazxyo0
>>59
いっつも話題になってる作品はありません

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:26:25.69 ID:Y/Sazxyo0
■ステレオタイプ・パワープレイ
現タイトル:この家に勇者様もしくは救世主様はいらっしゃいませんか?!
スクエニから一迅社へ移籍した作品
そしてなにもかも割り切った作品

既に各世界で世界を救いまくって来た主人公が事務処理をするというお話
いやマジで判子押してくみたいにチャキチャキ話を進めていくんすよ
という作品内で世界渡り歩いているのに突っかかったりしないで本当にキャラ作り、世界作りがパパッとわかる
これがこの作品の凄いと思ったところ

現タイトルはコピペにまでなってネタにされるのがホントに惜しいなーって思いますよ
また主人公はデウスエクスマキナみたいなもんなんですが自分のエピソードについては
家族問題という力では解決できないところも見所ですね
タイトルセンスはスクエニ時代の方が良かったでしょうね
ただのドタバタコメディではないとこがミソなのに
ほんと一迅社はそういうセンスがない

リメイクでちょっと雰囲気とかが雑に処理されてしまってるのもマイナス
まぁメインヒロインの胸がデカくなって挿絵が可愛くなったのはプラスか

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:28:11.72 ID:Y/Sazxyo0
■天知未来のいる町
富士見ミステリーから
近代魔術「アルカナ」を用いた占い師天知未来(あまちみくる)が事件を解決に導いていくというサスペンス物

3巻という短命(LOVE寄せの影響)なんですが出てくる問題が割とちょっとした悪意が人を殺すこともあるっていう存外ヘビーなシナリオ
綺麗にまとまっているんですがもうちょっと伸ばしても良かったんじゃねぇの?って思ってます
せめて後3巻分くらい追加して事件解決してからまとめに入っても・・・っていう勿体無かったなーって作品

1巻のモチーフは絡新婦の理とかでしょうかね
「うそだべ」

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:37:01.23 ID:Y/Sazxyo0
■気象精霊記
世の中のお天気は全部気象精霊と呼ばれる人?(仙人?)たちが管理しているという設定のおはなし

八百万文化と中華の仙人思想、現代気象学をごちゃまぜにしたようなドタバタとした、というか常に宴会をしているストーリー構成。
1巻からして宴会ばっかりして気象精霊があつまってしまい気象がめちゃめちゃになったり、喧嘩(錫杖から発生する熱量)で台風を起こしたりとハチャメチャである。

作者がこの作品のために気象学を学んだということで長編には毎回異常気象についてニュースキャスターからの(その世界の)一般人向けのアナウンスがされたりと芸が細かい。

また、さきほどの発生させる熱量についての説明が「食用豚2千匹を燃焼させたエネルギー」など東京ドーム何個分くらいのアバウトな説明が仄かな笑いを誘う。
外伝は見習い時代の主人公二人の話しで挿絵の年齢からして5~8歳くらいにしか見えない。

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:30:49.48 ID:Y/Sazxyo0
■ROOM NO.1301
青春恋愛ものです
12階建てのマンションで暮らす少年があるはずの無い13階の住人、綾となし崩し的に関係を持ってしまったという
中々スイートな感じの物語です

恋愛物とあって心理描写や葛藤に重点を置いてはいますがギャグ要素もあり友人関係でも面白い
個人的にラブコメってそこまで好きじゃないんですけど跳んだカップル的なおもしろさはいいものですね
ちなみに同著者のDEARもかなりおすすめですね

余談になりますがLOVE寄せの一番影響と言えばこれでしょう
レーベルの方向性が迷走からついに四方八方に飛び出していったのを感じます
今考えると富士見ファンタジアレーベルでは出せない作品の受け皿として富士ミスはあったんでしょうね

ちなみにあの「ブロークンフィスト」でデビューした深見真さんは最近だとサイコパスのライターだったそうで
他作品も結構売れて大出世とゴシックや砂糖菓子などなど作品作家の発掘能力はかなり高かったんでしょうね
ブロークンフィスト自体も最後の締め方がイっちゃってるだけで地の文章や構成自体は高評価でしたしね
ただ最後が全部潰してただけで

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:31:11.21 ID:Y/Sazxyo0
次今回紹介分のラスト

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:31:45.03 ID:Y/Sazxyo0
■ドラゴンズ・ウィル
榊一郎のデビュー作
悪名高いドラゴンとそれを討つためにやってきた冒険者のお話
そして繰り広げられる魔竜との世界の命運を書けた決戦!のはずだったのだが...

話題になるかならないかは別として今回どうしても紹介しておきたかった作品
常識をひっくり返した作品に後続が出てくるのは当然ですがこれはまさに一匹目のドジョウでしょうね
物語ってキャラクターが役割を与えられて舞台装置の上であっちこっち行くというのが常道の中で
自分の役割について考えるキャラクター達っていうのは本当に新鮮でした
途中鼻につくような、お芝居のような描写になるのはこのための布石なんですけどね

名作だと思うんですがいかんせんもう古くなりつつありますね
ストレイトジャケットや棄てプリもそうでしたがこの作者のの運命に対して懐疑的な作風っていいですね
詳しくはちょっとかけませんね、残念ながら
古典と呼ばれるくらい古い作品ですが是非読んでください

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:33:02.79 ID:i2xS+YzN0
ロケッティアしか読んだことあるの無かった

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:33:22.95 ID:Y/Sazxyo0
以上25作品が今回紹介分になります
前回紹介した分をちょこちょこ書いてきます

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:34:52.85 ID:Y/Sazxyo0
■召喚教師リアルバウトハイスクール 
中高生がメインターゲットのラノベにして主人公が29歳の成人男性南雲慶一郎と18歳の不良高校生の草薙静馬、剣道(剣術)少女の御剣涼子の3人を主人公に構成されるという近年ではあまりみない群像作品

この作品を代表するテーマは「リアルファイト」と「正義」と「異能力」
南雲が異能力を使って坦々と怪物を狩るパート、「KファイトのKは?」「喧嘩のK!」を合言葉に静馬が学園内で行われる超自由な総合格闘技で派手に大技を決めるKファイトパート、異能力を持たない涼子の成長を描く剣術パートがある

作品としてはまとまりが薄く、遅々としてストーリーが進まなかったりポッと出キャラで急に話が進んで行ったりとドタバタしているのが特徴
富士見でありがちな外伝作品の主要キャラがいきなり主要人物として登場する等良くも悪くも富士見らしい作品

余談であるがアニメ版は原作改変、EDでなぞのコスプレが披露されるなど大惨事を引き起こした

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:36:08.00 ID:Y/Sazxyo0
■A君(17)の戦争
「おファンタジア」な世界でハーレムな世界を救っちゃうんだぜ?的な内容
近年脚光浴びているような、なんの取り柄もないの主人公が祭り上げられちゃって戦争の指揮官として戦って追い詰められると理知的覚醒する能力を持って魔王軍を率いるという架空戦記ものな内容。

かなり時代を先取りしており、「萌え」「オタク」に対して既に皮肉めいた作風が特長的
しかし、内容としては架空戦記ものとして下手な作品郡よりも練られており、戦場においての剣や魔法、竜などの架空生物の有利不利の関係性の緻密な構成、ランチェスター等の実学的な引用もされており
外と中が全く釣り合わないという評価を当時は受けた

余談だが作者はあの皇国の守護者の他名義ではないか、との情報がある
個人的には完結して欲しい作品ナンバー1

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:38:10.22 ID:Y/Sazxyo0
■EME
超能力を持った主人公達の所属する機関が怪物を殲滅したり保護したりするというストーリー。
プロット段階では主人公とその相棒の男二人を軸にした怪物退治(ざっくり言えば初期の幽白のような超能力で怪物の問題を解決する)という作品になる予定だったが当時はらぶひなが大流行しておりその煽りを受けてハーレム化していった。

いわゆる富士見ファンタジアでは特殊能力は珍しくないが魔法や古来からの伝統学という大系から外れるという当時は珍しかった作品。
特に単語の略称がかなり多く、よくよく読んでもこれってなんだっけ?となることうけあい。

当時の人気は凄まじく伝説の勇者の伝説と肩を並べていた、というと何故かつまらそうに見えるのはなぜだろうか。
マンネリの所為で面白くなくなるのは世の常なんだけど、なんか違うよね。

短編集は各ヒロインと仲を深めながら問題解決する男前。
ビバ!ハーレム!
ちなみに相棒も登場するが主人公同様童貞。

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:38:49.63 ID:Y/Sazxyo0
■エンジェル・ハウリング
オーフェンの秋田禎信が世に送り出した、かつて富士見の看板をしょった名作
奇数巻と偶数巻で主人公が入れ替わりながら物語が見えてくる一種の群像劇

ギャグテイストはなく、ほぼシリアスに徹しており、全体を通して陰鬱な雰囲気の作品
メインテーマは愛情
最終巻での完結は本当に納得のいくもので、押して置きたい一作
本当に読んで欲しいので詳細略

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:39:31.22 ID:Y/Sazxyo0
■スクラップド・プリンセス
ストレイト・ジャケット、ポリフォニカが代表作とされる榊先生の出世作。
廃棄王女(スクラップド・プリンセス)の少女との逃避行を描いた作品。

自分たちの権威のために少女を犠牲にすることを厭わない権力者との戦いをメインテーマに宗教と剣と魔法、この世界が地球の植民地であること、そして外せないのが家族の絆などを描いた内容となっている

ライトノベルながら宗教問題に踏み込み、愛の在り処を探るなどこの人の作品はラノベながら本当に考えさせられる
この人の作品は毎度絡んでくる人情劇をふんだんに扱っていて、榊先生の作品ならまずはこれって感じですね
バトルシーンとかの描写は結構すきよ

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:40:25.15 ID:Y/Sazxyo0
■ザ・サード
ツッコミどころが満載のSFファンタジー
気合を入れるとよく切れる刀を持つ主人公が機械生命体を狩りながら冒険するというお話

なんていうか、時代考証とか色々と惜しい、良いアドバイザーに恵まれればもっと良かったと思う
秒間2万発発射される実銃弾とかエネルギー切れを起こしまくる電気設備とか、砂漠の設定とかハンターの男の持ってた銃がMP5Kくらいの短機関銃だったりとかなんとか
SFなんだけどもうちょっとSFしても良かったんじゃないかなーとか思うもったいなかった作品

個人的には短編集にあった自動修復機能付自立思考AI搭載型試験戦闘車両が未来にタイムスリップして自分の未来を知った後で過去に戻って任務を遂行しようとする話がなんとなく好きで覚えてる
超うろ覚え

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:42:19.27 ID:Y/Sazxyo0
■Dクラッカーズ
あの核地雷原富士見ミステリーからファンタジアへ移動してきた富士見の奇作
「悪魔をやるとハイになる」という主要人物の大半が薬物中毒者という極めて異例の作品

簡単にいうと作品内で流通している麻薬、カプセルとそのシンジケートとカプセルを服用することで生まれる悪魔(スタンド的ななにか)で戦うという謎ストーリー。
セルネットと呼ばれる、ようはマルチ商法で勢力を拡大する麻薬業者の構造、「悪魔」の副作用、悪魔の名を二つ名にしちゃう各リーダーとか当時は物珍しさと厨二要素でガッチリ掴まれた

堕天という概念があり、文字通り悪魔に飲まれたりと色々ファンタジーな作品
薬キメすぎて死にそうになる主人公なんて中々いないけど力に飲まれそうになるって書くと陳腐になる不思議
1巻に出てくる缶詰のクッキーって懐かしいなー

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:42:52.72 ID:1BDRG6IjP
A君とEMEは読もうと思ったまま買わず終いだな
エンジェルハウリングはまあまあだった
すてプリは途中で積んだままだわ

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:43:02.49 ID:Y/Sazxyo0
■12月のベロニカ
剣がメインなファンタジー世界
幼馴染のヒロインが女神に選ばれ、その巫女になった事で、幼馴染の騎士となる事を約束した青年たち2人、のストーリー

初めて読んだとき「・・・あっ」っていう声が自然に漏れるほど良く出来た構成に本当に鳥肌が湧いてきました
散りばめられた伏線とそれを見事に回収しながら叙述トリックを施していくのは本当に芸術的
1巻完結でありながら本当に満足する作品ですよ

こういうのがあるから小説って面白い
ライトノベルだと本当に稀だから当たりたいがために読みあさってしまう
実家に1冊、手元に1冊、友人貸出用に1冊と自分の中ではバイブルですね
これを元にした短編の眠り姫が収録された短編集も実に面白いので是非

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:44:03.95 ID:lMlaGMG10
(黄昏色の詩使いが好きです)

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:45:23.12 ID:Y/Sazxyo0
>>89
(個人的に氷結鏡界のエデンもおすすめですよ)

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:48:24.28 ID:ZecG1m+e0
>>90
(イリスは…やめた方がいいです)

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:46:29.32 ID:Y/Sazxyo0
■武官弁護士エル・ウィン
ヒロイン一人称視点で進む、武官弁護士と呼ばれる男と一人の少女の物語
ファンタジアお得意の魔法世界での裁判が主軸と思われがちだが、その裁判内容が結構おおざっぱ(2ページくらいの超簡易裁判)でどちらかというといわゆる武力執行がメイン
裁判するのはマジで話の導入だけです

表現の稚拙さを口語で読みやすく、と言っているがボキャブラリーの少なさを否めない(それは後の伝説の勇者の伝説にも続く)
マンネリが始まる前に綺麗に終わった、というか伝勇伝を書き始めたので編集部が人気が薄かった本作をほぼ終わらせた、という記憶があるが違うかもしれない(うろ覚え)

売れなかったのは主人公が弁護士という試みは良かったのですが法律県警の取材不足とファンタジーとの親和性が悪かったことが原因ですかね…
酷評しましたが新しい試みだと思い結構好きな作品でした、詠唱とかも良かったしね

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:48:35.19 ID:Y/Sazxyo0
■スプライトシュピーゲル
冲方丁の奇作
これはわりと新しいか

この作品の独特の表現方法は他に類を見ないほど特徴的
これ初めてのラノベの人っていたら絶対読むのやめると思う
余計な分を削ぎ落としてるのは確かなんだけど
ライトノベル作家ってのは自由なんだって感じをこれでもか、と感じる作品。
あらすじ?

(ズガガガガガガガガガガガガガガン!)
[美少女+武器+羽-装甲]×3人=可愛い.

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:50:59.38 ID:Y/Sazxyo0
■フルメタル・パニック
ご存知フルメタ
これはもう説明不要でしょう

本来はかなめみたいなウィスパードを世界各地で助けるっていうストーリーだったにもかかわらずかなめのキャラを強くしすぎた所為で他のウィスパードを助けることが出来なかった背景を考えるとかわいそうになるよね

ガウルンやカリーニン、マデューカス等魅力的なおっさんキャラが大勢いましたね
蛇足ですが私の一番好きな戦闘はマデューカスがTDDで潜水型ASとの戦闘ですね
フルメタの魅力がここに集結していると思いますよ

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:51:11.36 ID:ooMAXbEYO
リジィオとアンジュガルディアンと武器屋は?

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:51:41.66 ID:PB3JlMgf0
リアルバウト残り2巻買ってあるんだけど読んでねーな
数ページですげえつまんなくて放り投げたっきりだわ
エンジェルハウリングとか捨てプリとかザ・サードとかも結構好きだったけど途中gdってからは読むのやめちゃった

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:52:53.26 ID:Y/Sazxyo0
■ロスト・ユニバース
ヤシガニ、踊る!
アニメ版で一躍有名になったロスユニ
原作改変度はかなりまずいレベル。今やったらクレームで大変なことになったんじゃないでしょうか
アニメ化の影響でキャラデザが刊行途中で変わったのには驚愕しましたね・・・

作品としてはロストシップと呼ばれる古代文明の兵器を駆使する宇宙の賞金稼ぎ、だったはずの主人公と私立探偵で射撃の名手のヒロインが世界征服を企む秘密結社と戦うというストーリー

このライトセーバーかなり精神力を消耗するので原作ではレーザートーチの代用として使われる趣味武器でなおかつ補助装置をハチマキみたいにして柄尻までコードがついてたんですが、アニメ版では省略、漫画版ではあっさり克服とある意味不遇
原作最終巻での主人公覚醒シーンを奪ってしまっています。

なんとも消化不良な感じがありますが個人的には押しておきたい作品。アニメ版のせいとまではいかないけど不当に評価が低い気がするのよね
スレイヤーズからの名前、設定を持ってきているのでデュグラディグドゥに反応する方は読んでみると後悔するかも

ただ作品のまとまり方はこっちのが綺麗
リアルで買ってた人は大変だったんだろうなーと思う刊行ペースですね

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:55:12.60 ID:FK0oD9eBO
>>100
中断長かったからなー
アニメ化がなかったら未だに完結してなかったんじゃなかろうか

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 21:00:58.75 ID:Y/Sazxyo0
>>146
ですわー
自分は4巻が出たあたりで買ったと思うんでそこまで待った記憶はないんですけどね
リアルで買ってた人は半ば諦めてたんじゃないでしょうか

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 21:10:10.90 ID:FK0oD9eBO
>>147
うん、諦めてたw

しかし最初にろくごまるにとはなかなか懐かしい気分になるスレだ
混沌の夜明け、混沌の大地とか好きだったな
続きは絶望的だけど

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 21:19:18.68 ID:PB3JlMgf0
>>149
ロストはアニメ化決まって執筆再開したようなもんだからなー
俺も一時期は諦めてた

混沌の大地は本当に続きだして欲しいよ
本人も後書きで「プライアとカリッサの甘あま話書きたい」とか言ってたし
なにより半端なところで切れてて消化不良すぎる

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:54:41.51 ID:Y/Sazxyo0
■魔法剣士リウイ(ナンバリングシリーズ)
水野良が描く剣と魔法と冒険もの!
ザ・ファンタジーといった内容で先に刊行されていたセカンドシーズンのリウイに続く、リウイ一行がリウイに落とされるまで、違いますね、長い旅を始める前までを描いたファーストシーズンとなっております
先に刊行され登場を示唆されていたアイラが登場し、どのようなキャラクターであったかを感じますね

伏線の貼り方、回収方法、叙述の巧みさなど作者がTRPGからジャパンファンタジーを世に広めた第一人者の一人って事で今読んでも満足できる作品です。
続くリウイの長編も完結したらしいので是非
まだ自分は読み終わってないですが

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:57:28.64 ID:PB3JlMgf0
>>101
長編の一巻から二巻
二巻からそれ以降の間にナンバリング入れて
さらにリプレイ等でアレクラスト大陸に色んな事件が突っ込まれたから長編三巻以降の後付と改編がすごい
まあ好きなんだけどさ

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:58:41.47 ID:Y/Sazxyo0
>>102
補足サンクスです

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:57:48.50 ID:Y/Sazxyo0
■風の聖痕
本当に残念。
作者が刊行中に死去された私的にはものすごくもったいない作品

風属性の最強チート主人公と炎の剣に赤い髪にツンデレヒロイン
この炎の剣にツンデレヒロインという事でシャナのパクリと言われてましたけど1巻の刊行は半年以上こちらが先

ただアニメの人気と知名度、それから刊行ペースの早さで抜かれてしまったのが痛かったですね
主人公が軽薄、スケベ、無神経、皮肉屋でヒロインへのセクハラが絶えず、それのツッコミでプラズマ弾を使用するヒロインというノリとしては昨今の暴力ツンデレというよりらんま1/2とかそっち方面よりなコンビが織り成すバトルもの

地水火風を主軸とした属性の相性関係や術の概念、各属性の家とその分家との関係とか要素としては十分詰め込まれていた
主人公の、かつての恋人を模写した人形とかが出てきたり嫉妬したりするヒロインとなかなか面白く、ようやくストーリーがメインテーマに向かって始まりかけたところで、作者死去のため未完を迎えました
黙祷

蛇足となりますがアニメ版はまたも改悪
ヒロインがパンツキャラになり安っぽい下着を履かされた
制服1着に豪邸建てられる金がかかるから節約してるんすよ!

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:59:03.43 ID:t1eiu/CR0
犬とハサミ入ってます?

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:00:58.86 ID:Y/Sazxyo0
>>105
ないよー

自分も全然読めてないんで紹介していただいておk
むしろ俺が読みたい

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 19:59:45.87 ID:Y/Sazxyo0
■まぶらほ
ハーレムブームに乗っかって作られた本作
魔法の使用回数と行使能力が人生の勝ち組、負け組を決める世界で世界有数の遺伝子をもった主人公の遺伝子を狙う美少女たちとの学園ラブコメディ、こう書くとかなり駄作くさいんですがね

個人的には長編のシリアスな展開や短編集で多く登場する魅力的なサブキャラクターで好きなんですがじょなんの巻前半から読むのをやめてしまいました
まぁ、玖里子が処女って設定ってのでエロキャラというか誘惑キャラを後付けのテコ入れで殺されてしまったのに嫌気がさしてしまいました。あと、長編のシリアスな雰囲気をメイドで台無しにされたり
ギャグメインの短編の刊行が続いたってのが追い打ちでしたね
長編のシリアスムードと短編のコメディの分量さえちょうどよければなーって個人的には思います

B組「人の不幸は蜜の味、人の幸福ヒ素の味」は名言、無かったことになってるらしいけど
松田が可愛くてしょうがない時期が僕にもありました

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:01:32.81 ID:PB3JlMgf0
>>106
都築はライトセイバーズの4巻を早く出せよ!
いくらつまんないって言われててもこっちはかれこれ15年ぐらい待ってるんだ!

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:02:28.79 ID:Y/Sazxyo0
■量産型はダテじゃない
タイトルはもちろん白いアレの台詞のパロディ
頑丈さだけが取り柄の旧ザクっぽいデザインの旧式ロボのナンブがロリ科学者ヘキサと送るSFコメディ

新型ロボ用の腕を突貫で取り付けてその腕と謎覚醒で並み居る強敵と戦ってヘキサを守ろうとする漢気あふれる作品

2巻くらいまでは話しのまとめ方が下手だなーと感じますね。3巻以降は小説を書くのに慣れてきたのかどんどん面白くなります、というより面白さがわかりやすくなります。5巻で完結ですが
新型と旧型の対比、どうしても追いつけない基本パフォーマンスの差をポン付けの覚醒装置をフルに使って自身が壊れるまで戦うという展開は熱く、少年誌っぽくて好きですね

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:06:19.03 ID:Y/Sazxyo0
続きは富士見ミステリーで何作か

■東京タブロイド
富士見ミステリーの最初の頭を張った作品
叔父に憧れて新聞記者となった少年が入社したのはオカルト専門のタブロイド新聞社だった。ということからスタートするオカルトと科学が混迷していた大戦後の混乱期を舞台とした作品

基本的な流れはオカルトっぽい事件が発生→じつは計画的なトリックによる犯行→解決かと最後におもいきやオカルティックな現象に遭遇する、というのが大まかな流れでしょうか
ロッジと呼ばれる宗教団体との対決や1巻から登場する猟奇王という仮面の怪盗男との推理合戦?など古典の少年探偵団とかをリファインした感じになっております

仕事仲間たちである電波少女(メインヒロイン)、ロリ科学者、広島弁の姐さん、巨乳なアメリカ娘、クールな編集長、と各登場人物の過去や経歴を主題とした長編はなかなか思い出深いです
個人的には長編のタイトルの付け方が素敵で「黄泉近き神を継ぐ里」「天空抱く賢者の楽園」はタイトル・内容ともに好きです

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:06:40.46 ID:hATFT5Jt0
気象精霊とかリアルバウトとか懐かしすぐる

富士見といえば フィリシエラと、わたしと、終わりゆく世界にの続きが読みたい

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:09:34.38 ID:Y/Sazxyo0
■DEAR
3人の人間が毎巻冒頭で死んでおり、その事件を回避するために3回だけ事件が起こる前に時間を巻き戻せる主人公が奔走するという作品

アドベンチャーゲームを小説化したような内容、小説版かまいたちの夜、みたいな感じ
七回死んだ男のオマージュでもあるけどもね

この世の中で行われる事件が全て凶悪な人物によって引き起こされるわけではなく、ちょっとした偶然が重なって起きたしまった事故もあるのだ、という事を前面に押し出している
シュタゲ流行った時に
「事件が起きる前にタイプスリップして事件を起こさないように主人公が奔走するなんて、なんて独創的な話しなんだ!」
ってのを2年くらいまえに見て「あー、そういやそんな小説あったな」と思い出した
一緒に弟切草とか思い出してしまったよ
思い出すだけで怖いゲームってなかなかないよね
自分が怖がりなだけですけどね

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:10:40.45 ID:Y/Sazxyo0
■砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
富士見ミステリーが玉石混交と呼ばれる所以ですね
一般書籍として認知されていますが最初の発表はここ

タイトルと表紙に惹かれた当時のラノベ好きの心をズタボロにした名作
まずプロローグからしてまったく予想がつかない展開に、この作品は一体なんなんだ、と初めて読んだときは怖くて怖くて次のページをめくれませんでした

でも続きが気になってしょうがなくて真夜中にベッドから抜け出して勉強机に向かってライトだけで読んでいた思い出があります

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:12:52.92 ID:Y/Sazxyo0
■GOSICK
アニメ化の話を聞いたとき「なんで今更!?」と叫びました
ラノベからしばらく離れていたんで他のレーベルに移行してた事を知らなかったというね

アニメ化もされましたが、俺の中でのヴィクトリアは千和ボイスです、はい
砂糖菓子の人と同じ著者ですがこちらは若干ミステリーテイストというよりも冒険劇といったほうがいいですね

そういえば最近まで悠木碧の読み方をゆうきみどりだと思ってました
文面以外で声優の名前見聞きすることなんてないし知らんかった
ファンでもないし

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:14:31.64 ID:Y/Sazxyo0
■戦う少女と残酷な少年―ブロークン・フィスト
「完全な密室殺人」(震え声)
うん、ある意味素晴らしい作品

富士見ミステリーの最大クラスの地雷
「石」部分を遺憾なく感じられる迷作です
地雷って見えないから地雷なんすよね
普通読み始めてあれ?って思えるものなんですけど
この作品の場合は読み終わる直前まで地雷って気付けないまさにステレス地雷っすよ

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:14:33.26 ID:qJcw23aJ0
中学生の頃読んだEMEのせいで部屋にある3000のうち1200は誰かしら何かしらの超能力
持ってるか本拠地に少人数突撃のある作品の本だわ

どうでもいいけどEME本部警備ざる過ぎるよな
一回ブラックで大損害出してるのにブルーでまた侵入されてるって言う

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:16:18.77 ID:Y/Sazxyo0
■SHI-NO
イエスロリータ!ノータッチ!
おそらく俺がロリコンになった最大要因作品

この作品に出会わなければちゃんとまっとうに人生生きていけたと思う
とっとこ危ない場所に入っていく志乃とそれを追いかける「僕」との年齢とかの概念を越えた純愛ですね
俺も小学生と恋愛してーなー!
エ、ミステリーデスヨ?

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:17:30.78 ID:Y/Sazxyo0
ラストはこちら

■ネコのおと リレーノベル・ラブバージョン
ある意味面白い作品
当時リレー小説がネットのSS作家界隈で流行っていて(旬は過ぎてた)それを持ち出してミステリー作品

を作ろうとした結果がコレだよ!

概要
1)新井輝が無難なルール設定で場を作る。始まりとしては本当に無難
2)築地俊彦が話を盛って独自色を出そうとしてくる
3)水城正太郎、師走トオル、田代裕彦が登場人物として登場、さらに悪ノリで収集がつけられなくなり、次の作者に殺される。
4)吉田茄矢が萌えキャラとなる(落とす準備をしている)
5)あざの耕平がちゃんと落とす
リレー小説は毎回中盤の悪ノリでひどいことになるが後半の頑張り具合が半端なくウマい

さすがプロだなーって思ったよ
まぁあざのがメッチャ切れたらしいけど

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:17:51.83 ID:Y/Sazxyo0
とりあえずこれで前回、今回の分は終了です

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:18:42.68 ID:PB3JlMgf0
>>125

俺と同世代ぐらいの匂いがする

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:20:53.21 ID:Y/Sazxyo0
>>126
ども
ちなみに俺は20代後半
最近ラノベ買うの恥ずかしいわマジで
ジャンプ普通に買えるお父さんは凄いよ

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:23:39.45 ID:lb8YI966O
富士見はめちゃくちゃ面白いのは少ないけど全体的にはレベル高いんだよな

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:25:55.88 ID:Y/Sazxyo0
>>129
安定感はあるね
冒険物多数あるけど一番冒険しないライトノベルレーベルじゃないだろうか

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 20:30:53.61 ID:Y/Sazxyo0
おし
そいじゃ今日はお疲れさんでした
これ見てブックオフとかで見かけたら読んでみてください
以上です

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[ 2013/04/28 20:08 ] 小説・漫画 | TB(0) | CM(1)
えらい懐かしいわ
[ 2015/03/07 20:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿