推理小説で使い古されたトリックが集結するスレ

tukaihurusaretatorikku.jpg

1: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:12:51.00 ID:t9Dd8mG20
密室トリックで実は被害者の自殺だった系のやつううwwwwww

2: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:14:26.21 ID:BJUSLpQP0
糸を使って鍵を閉めてあとで糸だけ回収すれば密室になっちゃうやつうぅぅぅ

3: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:15:14.84 ID:t9Dd8mG20
>>2
それは最近じゃ当たり前になって例にされてる系やな

4: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:15:14.95 ID:nNQXNZZh0
凶器は氷

5: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:15:27.05 ID:afZ/JgnY0
氷が溶けて蒸発すると後には何も残らない系のトリック

引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348323171/



6: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:15:44.16 ID:Z1oYgGP80
隣人の殺人を守るために、ホームレスを濡れ衣を着せて殺すやつううwwwww

7: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:15:53.08 ID:bwobUOCv0
犯人は探偵以外の全員

11: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:17:18.62 ID:t9Dd8mG20
>>7
それ前たまたま相棒で観た奴やな
互いにアリバイ作る系やな

71: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:54:59.74 ID:Ggtskvtg0
清涼院流水のコスミックだっけ?あれって>>7みたいに何万人共犯だったってオチだったっけ?

未だに事件の概要で投げた占星術殺人事件にうなされる。また挑戦してみるか。。。やめろよ?

9: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:17:12.00 ID:oDZdVEWS0
凶器は氷…はもう出てるからツララにするわ

10: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:17:16.14 ID:u1YgncWg0
主人公達は老人

12: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:17:52.83 ID:BJUSLpQP0
そういえばドライアイスで弾丸を作るってのをマンガでみたな

13: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:18:12.81 ID:yzq8ikJV0
フェラーリに乗ったおじいちゃん

フェラーリって馬の名前だからwwwww
車と勘違いしてんじゃねえよハゲwwwwww

130: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:42:23.94 ID:yFLrXPgLO
>>13
それ読んだことあるな。誰か忘れたけど

14: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:18:35.19 ID:UPqo7nI5O
十角館のトリックは正直ないなと思いました

37: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:24:59.12 ID:pjuLYB9F0
>>14
あれはトリックていうかミスリードだからなぁ
とにかく一発芸で、二度は使えない
それを「活字表現の極致」みたいなこと言っちゃう奈須きのこってのもいるわけで

70: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:54:22.91 ID:KEGPlt/r0
>>14
あれは叙述トリックを知らない人に勧めると驚く
しかし、それには蘭ねーちゃんの名前の由来を知らないとダメ

15: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:18:41.58 ID:ZObZL+FLP
探偵が目の前の死体を認識できない狂人

18: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:19:47.15 ID:t9Dd8mG20
>>15
医者がいない山荘とかだったら死んだふりも出来る奴やな

102: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:14:57.22 ID:z21OaYX10
>>15
これ京極堂シリーズでしか見たことない
関口は探偵じゃないけど

105: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:16:42.10 ID:vfPGrWWK0
>>102
あれ関口以外も見えてなかったよな?ひどいトリックだった。

108: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:18:31.47 ID:N9Ypf9yf0
>>105
見えてない人物は、3人しかいなかったはず。
その全員が狂ってて、見えない要素はあったから、酷いとは一概に言えない

114: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:22:37.13 ID:vfPGrWWK0
>>108
うーん。榎津は見えてたってのはあるからな。

118: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:24:46.71 ID:z21OaYX10
>>105
見えてなかったのは関口と姉妹の3人だっけ
あれはトリックがどうとかいうよりなんというか面白かった

16: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:18:51.96 ID:OxuQik7M0
壁越しに気功で殺害

19: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:20:42.00 ID:Zv19RumlO
コンプレッサーの圧縮空気を利用した銃でスペアリブの骨を削って作った銃弾を撃ち込む

20: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:21:09.97 ID:yzq8ikJV0
脇を縛って腕の脈を止める

21: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:21:15.17 ID:OxuQik7M0
犯人は双子でアリバイトリック

22: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:21:32.50 ID:7FtJrWxt0
電話越しに催眠術で殺害

23: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:21:54.71 ID:t9Dd8mG20
氷凶器はオワコン
時代は袋に砂を詰めて鈍器にする奴だから

24: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:22:16.00 ID:qHMYDpaDO
アガサクリスティーがほぼ全てのトリックをやったからな
今さら新たなトリックなんてないだろ

33: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:23:49.53 ID:t9Dd8mG20
>>24
もうオラウ―タンが犯人とか斬新なのやらんとダメかもしれんなぁ…

42: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:29:53.08 ID:x8hnBLdm0
>>33
推理小説黎明期でこの発想すごいよな

46: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:32:08.42 ID:rlDTTmFa0
>>42 むしろ世界初の推理小説じゃねーか!

50: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:36:10.44 ID:nI5iSEAJP
>>46
犯人が猿くらいなら綾辻がもう書いてたりする

44: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:31:17.18 ID:pjuLYB9F0
>>33
犯人は「偶然」てのはどうかな
ミステリ的にはイマイチだったけど、まあ面白かったw

25: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:22:33.44 ID:oDZdVEWS0
凶器は食べ物を凍らせたもの
殺害後解凍し調理して食うもしくは食わせて証拠隠滅

26: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:22:48.18 ID:Xc+juoyt0
被害者の血液を凍らせた弾丸で射殺して証拠隠滅

28: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:23:17.23 ID:u1YgncWg0
プレハブ小屋を持ち上げて

ってのは小学生の頃読んだけど「ねーよwww」って思った

29: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:23:26.74 ID:EpmQVHgH0
犯人は読者

30: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:23:34.70 ID:yzq8ikJV0
船をペチャンコにしてもう一隻の船に被せて一隻の船に偽装する

31: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:23:34.82 ID:b7GwO6lU0
殺した人間に変装して死亡時刻を誤認させるやつ

34: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:23:51.55 ID:Xz8srznUO
ガス管に詰まったソーセージを被害者のペットに食べさせて、自分はアリバイ作っちゃうやつ

38: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:25:21.28 ID:jxNOO4+d0
被害者は自分を食べさせることによって消失トリックを成功させたんだ!

まさに鳥ックってね(ドヤ

40: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:28:41.96 ID:6pwG5AZl0
殺害時に異性に変装して自分を容疑者からはずす

41: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:29:53.26 ID:j5P7fyZb0
そもそも、ミステリー研究会のメンバーがミスチリー作家の名前をアダ名にしてるという設定で、
森須(モーリス)という苗字の奴が、ヴァンていうアダ名を付けられてるのが理不尽すぎるだろ

47: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:32:26.65 ID:pjuLYB9F0
>>41
そうだな。ちょっとないよな。

49: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:36:02.93 ID:UPqo7nI5O
>>41
あと、ゴムボートで行き来するとかねぇよ

64: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:51:16.11 ID:Pg4pzA1l0
>>41
モーリスは既にいたから、ヴァンにしたってことでいいじゃないか。

43: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:30:19.39 ID:mhL23MtwO
犯人は二十面相

51: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:36:17.35 ID:EpmQVHgH0
叙述トリックが行き着く先は言葉遊びとアンフェアに限りなく近い何か
言葉遊びの最底辺がフリークス、アンフェアギリギリの究極がイニシエーション・ラブ

結局叙述トリックを極めると、推理小説と呼べるかどうかすら怪しくなってしまう
何より読者が慣れるし飽きるってのがきつい

53: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:42:02.30 ID:x8hnBLdm0
>>51
なぞなぞでさ
親子が事故って病院運ばれて、医者が子供のほうを見て「私の息子だ!」と叫ぶ→医者は女医ってのがあるじゃん?
そういう読者の思い込みを利用した叙述トリックが読みたい

十角館や殺戮は読者騙す気まんまんで萎える

110: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:19:12.34 ID:h2jOWZm/0
>>51
でも俺は叙述のが好きだ

52: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:40:00.15 ID:rlDTTmFa0
古今東西、既成のトリックの中で開拓され切ってないジャンルだからね叙述トリック
未開拓な点が多いだけにまだまだ様々な視点から切り込んでいけるから作家連中的にはオリジナルのトリックを考えられる良いジャンルだと思う

まぁ、正直好きじゃないけど

54: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:43:37.20 ID:OxuQik7M0
叙述トリックってどうしてもアンフェアな引っ掛け問題ってイメージがあるんだよな…

57: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:45:52.63 ID:rlDTTmFa0
>>54 まぁ普通の事件ものと違って文章ひとつ読み逃すともう気づけない場合あるからね

55: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:43:38.77 ID:b7GwO6lU0
よく覚えてないけどロートレックとかそんなんだったよね

56: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:44:19.35 ID:Xc+juoyt0
ロートレックは謎解き部分がどうしようもなくダサかった

58: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:46:13.05 ID:OqEUIHlf0
あんま詳しくないんだけど
いまのミステリ界隈で純粋にフーダニットハウダニットで勝負してる人いないの?

59: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:47:03.78 ID:Xc+juoyt0
有栖川

60: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:47:22.60 ID:HM0hqXo80
有栖川

61: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:47:27.29 ID:rlDTTmFa0
のりりん

62: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:49:21.50 ID:j5P7fyZb0
ミステリー小説って、そんな沢山読んでないんだが、
いままで一度も面白いと思ったことないんだが、俺に向いてないのか?

「そして誰もいなくなった」も「僧正殺人事件」も「Yの悲劇」も「黒後家蜘蛛の会」も
「十角館の殺人」も「斜め屋敷の殺人」も「異邦の騎士」も「ロートレック荘事件」も

ツマラナイ訳じゃないんだが、ハッと驚いたり、ワクワクしながらページを捲るみたいな体験が出来なかった
「ああ、そう、そういう仕掛けなのね、ふ~ん」って感想で終わってしまう

74: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:57:18.22 ID:EpmQVHgH0
>>62
よく言われるがミステリのオタクになるにはちょっと被虐趣味がいると思う
「あ~、思いつかなかった。悔しい、でも……」ぐらいの変態性がないとマニアには向かない

とはいえ普通に物語性が高い作品もあるしそっちから読むと何か違って見えるかもよ

113: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:20:40.25 ID:80ZVZwgX0
>>74
ごめん、言い方が悪かった
ミステリというか、トリックを作品の主題にしてる本格ミステリが面白いと思ったことがない

トリックをメインにするんじゃなくて、物語性や人間性を書いてるミステリは結構好きなんだ
ハメットの「赤い収穫」とかチャンドラーの「大いなる眠り」みたいなハードボイルドとか、
スペンサーシリーズみたいなヒーロー探偵物やフロストシリーズみたいな刑事物も好きだし、
パトリシア・ハイスミスのリプリーシリーズみたいな悪漢物も好きだ
「レッドドラゴン」や「チャイルド44」みたいなサイコミステリも好きだ


面白いと思ったことがないのが、
クリスティとかヴァン・ダインとかエラリー・クイーンとかみたいな作家の小説
トリック部分の描写になると、ワクワクするというより作者のオナニーに付き合ってるような気分になってくる

115: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:22:58.48 ID:N9Ypf9yf0
>>113
クリスティはそこまで理屈っぽくないだろ。

65: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:51:16.34 ID:b7GwO6lU0
俺もそんな読んで無いが自分でも推理しながら読めば少しは面白く読めるんじゃねーの

67: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:53:06.83 ID:UPqo7nI5O
森博司のそして二人だけになったは面白かった

すべてがFになるより全然いい

68: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:53:24.64 ID:rlDTTmFa0
推理を探偵任せにして読んでも楽しいと感じる人もいるだろうが、個人的にはメモとったり自分で解いて読者への挑戦を前にして唸るのが醍醐味だと思う

まぁこれは本格の話だが

69: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:54:07.47 ID:Xc+juoyt0
ワクワクしたいなら江戸川乱歩やろ!

72: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:55:15.34 ID:Fx1gmiVNP
顔潰された奴、首切られてる奴は大体入れ替えっていうね

完全な密室って言ってましたが密室だと言い張ってた奴が嘘ついてましたみたいなね

75: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:57:39.00 ID:x8hnBLdm0
>>72
入れ替え目的でもないと、そこまでする理由がないもんな

78: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:00:01.75 ID:9FRMhfLF0
>>75 首切りの理由は他にも色々あるよ、首から上に犯人を特定する証拠があって仕方なく首を持ち去った場合とか殺害方法を特定させないために首を持ち去るとか

そういった首を切った理由について焦点を当ててる作品好きだな

73: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:57:13.84 ID:AvEXIhuP0
今じゃ顔の無い死体は実は入れ替わって無かったってのは当たり前

77: 名無しさん 2012/09/22(土) 23:59:46.63 ID:j5P7fyZb0
頭の挿げ替えと言えば、水車館も酷かった

仮面を被った館の主と、その他登場人物が、
焼却炉で焼かれたバラバラの屍体を発見するという冒頭の数ページのシーンで、
「犯人こいつだろ」って分かってしまって、読んで行ったらなんのどんでん返しもなく案の定のオチだった

79: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:00:38.39 ID:N9Ypf9yf0
トリックとは違うけど、犯人が一応、捕まったり死んだりして、
生き残った人間が、最後に邪悪な微笑みってオチは止めて欲しい

82: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:02:55.35 ID:UPCE/YLxP
数え歌に見立てた殺人が行われるけど、
実は殺害する順番を誤認させるためだけに見立ててただけとかね

84: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:03:26.63 ID:o9DN797/0
>>82
見立ての誤認狙い率は異常

83: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:03:22.46 ID:Cw4HJfDG0
首切りだったら
切った首の口からでるガスだか空気だかが
呻き声に聞こえるから
それを犯行時刻の偽装に利用したみたいのがあったな
なんだっけあれ

80: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:01:03.31 ID:B1s948wnP
フーダニット、ハウダニット、ワイダニットが今ひとつわかんないんだよね

86: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:03:56.25 ID:9FRMhfLF0
誰がやったか、どうやったか、なぜやったか

総じてミステリーにおけるテーマだね
犯人当てミステリーは誰がやったか
トリックを見抜くのが肝なミステリーはどうやったか
事件を起こした理由を見抜くのがなぜやったか、ここ最近アニメやってた氷菓も大体これだったね

87: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:04:09.79 ID:UPCE/YLxP
体の一部分が欠損する死体が複数見つかって、
欠損する部分を集めると一人の人間になるみたいなね

88: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:04:49.54 ID:hfikoNGL0
包丁の片側に毒を塗りリンゴを切る
被害者は毒側を食って自分は毒がない側を食う
「私も毒リンゴを食べる可能性があったんだ!私も被害者だ!」

92: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:05:47.95 ID:mH7VZIpD0
>>88
なんだっけそれ

93: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:06:39.08 ID:hfikoNGL0
>>92
よく覚えてないな
元ネタはあるんだろうが
俺が知ったのは推理もののあるあるネタみたいな本だったからな

91: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:05:43.74 ID:YZMVRdyS0
異人館懐かし
あれは怖い

さっぱりしたミステリもいいけど、やはりおどろおどろしさがなくてはな

97: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:10:14.35 ID:T6b+qJMt0
24時間以上眠らせ被害者に日付を誤認させる

124: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:28:51.08 ID:UReR/qgW0
>>97
一日分ヒゲ剃るんだな

100: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:12:12.58 ID:FzSkvY9B0
実は隠し部屋があったんだよ!

全て窓に白い布をつけてってつかないところが隠し部屋

101: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:13:44.05 ID:XRreoOD10
語り部が犯人

103: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:15:24.18 ID:YZMVRdyS0
ミステリなんて九割がクリスティの二番煎じ

104: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:15:53.47 ID:9FRMhfLF0
ミステリなんて九割がポーの二番煎じ

106: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:18:14.37 ID:UJZHU0Tv0
館中の時計がズレてる

犯人は密室中に隠れていて、第一発見者が扉を開けた後に脱出

109: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:18:49.27 ID:XRXXi7Yu0
もうさバナナの皮で転んで死んじゃった人の犯人探しをハードカバーでw
内容は納得出来るものね!

112: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:20:12.67 ID:9FRMhfLF0
アンチミステリにはワロタ、ただ単に風呂敷畳めないだけだろっていう

116: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:23:55.85 ID:9FRMhfLF0
それはもう嗜好の問題だろう、俺は逆にハードボイルドとか刑事が靴すり減らして現場に行ったりする時刻表とかの不在証明系ミステリは殆ど読まないしそういうのと同じ

117: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:24:20.57 ID:XRXXi7Yu0
ミステリーと推理小説は別じゃね?

121: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:25:26.36 ID:Cw4HJfDG0
ミステリーのワンジャンルが推理小説で推理小説のワンジャンルがミステリ
なの?かな?

122: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:27:00.61 ID:9FRMhfLF0
極論から言うと恋愛小説だってミステリー足りうるし怪奇小説だってミステリー足りうるし広義な意味で謎を内包した作品=ミステリー
ってイメージ
推理小説はそのまま

125: 名無しさん 2012/09/23(日) 00:29:51.86 ID:vfPGrWWK0
推理小説=本格派って感じ。もちろんどちらもミステリの範疇ではある

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[ 2012/09/27 18:00 ] 小説・漫画 | TB(0) | CM(3)
83は歌野晶午の密室ゲーム王手飛車取りかな。
[ 2013/12/13 22:42 ] [ 編集 ]
>>88
このトリック、コロコロコミックの豚が刑事やってる奴で見たな
他にもレジ袋にビー玉詰め込んでブラックジャックを作るとか、子供向けらしからぬトリックが多かったような
[ 2015/03/29 12:56 ] [ 編集 ]
最初に殺された人が犯人
[ 2015/07/31 14:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




RSS はてぶ Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    全記事表示リンク
    QRコード
    QR
    ランキング
    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ