【検証】ファミコンは何故売れたか【30周年】

famikonnhanazeurerta00.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:21:27.54 ID:g12/KSlmP
日本で1983年に発売され今年30歳を迎えた『ファミリーコンピュータ』
家庭用据え置き機として後発ながら瞬く間に市場を席巻したのは周知の通り
ではそもそもなぜこんなに名実ともに売れたと思う?
概念でも史実でも

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:23:10.04 ID:XtucPLroi
バンゲリングベイの発売と共に右肩上がりに売れ始めた

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:25:40.66 ID:g12/KSlmP
>>2
マジっすか
キッカケではありそうですね

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:23:20.44 ID:vnpwvvgh0
マリオ

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:25:40.66 ID:g12/KSlmP
>>3
同じく
これは揺るがないでしょう


逆に後発だったからこそ研究する時間があった、とも言えるかな
(マグナボックスなど)

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1381591287/



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:24:20.70 ID:eQll99QkP
サードパーティ制は物凄く大きいと思う
受け手も送り手も夢を見られる拡張性

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:32:33.04 ID:g12/KSlmP
>>5
イコール、ソフト会社を完全コントロール下に置いたとも言えるかな
言い方は悪いが

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:24:25.59 ID:1+Hlq21bO
ゼビウス

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:34:14.37 ID:PNPLqXKc0
ゲームに関して当時のPCより上だった

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:38:53.58 ID:5oGK9Pwg0
当時の他のゲーム機より圧倒的に性能高いうえに安かったから

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:40:43.75 ID:PNPLqXKc0
あとハドソンが頑張ったからってのがかなりでかい

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:06:38.52 ID:1+Hlq21bO
ナムコ:アーケードの移植
ハドソン:名人やキャラバンなどの広報展開

スーマリとドラクエは別格
一旦売れてからはタレントゲーで裾野を拡げる

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:11:44.38 ID:g12/KSlmP
>>12
ハドソンの頑張り(賭け)は黎明期を支えたね
またコロコロコミックとのタッグで急成長

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:45:57.11 ID:g12/KSlmP
あと、徹底した品質管理かな
規格を統一し不良品の排除

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:51:50.88 ID:g12/KSlmP
また、80年代当時の好景気もあるかな
レジャーや趣味に今よりはお金をかけていたと思う

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:58:01.43 ID:g12/KSlmP
思いつくままに

それまでの「かるた、トランプ」→「玩具」からゲーム&ウォッチへの飛躍も大きい
電子技術と資金を身につけ、ファミコンに一気にぶち込んだ

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:17:33.04 ID:tzwjinUI0
ドンキーコングがゲーセンで人気だった
それを完全移植したから

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:22:00.68 ID:g12/KSlmP
>>20
ドンキーコングと聞くとどうしても池上通信機を思い出してしまいます
ただの歴史の一環として

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:26:53.84 ID:1+Hlq21bO
>>20
完全ではなかったろ


人気の持続という面では各ファミコン雑誌の充実
特にファミコン通信は色々と優れてた

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:31:05.02 ID:g12/KSlmP
>>23
これはホントでかい
しかも各雑誌のカラーが明確で熱心な読者が多かった
ガバス

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:32:59.03 ID:x1RummIN0
ファミコン通信……

昔は良かった
昔は良かったんだよ!

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:42:43.01 ID:1+Hlq21bO
ファミコン通信は明らかに異質だった
読者ページ、悪ふざけ企画、ゲーム以外の記事
これらが異常に熱気を帯びていた
ファミ通がなかったらファミコンやめてたという者も少なくないはず



玉吉…

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:48:15.99 ID:g12/KSlmP
>>35
当時の一読者として同意見です
町内会と伝言板、指鍛錬が一番好きだったなぁ

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:53:34.72 ID:5dm9qF3y0
起爆剤ではないがファミコン神拳は更にシェアを広げたはず
当時600万人が読んでいた黄金期ど真ん中のジャンプで毎週のように巻頭カラーは大きい

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:37:10.60 ID:9zvRRib50
子供の文化ってのは瞬発力があるからな
じわじわ来てたのがマリオで大爆発したんじゃないかね
まあ定かじゃないけど

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:40:53.86 ID:g12/KSlmP
>>28
子供の貪欲なまでの知識欲はホント凄い
当時の自分を鑑みるに

やっぱり起爆はスーマリなんでしょうかね

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:38:57.59 ID:GZX1Mkmb0
名前も良かった気がする

ファミリーコンピューター

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:39:08.51 ID:Pv6b7BFf0
当時は娯楽なくて
死ぬほど暇だったから

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:42:25.24 ID:g12/KSlmP
>>31
ネットが無かった(普及してなかった)というのも
理由としてもの凄くデカいと思います

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:46:32.00 ID:9zvRRib50
>>34
確かに得体がしれないというのが興味を引いたのかもな

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:43:54.89 ID:Pv6b7BFf0
当時どんだけ暇だったか
想像もつかないだろうな

しょうもねえクソゲーでも
何回も何回もやってたわ

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:49:52.27 ID:1+Hlq21bO
>>36
みんな買ったゲームの1・2面だけは神のような上手さでやれた
今でも手が覚えてる

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:54:20.86 ID:g12/KSlmP
>>40
マイティボンジャックは3面までは自信あり

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:05:14.66 ID:Pv6b7BFf0
スーパーモンキー大冒険ていう
とてつもないクソゲーがあって

もう笑うぐらいのクソゲーなんだが
こんなゲームでもテレビCMバンバンうって
数十万本売れたみたいなんで驚く

有名なたけしの挑戦状も100万こえたんだっけか?80万本だったか

とにかく当時はクソゲーでもなんでも
とりあえず出せば売れた
それくらい娯楽に飢えてた時代だった

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:51:20.08 ID:Pv6b7BFf0
スターフォースがすごいはやって
高橋名人が出てきた

当時
名人の痙攣するような16連射は
子供たちに衝撃を与えた

あの衝撃を超える物は未だない

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:01:17.92 ID:g12/KSlmP
>>41
子供にとって高橋名人は教祖のような人物だったが
大人たち(保護者)は冷ややかに見ていたような希ガス

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:52:49.84 ID:9zvRRib50
連打数がステータスだった時代よなwww

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:56:11.43 ID:Pv6b7BFf0
スターフォース
スターソルジャー
へクター

このあたりの流れがコロコロとの協力タイアップと
全国キャラバンで社会現象起こしたな

暗いだけのイメージから
なんとなくゲームがうまいと少しかっこいい
みたいな意識がうまれてきた頃

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:00:07.78 ID:9zvRRib50
ヘクターのキャラバンには行ったなあ

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:59:20.96 ID:brS+qHEU0
最初は なんでもない にたようなものがいっぱいあるおもちゃのひとつ

でもパソコン雑誌では ベーシックのプログラムできるおもちゃってことで並べて紹介されていた。

それが大ヒットになるというのは俺にはよくわからなかったが
パソコンが16万円くらいしたので、そのライバルとしてよかったのだろうな。

1万数千円の本体と 数千円のゲーム。

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:06:02.81 ID:1+Hlq21bO
親世代は不安だっただろうな
遊び盛りの子供がTVの前にジッと座って指だけ動かしてるんだから

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:09:56.16 ID:N779V8Mw0
今ほどゲーム数が無かったから店頭に並んでるゲームは誰かが持ってた

ふとボードの上で走ったりする風雲タケシ城なんてあったな

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:14:53.97 ID:1+Hlq21bO
>>58
ファミリートレーナー
とにかく思い付いた企画がバンバン通った模様

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:18:58.14 ID:N779V8Mw0
>>62
そうそうwwwwww

ディスクシステムに中山美穂のゲームあったよな?

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:24:41.87 ID:v5LIgAEB0
>>68
トキメキハイスクールか

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:15:00.37 ID:Pv6b7BFf0
スーファミが出てきて
ファミコンもまだ残ってて
その機関のファミコンゲームは
ファミコンのスペックの限界に挑戦した良作が多いんだが
みんなスーファミに移行してて
商業的に失敗した作品が多い

この辺りのファミコンソフトの研究してほしい

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:21:03.69 ID:1+Hlq21bO
>>63
詳しくは知らんけどスーマリ3を境にガラッと変わった印象
初期と比べると同じハードとは思えないほど

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:17:35.16 ID:+4MD4KfZ0
クソ安いのに当時のpcゲーと遜色ないゲームが動く
任天堂によるソフトの品質管理

これに尽きるだろ

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:19:44.36 ID:qlwnXSFhO
>>65
> 任天堂によるソフトの品質管理

えっ

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:23:48.47 ID:bTafFkeT0
>>69
元々ファミコンという第三世代コンシューマー市場の再開拓は
アタリショックの反省から始まった
初期参入優遇サード6社以外はソフト内容自体に任天堂からダメ出し食らってたんだぜ
結果初期6社の中にジャレコが存在したためク○ゲー生産メーカーとなってしまった

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:45:34.73 ID:1+Hlq21bO
>>74
ナムコ、コナミ、ハドソン、タイトー、ジャレコ、
あと何?

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:47:12.21 ID:g12/KSlmP
>>87
カプコン

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:52:10.47 ID:1+Hlq21bO
>>89
カプコンかthx

ナムコ:ギャラクシアン
コナミ:イーアルカンフー
ハドソン:ロードナンナー
タイトー:スペースインベーダー
ジャレコ:エクセリオン
カプコン:1942

カプコンだけちょっと遅い印象

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:18:21.65 ID:dR+hBbik0
バブルだった
カセットという革命
扱いやすさ

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:18:25.96 ID:bTafFkeT0
ゼビウス
コロコロとタイアップしたスターソルジャー
ジャンプと擬似タイアップのポートピア→ドラクエ
スーマリももちろんだけどここら辺も爆発的要因になった

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:35:39.23 ID:Pv6b7BFf0
ファミコン初期

任天堂は当然強かった
バルーンファイトとかアイスクライマーとか
永遠に遊べるといっていいくらいのファミコンゲームの基礎を築いたといえる
でも意外に話題性は低かった 優等生って感じなんだろうな

ハドソンは流行り廃り上等な
高橋名人ブームを起こして瞬間的に絶大な人気を博すやり方で成功してた

あとはバンダイのキャラクターゲームが
奥も浅くて鬼畜難易度で糞なんだけど売れてた

ナムコは任天堂に並ぶ良作を出してきた
ぜビウスとドルアーガは超の付く名作

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:43:38.15 ID:g12/KSlmP
>>80
ファミコン初の攻略本はドルアーガの塔といわれている
そこから攻略本の刊行ラッシュが起こり出版文化をも巻き込んだ

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:39:20.69 ID:9zvRRib50
結局ハドソンのおかげなんだろか
確かなのはバンダイは当時の少年たちに「キャラゲー=クソゲー」というイメージを植え付けた事くらいかな

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:41:26.41 ID:Pv6b7BFf0
>>81
それはあるな
でも何故か近所で誰か必ず買ってる奴がいた
知名度あるキャラだと内容ひどくてもとりあえず売れるんだな
と子供にも学ばせてくれた

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:46:23.50 ID:g12/KSlmP
>>81
ハドソンはとても大きな要因ではあるが
決め手には欠ける……かな

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:51:00.20 ID:bTafFkeT0
>>88
決め手はスーマリに確定じゃないかな

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:40:14.37 ID:bTafFkeT0
ハドソンの力は相当大きかった
PCエンジンに浮気しても任天堂が許した大きな理由がそこにあるかもしれない

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:49:13.57 ID:TYJb7NQ60
コントローラーが画期的だったんじゃね

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 02:53:01.65 ID:g12/KSlmP
>>92
ファミコンのコントローラーの原型はゲーム&ウォッチだからなぁ

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 03:01:37.38 ID:1+Hlq21bO
ゲームウォッチや電子ゲーム、ベクタースキャンなどがあって
そのずっと後にゲームボーイ
TVをモニターとして独占するというのは大きなハンデだったはずなのに
やっぱファミコンは不思議だ

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 03:05:42.49 ID:g12/KSlmP
>>100
当時テレビを敵に回すのは得策ではないという考えがあって
その結果1chと2chの切り替えスイッチが生まれた、そうな

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 03:14:28.28 ID:1+Hlq21bO
>>105
色々考えてんだな
「いい加減にピコピコやめろ」といわれてスイッチ切り替えてやめたフリしてたわ
セガ1000とかスーパーカセットビジョンはスイッチついてたんだろうか

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 03:26:39.56 ID:yH3fyZ+v0
ボタン1つや単純操作で進められるゲーム性がいいね

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 03:30:28.53 ID:g12/KSlmP
>>116
確かに操作性が単純、というのも大事だと思う
むかし友人宅でインテレビジョンの海戦ゲームをやったけど
何がなんだかわからなかった……

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 03:37:32.86 ID:1+Hlq21bO
山内氏だったか「ゲームはオモチャであるべき」っていう発想がでかい
進めなくてもキャラを動かすだけで楽しいという感覚は
店頭や余所の家で試しに触ってみたという層に相当アピールしたはず

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 03:37:33.46 ID:Pv6b7BFf0
超初期の
レッキングクルーなんかも
見事な出来だからな

まぁ新ハードで迷走するクセは
今も続いてるみたいだけど

ロボットとかファミリートレーナーとか
ファミリーベーシックも
試みはいいけど糞でしかなかった

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[ 2013/10/13 20:08 ] ゲーム | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿




RSS はてぶ Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    全記事表示リンク
    QRコード
    QR
    ランキング
    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ