日本のハイファンタジーが落ちぶれた原因を徹底的に考えよう

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 16:51:44.92 ID:UuLDD2lW0

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 16:52:53.70 ID:rljVY9iA0
ハイファンタジーってなにさ

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 16:53:14.20 ID:ECjd66X6i
外国だってハイファンタジーなんて殆どねえじゃん
スペースオペラ風味のローファンタジーばっか

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 16:53:52.89 ID:ioYaVI5L0
ハイファンタジーなんて一度も始まってもいないんだが

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1379058704/



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 16:57:10.29 ID:siyKqmVz0
日本のハイファンタジーの代表作って何よ

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 16:58:38.72 ID:UuLDD2lW0
>>7
グインサーガかな

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:43:21.68 ID:mXrbCN2W0
>>9
グインサーガはSF混じってたよな
宇宙船の残骸とかあるし

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:00:05.94 ID:ECjd66X6i
>>7
最近のものだったら『精霊の守り人』とか『十二国記』とか『獣の奏者』とかじゃねえかな

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:28:21.66 ID:YKOxRGorP
>>10
さてはそれ全部見てないな

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:33:07.43 ID:ECjd66X6i
>>24
そう?
ローファンタジーだとは思わなかったけど
日本でローファンタジーというと『ガープスコクーン』とかの系統じゃねえの?

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:00:35.72 ID:siyKqmVz0
wikipedia

ハイ・ファンタジー (High Fantasy) は、ファンタジー小説のジャンルの1つ。「異世界ファンタジー」と呼ばれる事もある。

独自の世界観や歴史をもつ架空の世界(異世界)を主な舞台とし、現実世界(の直線的な歴史や風俗)とはかかわりが薄いのが特徴の物語で、ロー・ファンタジーと対比して使われる語句である。
明確な定義ではないが、
ハイ・ファンタジー:異世界(現実とは別の世界)を設定し、そこで展開する物語。
ロー・ファンタジー:現実世界を舞台にし、そこに魔法や妖精など異質な存在(ファンタジー的な要素)が介入してくる物語。

また、ハイ・ファンタジーには以下のような意味もある。
ヒロイック・ファンタジーの対義語。超人的な英雄が活躍するヒロイック・ファンタジーに対し、等身大の登場人物の物語。
異世界ファンタジーを「異世界だけで完結している物語」と「現実世界の登場人物が異世界を訪れる物語」に分けた時の、前者。
前者を指輪型、後者をナルニア型とも呼ぶ場合がある。


現実とは別の世界だけで完結して、現実世界から異世界に訪れるいわゆる異世界トリップは含まれない、それがハイファンタジーらしい

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:07:39.46 ID:rljVY9iA0
>>12
成る程成る程

角川とスニーカーの分裂が主な原因だな

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:09:29.34 ID:ECjd66X6i
ヒロイックファンタジーが主流なのは日本だろうが外国だろうが同じ

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:14:32.92 ID:3AvXdijUP
ハイファンタジーってドラクエとかだろ?

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:15:03.78 ID:ECjd66X6i
>>16
ドラクエはヒロイックファンタジーでしょ

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:16:38.84 ID:UuLDD2lW0
>>16
D&DとかWizとかFF1やFF3みたいなのがハイファンタジー
ドラクエとかその他FF見たいに勇者ってもんがあるとそれはもうヒロイックファンタジー

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:55:38.51 ID:sXsmbag/0
>>17 >>19
ヒロイックファンタジーはハイファンタジーの一分類だよ
スペオペはSFじゃないとか言うの?

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:56:45.46 ID:UuLDD2lW0
>>46
ヒロイックファンタジーの対義語としての意味でもあるから…

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:16:24.15 ID:HcHoLRaYP
なんか知らんけど日本のファンタジーの最高作といえば天沢退二郎のオレンジ党シリーズと光車よまわれですがな

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:26:42.20 ID:8y9kQtoi0
ローファンタジーの「現実世界を舞台にし」って定義が分からん
実際の歴史上の中世とかを舞台にしてるってことなの?

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:29:46.82 ID:UuLDD2lW0
>>23
それもあるし、魔法使いの弟子やメガテンやフェイトみたいなのもローファンタジー

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:30:55.47 ID:pHYFIjM+0
ドラゴンズドグマは?

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:33:13.25 ID:UuLDD2lW0
>>26
DDは良かったな。明らかに洋ゲー意識してるというか、どこかで見たようなのだったけど
それを補って余るほど世界観戦闘がよかった

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:31:46.50 ID:jwyrAY650
ゲームオブスローンとか今流行ってるよね
見た事ないけど

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:35:22.55 ID:yFaE5SWI0
ゲームは最近和ゲーも洋ゲーもテンプレファンタジー物が多い気がする、原点回帰かね。

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:33:52.35 ID:ViG9LvuaO
進撃の巨人だってハイファンタジだな

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:34:53.40 ID:UuLDD2lW0
>>30
現代文明の名残りみたいなの出てきたしローファンに化けるぞあれは

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:38:48.54 ID:W1pN675ZO
ファンタジーに強い出版社がないのもあると思う
ミステリやSFなら創元社とかハヤカワが強いし、純文学とか恋愛なら新潮とか
ハヤカワも海外ファンタジーの翻訳してるが、やっぱりSFに力入れてる感じがする

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:42:29.86 ID:mXrbCN2W0
ロードス島戦記はヒロイック?

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:43:40.45 ID:oMO+YYRI0
>>34
ハイファンタジーって対談で水野先生が言ってた

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:44:56.86 ID:mXrbCN2W0
>>36
ありがとう
それなら日本のハイファンタジー代表作はロードスでいいような気がする

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:45:14.69 ID:ECjd66X6i
>>36
でも元がTRPGのプレイを再現したもんだから
ヒロイックファンタジーに分類されるような気がしてならない

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:47:12.67 ID:W1pN675ZO
日本風ハイファンタジーだってあってもいいと思うんだ
キャラの多い多神教で陰陽師だの妖怪だの侍だの道具だては揃ってるんだし

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:51:16.19 ID:mXrbCN2W0
>>39
蟲師だ

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:55:32.54 ID:W1pN675ZO
>>41
蟲師のあの世界観は秀逸だわ
漫画だといくつか思い浮かぶんだが、小説はとんと浮かばん
夢枕貘ぐらいか?

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:52:02.51 ID:6e/2Grfr0
>>39
ニンジャスレイヤー

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:48:19.38 ID:6e/2Grfr0
沢村凛の「瞳の中の大河」「黄金の王、白銀の王」は傑作

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 17:54:50.57 ID:zYgPEvLTi
ス、スレイヤーズ・・・

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:05:56.80 ID:rp2j0RFe0
和風というか東洋風なのはファンタジーよりもSFって感じ
ブレードランナーとか

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:09:36.59 ID:bPOwQ3Cx0
落ちぶれって言うか、もともと日本になんかあったっけ
モンハンとかロスプラは充分ハイファンタジーだと思う

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:13:38.23 ID:bPOwQ3Cx0
ゲームだと大抵の国産アクションゲーは文献とか歴史の書物を集めたりできないし
ステージをクリアしてはい終わりって感じだからプレイヤーに世界を理解させる手法が圧倒的に足りてない
ロスプラの歴史年表とかバイタルスーツの発達過程とか詳しく知りたいのにバイオショックみたいな情報の散りばめ方もしなかったし

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:13:44.22 ID:5WCwX2550
アルスラーンとかマヴァールとか

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:15:37.50 ID:bPOwQ3Cx0
スカイリムは?わたしスカイリムがいい!

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:17:21.12 ID:UuLDD2lW0
ちなみに俺の理想のハイファンタジー
http://www.youtube.com/watch?v=uWNGEgnCZDs


http://www.youtube.com/watch?v=iVzYQxPDV1g


http://www.youtube.com/watch?v=MUCAP1Kz63w


これで小説やらオープンワールドゲーやら出してくれたら嬉しいんだがなあ

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:18:30.87 ID:vemNgYW90
異世界でその世界の一般人が主人公補正だけで無双するという話ならマリオブラザーズが正にハイファンタジーの代表格だな

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:20:55.14 ID:bPOwQ3Cx0
ハイファンタジーって歴史の一部が現実と同じでも該当するの?
1900年まで現実の歴史と同じだけど現実と違って電気が発明されず蒸気のエネルギーに頼った文明の話とか
2015年くらいに核戦争起きて人々が地下で生活するようになった未来の話とか

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:23:22.08 ID:vemNgYW90
>>70
19XX年に核で荒廃した世界を旅する北斗の拳がファンタジーとはこれ如何に

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:23:27.30 ID:UuLDD2lW0
>>70
上はスチームパンクだからSFになるのか…?ギアスやスチームボーイみたいなのはファンタジーというよりSFじゃないのかなあ
下みたいなのは作品によるんじゃねーの。北斗の拳がファンタジーとは言えんだろうし

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:26:17.78 ID:vemNgYW90
まぁでもモヒカンで肩パッドしてヒャッハーする生き物はファンタジー世界の住人と言えなくもない

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:29:56.82 ID:5qRNyMwU0
>>76
ゴブリンみたいなもんだな

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:21:43.28 ID:W1pN675ZO
MMOだと主流なんだな
TRPGもそうだがゲームとの相性がいいのかしらん?

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:43:09.88 ID:ECjd66X6i
>>71
MMOやTRPGはプレイヤー自身がプレイヤーキャラクターを産み出すという要素が大きいから
自然とプレイヤーキャラクター=プレイヤーの分身といった意識が強くなる傾向があるんだと思う
それに対してMotherシリーズみたいにプレイヤーとプレイヤーキャラクターとを明確に分断してるのは極端な例としても
テイルズシリーズなんかはプレイヤーキャラクター=プレイヤーという意識はあまり無い

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:46:31.86 ID:UuLDD2lW0
>>96
バテンカイトスなんか完全にプレイヤーと主人公が別だしな
ゲーム中に「どうする?プレイヤー?」って主人公が聞いてくるのはバテンしか知らない
でもハイファンタジーとして凄まじい完成度で好きだったな

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:59:48.26 ID:ECjd66X6i
>>101
Mother2ではラスボスに決定打を与えるのはプレイヤーの役目だし
3では最後の最後に主人公がプレイヤーに対して感謝の言葉を掛けたりするね

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 19:02:17.42 ID:UuLDD2lW0
>>111
お父さんがプレイヤーの名前を電話で聞いてきたりな

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:28:29.72 ID:bPOwQ3Cx0
全てが現実の世界と違う世界線で展開される物語のみハイファンタジーなのか
一部が現実の歴史と重なってても現代からキャラ持ってこなかったりその世界の中で物語が完結してたらハイファンタジーなのか気になる

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:35:49.97 ID:L2iQEvJ20
>>79
現実から異世界に飛ばされたキャラが主人公な十二国記もハイファンタジーに分類されたりする
明確な定義なんてないからな

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:31:30.35 ID:5qRNyMwU0
とりあえず水野御大のグランクレスト戦記には期待している

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:33:42.77 ID:86scykAv0
ファンタジーって西洋の妖怪モノやろ?
国産で本格ファンタジーを名乗れるのは水木しげるくらい

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:34:43.77 ID:UuLDD2lW0
>>85
水木御大も大海獣とか結構冒険してるあたり本格派と言うより技巧派だな
悪魔くんは素晴らしかったけども

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:39:38.00 ID:HOSirK4e0
まあロードス島戦記が原因だよ完全に
あれが洋ハイファンタジーと今のラノベやゲームの和製ハイファンタジーとの
橋渡し役をしてしまった
ロードス以後日本を代表するハイファンタジーはスレイヤーズになってしまいました

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:41:22.01 ID:sXsmbag/0
>>91
なんで悲観的な論調なの
国産のハイファンタジーが供給されるようになったってのはハイファンタジー好きにとっては喜ばしいことじゃね?

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:42:43.11 ID:5GIGDWFp0
過去をたどればかぐや姫やら浦島太郎、一寸法師もファンタジーなんですが、それは

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:43:52.73 ID:UuLDD2lW0
>>94
当時を舞台にしてるからローファンタジーだな
というか御伽噺は基本ローファン

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:44:33.72 ID:ECjd66X6i
>>97
一行目から「今は昔」っつってんじゃん

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:48:18.53 ID:4JVxFwyK0
西洋の御伽噺や伝説を取り込んで構築したのがかつての日本ハイファンタジー
そこから設定とかイメージだけを拝借して再構築してるのが今のエセファンタジー

もともとのハイファンタジーだって結局はツギハギなんだけど
日本に西洋文化が根付く前だったから新鮮に感じられただけ

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:52:00.33 ID:sXsmbag/0
所詮人間の創造できるイメージなんて限界があるからなー
どんな作品でもどこかからのコピペ改変が9割を占めざるを得ない
ハイファンタジー一番の魅力である独自の文化や人種・歴史とかが
使いまわされて没個性化するのは必然だしそうなりゃ廃れるわ

共通認識が大事なTRPGとかでは逆に強みになるんだが

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:51:27.85 ID:kLJvjYuE0
ファンタジーの世界ってどこから考えてくの?地理?歴史?種族?

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:52:40.51 ID:k1dwgrYs0
>>103
ムアコックの魔法もの長編の書き方だそうだ

1 6万語(約500枚)を4部に分ける。
2 各部を6章に分ける。
3 4ページ毎に事件が起きるようにする。
4 世界を救うのに六日しかないことにする。
5 舞台となる世界の地図を描く。
6 アクションの詳細を練る。
7 すわって書きはじめる。
(SFスキャナーダークリーより)

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:52:30.51 ID:QIGCDCdT0
トールキン並みに異世界作りこむと膨大な時間がかかるんで、作家がライトファンタジーに逃げるのは仕方が無いかもね
和風な食文化とか、無理矢理ねじ込んでくるし

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:57:53.54 ID:UuLDD2lW0
>>106
地理とか歴史とかそのまんま中世ヨーロッパのゼロ魔がウケるのも考えると
読者としても一から作り込まれたものはもう求めてないのかもしれん
昔ハイファン読んでた層が今で言うラノベ読んでる層だもんなあ

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 19:00:32.97 ID:QIGCDCdT0
>>109
出来たら出来たで読むでしょ
誰もやらないし、売れる見込みが無いから出さないだけで

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 19:09:10.61 ID:rp2j0RFe0
ゼロ魔だってあれ読んでるのはガリア=フランスとか知らない層だろ
知らなけりゃ一から作られたのも史実をそのまま引き写したのも同じよ
内容が同じなら舞台がまったくの創作でもヒットしてた

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:56:38.87 ID:U/6Amffh0
有頂天家族なんかはどうなんだ

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 18:58:02.26 ID:QIGCDCdT0
永野護のFSSは、ある種ハイファンタジー的

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 19:17:45.34 ID:bPOwQ3Cx0
いうほどハイファンタジーって落ちぶれてないのでは

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 19:18:57.34 ID:UuLDD2lW0
>>116
ドラゴンズクラウンが売れたのはいい傾向だと思うよ
このままハイファンタジー復興してくれればなあ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[ 2013/09/14 22:10 ] 小説・漫画 | TB(-) | CM(5)
やたら分類してジャンルを設定するのはなんか困惑するわ
まあ流行は廻るものだからまたそういう時代もくるでしょ
[ 2013/09/14 23:44 ] [ 編集 ]
守り人シリーズは児童向け文学だけど、大人になってから読み返すと更に面白かった
ちなみに獣の奏者と作者はおなじだよ
[ 2014/06/14 08:55 ] [ 編集 ]
和風or東洋風ハイ・ファンタジーはもっと増えるべき
[ 2014/08/06 22:22 ] [ 編集 ]
東洋風ファンタジーは十二国記とか彩雲国物語とか何故か女性作者に多いように思える
あれはなんでだろ
[ 2014/11/06 21:10 ] [ 編集 ]
つか、ハイ・ファンタジーの話なのに『クリスタル・ドラゴン』や『妖精国の騎士』がまったく出てこない不思議。漫画はいかんの?マイナー過ぎるのかな。
[ 2015/01/15 11:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




RSS はてぶ Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    全記事表示リンク
    QRコード
    QR
    ランキング
    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ