【ゲーム】NVIDIA、ティアリングやカクつきから完全解放する「G-SYNC」を発表

Gsync00.jpg

1: あやめφ ★ 2013/10/19(土) 18:52:19.77 ID:???
現地時間10月18日、NVIDIAはカナダ・モントリオールにて開催中のプレスイベント「NVIDIA Editor's Day」にて、NVIDIAのCEO、ジェン・スンファン氏が登壇し、PCゲーミングを次世代に引き上げる革新的な3機能の発表を行なった。

NVIDIA のトップ自らがプレゼンテーションを行なうという力の入れように比例し、いずれもゲームシーンにおいて非常に重要な機能の発表となっている。

■ さよならVSYNC問題。ゲーム描画とモニタ表示を完全同期させる「G-SYNC」

これは、GPUとモニタを連動させるための新しいパネルリフレッシュの仕組みだ。「G-SYNC」対応モニタは、NVIDIA GPUがフレームバッファを完成させたタイミングを検知し、画面のリフレッシュを開始する。

そして、GPUが次のフレームバッファを描画し終えるまで画面をそのままホールドし、描画が終われば次のリフレッシュを開始するのだ。つまり、液晶パネルが60Hz、120Hzといった固定リフレッシュレートをやめ、GPUドリブンで“完全浮動リフレッシュレート”動作を実現する仕組みなのである。

この仕組みにより、特にこれまで60fps前後でフレームレートが浮動していたようなゲームで顕著な見た目の改善が実現する。具体的には、描画処理が16ミリ秒で終われば、16ミリ秒後に画面がリフレッシュを開始し、次のフレームで描画に20ミリ秒かかれば、20ミリ秒後に画面がリフレッシュする。

だから、絶対にティアリングが起きないし、描画時間がちょっぴり長引いた際に、従来型モニタのように突然フレームレートが1/2に低下してカクつきを生じたり、垂直同期待ちによる操作ラグが発生ることもない。40~60fpsあたりでフレームレートが浮動する環境でも、従来の常時60p描画と変わらぬほどの完璧な滑らかさを得られる。

しかも表示遅延は常に最小限にとどまるのだ。何しろ、描画完了後、即画面をリフレッシュするという最速の表示タイミングが100%保証されているのである。このため、従来のVSYNCオフ環境よりも入力→表示までの遅延が少なくなることにもなる。

ジェン・スンファン氏はこれを「コンピューターグラフィックス界における根本的な変革」とする。

従来、ゲームグラフィックスは、特にアーティスティックな理由もなく決められた60Hzのリフレッシュレートに全てを縛られていた。それが根本から否定されたのだから、まさにそのとおりだ。
ゲーマーはティアリングやチラつき・カクつきから完全解放され、クリエイターも、映像品質やゲームプレイ上の必要から自由にターゲットフレームレートを設定することが可能となる。

ハードウェア的には、「G-SYNC」はモニタ側に搭載するOEM回路となるため、対応ゲーミングモニタの発売が待たれる。

出荷時期はざっくり来年2014年中とのことだが、既にASUS、BENQ、PHILIPS、ViewSonicといった錚々たるメーカーが対応の名乗りを挙げている。

GAME Watch(一部略)
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20131019_620128.html
続き >>2

2: あやめφ ★ 2013/10/19(土) 18:52:31.70 ID:???
■ PC負荷ゼロ、最大1080p/60fpsのゲーム録画・配信機能「ShadowPlay」

この「ShadowPlay」は、Keplerアーキテクチャを採用するNVIDIAのGPUを使っていれば誰でも無料で使える、ゲームの録画・配信機能だ。今後の予定としては、まず10月28日よりベータ版のリリースが開始される。

最大のポイントは、エンコードにかかるPC負荷がゼロであるという点だ。KeplerアーキテクチャのGPUにはH.264の高性能ハードウェアエンコーダー「NVENC」が搭載されている。

「ShadowPlay」はこれを活用し、ゲームをバックグラウンドで自動エンコードする。CPUは一切使わず、CUDAコアも使わないため、録画中もゲームのフレームレートに全く影響しない。

このため、デフォルトで常にバックグラウンド録画が行なわれるようになっている。常時、過去20分の映像を保持してくれるため、良いプレイをした瞬間の映像を逃さず保存できる。

また、Twitchを通じたライブ配信にも対応する。最大1080p/60fpsの高画質録画・配信が可能であるほか、ウェブカメラの映像を画面端にオーバーレイすることもできるなど、配信ソフトとしての機能も充実している。

これら「ShadowPlay」の機能は、GeForceシリーズの無料コンパニオンソフトウェアである「GeForce Experience」の新規UIを通じてコントロールできる。ビジュアルでわかりやすいUIを通じ、動作モードやエンコード設定、配信設定の調整などがスムーズに行なえる。

これまでゲームの録画や配信をやろうとすれば、CPUパワーをバカ食いするソフトウェアエンコードか、高価な追加カードを追加してのハードウェアエンコードに頼る必要があり、設定も面倒くさく、一般ユーザーが手を出すにはあまりに高い障壁があった。

「ShadowPlay」では、それらの障壁が一切なくなる上、使いやすいフロントエンドツールまで用意されている。全ての PCゲーマーに録画・配信の楽しさを解放する、まさにいま求められている機能といえよう。

既に録画・配信環境を整えているユーザーも、ゲームのパフォーマンス低下や決定的瞬間の録り忘れといった不便から完全に解放されるという、画期的なソリューションとなる。

正式版のリリース後は、日本ではニコニコ動画など、各国で人気のある動画配信サイトに対応していく意向も示した。それがいつになるかはまだわからないが、まずは10月28日のβリリースをワクワクしながら待ちたい。

■ GeForce GTX 780 Ti

発表の最後に、おまけ的な感じで新GPU「GeForce GTX 780 Ti」を披露。性能、発売時期などの詳細情報は全く明かされなかったが、今世代の最上位モデルとしてよりよい消費電力/パフォーマンス効率を実現するものになるという

4: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 18:59:11.77 ID:q2Sv5o59
AMDはコンシューマとの連携で来たけど、NVはモニタとの連携で来たか
画質って意味じゃこっちのがよさげ

5: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 19:01:29.91 ID:WUG36Ahs
G-SYNC良さそうんだけど、今までこういう技術が出なかったことが不思議。
作ろうと思えば10年前でも作れたんじゃないの

6: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 19:04:08.63 ID:6V38SfuT
>>1
>、垂直同期待ちによる
>操作ラグが発生ることもない。


vsync120Hzとの違いが分かるレベルなのか?

引用元: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1382176339/



8: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 19:13:11.47 ID:Y+FpvqsE
モニターの大手メーカーをどの程度抱き込めてるかだな
専用ケーブル必須みたいな仕様だとついてこないメーカーもあるだろうし

12: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 19:38:05.21 ID:BD3rvkBU
>>8
専用ケーブルってなんだよw
普通にHDMIだろw

9: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 19:22:22.29 ID:3EqjGYpZ
これは楽しみ

10: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 19:26:22.94 ID:uXvVyGqt
専用モニターの値段次第だろうなぁ

13: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 19:40:31.50 ID:iVfWdabh
>GPUドリブンで“完全浮動リフレッシュレート”
描画速度が上がったり綺麗になったりするわけじゃないのか

14: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 19:43:35.11 ID:q2Sv5o59
現実問題としては速度が上がるし綺麗になる

15: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 20:00:43.70 ID:zgp3LXBB
つまりどういうことだってばよ
NARUTOでkwsk

18: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 20:33:09.05 ID:+hAdmVBR
意味が分からないのだが。

ディスプレイがスキャンしている途中で
次のSYNCが来たらどうするの?

ディスプレイのスキャンが終わった後に
次のSYNCがすぐに来なかったらどうなるの?

21: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 20:58:04.58 ID:3IytBIcy
>>18
グラボは好きなタイミングで送るけど、表示機側は240Hzで動いているみたいな感じ?

20: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 20:52:35.83 ID:mdeZcL+N
つまり

おまえらPCもモニターもビデオカードも
全部買い換えろよ ということw

22: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 21:21:10.63 ID:sLNC4we7
ちゃんと普及するんだろうな?

24: あやめφ ★ 2013/10/19(土) 21:25:34.25 ID:???
必要環境
・G-SYNC&DisplayPort 1.2a対応ディスプレイ
・Kepler以降のDisplayPort 1.2a対応グラフィックカード

HDMI 2.0/DVIにも対応予定
TN/VA/IPSの選択はディスプレイメーカーの自由
解像度は4kまで
リフレッシュレートは144Hzまで
3Dは偏光方式のみ対応できる

G-SYNC対応テレビはG-SYNCを搭載するコストの問題で当分出なそう
Radeon+G-SYNCはNVIDIA的に無理そう

http://www.4gamer.net/games/236/G023686/20131019004/

25: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 21:43:41.32 ID:1bq+v0am
ソフト側は対応いらないの?

27: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 22:00:28.09 ID:BD3rvkBU
>>25
不要不要

26: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 21:45:49.11 ID:OfZ6iBEh
BenQ辺りが出してくれそうだな

27: なまえないよぉ~ 2013/10/19(土) 22:00:28.09 ID:BD3rvkBU
>>26
ASUS、BENQ、PHILIPS、ViewSonicが名乗りをあげてるってさ

31: なまえないよぉ~ 2013/10/20(日) 01:17:23.75 ID:LIF4jDvh
コストがかかるからG-SYNCはハイエンド

32: なまえないよぉ~ 2013/10/20(日) 01:23:18.20 ID:3MnVoOEh
なんだ
ドライバでなんとかなるもんじゃないのか

33: なまえないよぉ~ 2013/10/20(日) 01:32:15.56 ID:IhhZ/ypP
貧乏人の場合はモニタ買い替えの時に対応のbenqが選択肢に入る
ハイエンドで組むような人はモニタでカクつきやティアリング防げるならそっち選ぶっしょ
宗教じゃない限りね

34: なまえないよぉ~ 2013/10/20(日) 01:33:04.66 ID:IhhZ/ypP
3万円ぐらいで便器さん出して…

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[ 2013/10/20 07:07 ] ゲーム | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿




RSS はてぶ Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    全記事表示リンク
    QRコード
    QR
    ランキング
    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ