クールジャパン!~「結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか?」

1: yomiφ ★ 2013/05/27(月) 23:26:39.27 ID:???
■芸術としての評価とビジネスの評価は別!

 もはや「MANGA」は世界共通語で、アメリカやヨーロッパでは、アニメのコスプレが日本文化として人気を集めている。しかし、日本のアニメ、マンガは、外貨を稼ぐ収益性の高いビジネスにはなっていない。作品の芸術としての評価とビジネスの評価は別である。「クールジャパン」と胸を張る日本人だが、実は世界で儲かるコンテンツを確立しえていないというのが、板越氏がこの本を書いた動機である。
たとえば、アニメやマンガを含むコンテンツ産業の海外輸出比率は、アメリカが17.8%であるのに対し、日本はわずか5%である。

 板越氏はNY在住の起業家で、出版、米国会社設立コンサルティング、版権エージェント、イベント事業を手がけている。
また、日本の大学(中央大学政策文化総合研究所など)の客員研究員や講師として、毎月のようにニューヨークと日本を往復する生活を送っている。
本書では、アニメやマンガを芸術性ではなくビジネスの視点から俯瞰、外貨を稼ぐ収益性の高いビジネスにし、さらに日本を「知財立国」にする道を探っている。

 マンガ・アニメなどのコアなユーザーである14歳以下の人口は、1980年から2005年の
間だけで約1,000万人が減少、今後20年でさらに約650万人が減少すると予測されている。
そこで、コンテンツを積極的に輸出し、外貨を稼げるビジネスに変えていこうとする日本政府の考えは正しい。
 しかし、第1回クールジャパン推進会議(3月4日)での「素晴らしい日本のものは、日本に対する尊敬を生む」と言う安倍首相の発言は、一国の首相としてはとてもお粗末だ。
ガラパゴス島・日本そのものである。
 国際競争力を持つためには、しっかりとした「知的財産戦略」と「マーケティング戦略」が
必要不可欠である。著者が面白い例を本書に載せている。

 日本人「私たちの製品は素晴らしいのです。この商品は使ってもらえれば絶対にわかります」に対し、米国人「なんでおまえのところの製品は、使ってみるまで良さがわからないのか」という発想の違いがある。

■文化経済におけるナショナリズムの台頭!

 アメリカを中心に、どの国でも文化経済におけるナショナリズム「カルチュラル・エコノミック・ナショナリズム」(Cultural Economic Nationalism)が台頭している。日本のアニメやマンガがアメリカ市場に入ってくることに対し、ハリウッドやアメコミ出版社は危機感を抱き、意図的に日本のアニメを放映させない傾向が出ている。
中国や韓国は、日本のアニメやマンガを見られないように、政府が一定の規制を行なっている。

 米国のキャラクター企業の大手である4キッズ・エンタテインメント(日本の「ポケモン」や「遊戯王」で事業を拡大、地上波ネットワーク・The CWでは日本のアニメを中心に子ども番組を集中放映)の会長アルフレッド・カーン氏は、06年開催のカンファレンスで次のような驚くべき発言をしている。
 「マンガは問題です。アメリカ人は本を読まない文化なのです。今のアメリカの子どもは本を読みません。従ってマンガは終わりです。日本は終わりです」。
同会長は、日本のアニメを米国の市場向けに大きく内容改変することでも悪名高い人物であるらしい。

■戦略なきクールジャパンは草刈り場に!

 アベノミクスにおける経済政策「民間投資を喚起する成長戦略」のなかに、アニメやマンガに代表される「クールジャパン」という政策がある。出資金が500億円用意されることになっている。著者の言うように、しっかりとした「知的財産戦略」と「マーケティング戦略」がなければ、"手ぐすね"を引いて待っている電通を筆頭とする広告代理店やプロダクションの草刈り場となる可能性が高い。
一昨年のAKB48シンガポール公演の際には、「クールジャパン戦略」と称し、AKB48の宣伝費として多額の血税が使われたという疑惑がメディアに載ったことは記憶に新しい。そう言えば、今回の政府のクールジャパン推進会議議員には、AKB育ての親と言われている秋元康氏も就任している。
>>2につづく)

http://www.data-max.co.jp/2013/05/27/post_16452_mr_1.html

2: yomiφ ★ 2013/05/27(月) 23:27:10.53 ID:???
 国家ブランディングの草分けは、「クールブリタニア」の英国である。しかし、同国では多額の税金を投下したが、投資効果に大きな疑問が出て、今では誰も口にしない"死語"になっている。実は、これを成功できる国は、イアン・ブレマーの言ういわゆる「国家資本主義」の国だけと言われている。
もちろん、日本はそうではない。
 「クールジャパン」プロジェクトは、国民の厳しい監視のもとに、よくよく慎重に進めないといけないのである。

(了)

3: なまえないよぉ~ 2013/05/27(月) 23:29:41.19 ID:5ua3xws7
儲かるのはアニメや漫画に直接関係のないお偉いさんたちだけだろ
ファンや現場はむしろ拝金主義からくる創作物のクオリティ劣化を押し付けられるだけだな

4: なまえないよぉ~ 2013/05/27(月) 23:51:48.35 ID:5QWz57kQ!
国際競争なんて意識しなくて良いよ。
世界が日本について来れないだけ。
日本凄過ぎ。

10: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 00:07:16.19 ID:79fJZri8
ビジネスに出来てるのは、任天堂とサンリオだけだな。

引用元: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1369664799/



11: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 00:10:25.08 ID:wSsNFPBv
日本のオタ産業の輸出額の9割方がゲームで
残りは残りの1割程度を分け合ってるに過ぎないらしいな

12: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 00:12:34.17 ID:9H0WTdFC
それ用に新たに何かつくるという話も聞かんが、
すでにあるもん他所に売るだけのプロジェクトなのか?

開発費はロハで営業経費に500億なのかね

13: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 00:23:05.59 ID:kz0tKy7a
テレビドラマや実写邦画は儲かっているのか?

16: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 00:30:56.88 ID:Xc5C3M0L
アニメにスポンサーでもつけたらええじゃん
日本食や日本文化紹介できるんだし
そうすると、逆にうっとうしいか

19: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 00:35:31.30 ID:TjgXWsvv
>>16
西武鉄道が見返り欲しさにスポンサーをやりまくってた経緯があったな

その後、サーベラスに目を付けられた

22: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 00:39:23.70 ID:OtZR/vnl
ガラパゴスだからこそ外人達は興味がわくんだよ!

23: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 00:52:13.08 ID:CzsXfC04
ほんとだよ。ゲームでもアニメでも海外ウケ意識すると大抵失敗する。

26: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 01:05:48.07 ID:V6ifEDTz
アニメの輸出に関して利益になってるのは
多分NARUTOやポケモンくらいじゃないか
北米向けアニメDVDが日本と比べてやたら安いって話がたまに出るけど
要は北米向けのDVD販売は向こうの企業に安価で権利売ってんだよな

27: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 01:08:48.39 ID:kz0tKy7a
>>26
売ってるアニメは利益になってるよ。
なんで損害だしてまで外国に流してるんだよ、バカが。

35: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 01:58:06.95 ID:V6ifEDTz
>>27
北米市場における日本アニメのパイが小さいから
自社でやる意味がない

30: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 01:18:44.18 ID:h0WNcnRv
キャスター「さてー、このクールジャパン、海外ではどういう反応なのでしょうか?」
M解説員「CoolなのかFoolなのか、どちらが本当なのか知りたい純情な乙女心ですねー」

31: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 01:20:41.78 ID:ShtRSKZQ
儲けのノウハウが微妙だから強化仕様って話だろ
独特の産業だしいいと思うけどな

36: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 02:13:01.26 ID:JM9+fG4o
キッズ向け以外大して儲からないだろ。DVDやBDで稼ごうとする場合は平均1万でようやく黒字になるレベルなのに

40: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 03:12:35.51 ID:fVoXmPwf
死ぬほど日本でぼったくるから問題ないんだろ

41: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 03:16:36.90 ID:tmS64oa2
>>1
数字が印象操作にしか見えない

>アニメやマンガを含むコンテンツ産業の海外輸出比率は、アメリカが17.8%で
あるのに対し、日本はわずか5%である。

>マンガ・アニメなどのコアなユーザーである14歳以下の人口は、1980年から2005年の
間だけで約1,000万人が減少、今後20年でさらに約650万人が減少すると予測されている。

46: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 04:09:08.29 ID:PdATyX8s
海外における日本の漫画なんて
日本における海外のボードゲームくらいの知名度だろ。
儲かるか?

50: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 05:07:02.31 ID:KDVm3SBY
日本のオタク系コンテンツに世界で反応してるのはいわゆるオタク層だけ
その絶対数は日本国内より少なく世間一般には全然浸透してない

51: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 05:28:26.98 ID:4nZk+hoP
>>50
だからなに?
海外にもオタがいるならそこに供給してやればいいだろう

58: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 07:10:57.72 ID:INXK0En4
>>51
だからファン向けのネット配信は急速に拡大しているよ
マス向けのTV放送は縮小しているけど

52: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 05:30:19.66 ID:ikNSDx1p
そもそも外国は日本に比べると書店の数が少なくて読書の習慣が日本人に比べるとない。
専業作家の数も少ない。
創作の才能がある連中が小説や漫画を書いて暮らしている日本が特異。

56: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 06:08:24.07 ID:ikNSDx1p
アニメはそこそこ売れてるし放送もされてる。
問題はドラマと実写邦画だ。

80: なまえないよぉ~ 2013/05/28(火) 11:38:41.16 ID:mD31M56p
そもそも日本で受けるもの=海外でも受けるって考えが間違ってる。

日本で受けてるコンテンツをそのまま翻訳して売り込んだって
結局金だすのは一部のオタクだけ。
本気で収益を上げようと思ったら村上隆みたいに売り込む国のルール合わせて
マーケティングし、ゼロから作らないとダメだろ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[ 2013/05/28 12:12 ] アニメ | TB(-) | CM(2)
なんかのアニメの見本市みたいのがTVでやってた時、白人のバイヤーのおじさんが「日本のアニメはエロティックすぎて買い付けできない」みたいなことを言ってた。
[ 2013/05/28 18:15 ] [ 編集 ]
漫画に関するとアメリカでのMANGA市場は1%程度
[ 2013/09/09 07:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿