「人生、どうなるか分からない」30歳で絵を始め、41歳で単行本デビューした主婦「るなツー」さん

1: yomiφ ★ 2013/12/17(火) 00:19:55.81 ID:???
「世間って、女性の年齢に対する偏見に満ちてますよね」。
大阪府に住む主婦のるなツーさんは、こう言って朗らかに笑う。

 主婦業の傍ら漫画を描き、同人作家を経てメジャーデビューした。30歳で描き始め、ネットと同人誌で腕を磨き、39歳で商業誌デビュー。41歳の今年11月末、初めての単行本「女子のてにをは」が、小学館から発売された。
no title


 帯には大きな文字でこうある。
「30歳で絵を描き始めた大阪の主婦が41歳にして単行本デビュー!!!」。
小学館のサイトには年齢にフォーカスした紹介記事が載り、「30歳過ぎて新しいことに挑戦して結果を出せるなんて」と大きな反響を呼んだ。

 本人は年齢への反響に驚いたという。「生きてる限り歳は取るもんやし、自分自身、
全然気にしてなかったんです。“30歳限界説”とか、ネットに載った記事の反響で初めて知りました。えっ、そんなんあるの? って。わたしなんてもう、めっちゃ終わってるやんって(笑)」

 漫画家としての野望などはなく、かわいい女の子が描ければそれだけで満足だ。
「デジタルの恩恵を受けて描き続けてきましたけど、これから先も描き続けられたらいいな」。そう思いながらタブレットのペンを取る。

■初めてのPCとペンタブレットに七転八倒

 かわいい女の子の絵を描くのが、小さいころから好きだった。
 兵庫県出身。書店は自宅から遠く、家に漫画はなかったが、親戚の家で少女漫画を読ませてもらっては、帰って思い出して描いていた。高校では美術部と漫画研究部に所属。当時スクリーントーンなど漫画の画材は高価で、同人誌の印刷費も高かったため、自分で漫画を描いたり同人誌を作ることはなかった。大阪の大学に進学し、卒業後は塾講師や派遣社員として働き、絵とは無縁の20代を過ごし、28歳で結婚した。

 再び描き始めたきっかけは、彼女の絵の才能を信じた夫の強いすすめだった。メモや手紙の端に描いた簡単な絵が、彼の目にとまった。「専業主婦で毎日ゴロゴロしてるぐらいなら、お絵かきぐらいしなさいよ」
――30歳のころ、夫から「ものすごくお尻をたたかれた」と笑う。

 最初は100均の落書き帳に鉛筆やシャープペンシルで描いていた。夫にPCを与えられ、デジタルの作画にも挑戦。当時としてはロースペックなNECの「PC-9821 Ra20」に、Photoshopと中古のペンタブレットだった。

 PCを触ったのは初めて。Photoshopは訳が分からず、画面を見ながら手元で描くペンタブレットにも慣れず、マシンはすぐにフリーズした。スキャナで線画を取り込み、PCで彩色することにも挑戦したが、塗りたいイメージを再現できずに挫折した。

■「こんなにお絵かきしてはる方が……」 お絵かき掲示板に出会う

 「こんなにお絵かきしてはる方がいらっしゃるんや」――ある時、夫から教えてもらった「お絵かき掲示板」に夢中になった。絵とテキストで交流する掲示板で、簡易なペイントツールを使い、Webブラウザから直接絵を描くことができた。さまざまなジャンルの描き手が自ら掲示板を公開したり、人の掲示板に絵を描いていた。るなツーさんは、公開された絵を見るだけの“ROM専”。自分の絵を公開するのは恥ずかしかった。

自分の掲示板も作ったが、非公開設定で1人黙々と描いていた。お絵かき掲示板のペイントツールは描きやすかった。Photoshopと違い、メニューに迷わず動作も軽く、PCが落ちることもなかった。下書きしてペン入れし、色を選んで塗って……1枚完成させるのに長い時で7時間かかったが、何とか完成まで持って行けた。

 絵を描くことはあくまで「自己満足」。だが、彼女の才能が世に知れ渡ることに期待する夫からは、「人に見せなくては意味がない」と叱られた。でも怖かった。「ヘタレなんです。描いたものに対して責任を持つべきという思いがあって。不用意に嫌な思いをさせてしまったり、批判されたらどうしようと。絵って、全部が個性なので、張り合うような世界でもないですし」

>>2へ続く)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1312/13/news071_4.html

2: yomiφ ★ 2013/12/17(火) 00:20:26.41 ID:???
■「pixivはお絵かきの世界を変えた」

「イラスト系のSNSができるよ」。お絵描き仲間から教えてもらったサイトがpixivだった。「わ、これはすごい」と一見して思った。「お絵かき掲示板より規模が大きくて、作画ツールも画像サイズも無制限。いろんなタイプの描き手がめいめいにアップしている。世界がぐっと広がりました。ネットは広大だ……と」

投稿するのは怖かった。お絵かき掲示板でも緊張していたのに、はるかに広大で、うまい人がたくさんいるpixivは「緊張が半端なかった」。だがここでも夫に強く背中を押され、イラストを投稿した。コメントをもらって交流したり、pixivで知り合った人と同人イベントで挨拶するなど交流も広がった。
no title


■編集者からメッセージ 「え、なんで?」

 個人誌を出し始めてから1年あまり経ったころ、pixivで届いたメッセージに目を疑った。「ネームコンペに出してみませんか?」。同人誌を読んだスクウェア・エニックスの編集者から、商業誌のコンペに出してみないかという依頼。想像もしなかった誘いだった。

 「え、なんで?」。自分に声がかかったことを不思議に思ったが、「あかんかっても描いたら勉強になるし、プロの編集者の方にチェックいれていただけるいい機会」と、受けることにした。人物のアングルや吹き出しの位置、背景の描き込み……編集者から受ける指導は新鮮で、すべてが勉強になったという。

 彼女の作品はコンペに勝ち残り、月刊漫画誌「ビッグガンガン」に掲載された。地元の書店に、自分の漫画が載った雑誌が売っている。「自分の同人誌は同人イベントに行かないと手に取ってもらえないので、商業誌は近所の買い物のついでに寄れる場所に置いてあって、感慨深いものがありました」

 翌年、今度は小学館の編集者から声がかかり、携帯漫画サイト「モバMAN」に連載漫画を描いた。11月末に発売された「女子のてにをは」は、この連載をまとめた単行本だ。昭和の女子高生の日常を上品なタッチでコミカルに描いた作品。兵庫県で過ごした高校時代、素朴にかわいかった同級生の女の子たちを思い出しながら描いたという。

 モバMANの原稿料は、病気療養中だった愛猫「ルナ」の医療費に費やした。ルナはこの9月に18歳で亡くなったが、「自分で稼いだお金で医療費を出してやれたのが、本当にありがたかった」。

■人生、どうなるか分からないから

 絵を描き始める前は、何かをしたいという欲もなかった。夫のすすめで描き始め、出会った人たちに支えられ、デジタルの恩恵を受けて描き続けることができた。「いい巡り合わせがあって……恵まれているんだなと思います」

 「もっとうまくなりたい」と、3年ほど前からお絵描き教室に通っている。自分よりはるかに年上の人たちが、強い向上心で描いている姿を見るにつけ、「いくつになっても、今やりたいことをできることがありがたいし、やれるならやらなきゃ」という思いになる。

 この10年を振り返って思う。「まさか、結婚して絵を描くことになるとは思わなかった。人生はどうなるか分からない」

 「何がきっかけで人生どう転ぶか分からないので、描けるうちは、楽しみながら描けたらいいなと。来年どうなるかも分からへん。誰でも、どんなことが起きるか分からないから、悲観もせず、楽観もせずにいたいですね」

(抜粋)

関連ソース
コミスン|30歳で絵を描き始めた大阪の主婦が41歳でスピリッツデビューするまでの人生
http://comic-soon.shogakukan.co.jp/blog/news/1030/

3: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 00:29:54.25 ID:/5YOYFhI
10代までは描いてたんだから、20代に休んでただけ。30歳ではじめたというのは違う。

9: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 00:43:59.79 ID:vvhuQXor
>>3
休んでた「だけ」ねえ
馬鹿過ぎだなお前w

10: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 00:47:54.29 ID:/5YOYFhI
>>9
「だけ」という言い回しが悪いの?
10年ブランクと30年ブランクの差は相当大きいよ。
特に若い時期にやってるか否かの差はどうにもならない。
子育て後に習い事に復帰する人はいるけど、10代までやってた人と35ぐらいで始めた人は違う。

引用元: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1387207195/



11: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 00:50:32.89 ID:n3KB128f
>>10
意外となんとかなるよ
ただ「記号化」と「一発描き」がすげー苦手

33: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 09:34:04.76 ID:rAF/Mc/b
>>11
自分もブランク20年でパソコンで絵を描くようになってからの方が上手くなったわ
SAIすげー
でも、同じく「記号化」と「一発描き」ができねえ……

4: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 00:31:54.25 ID:9IjFFVe2
すごいなー
やっぱり実際手を動かす人は強い

5: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 00:32:20.33 ID:BSC3fUuz
どんなふざけた絵かと思えば・・・俺の方がふざけた絵だったw

6: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 00:32:53.77 ID:K3nFdXG6
ルナ2よりア・バオア・クーだろ

8: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 00:43:01.89 ID:n3KB128f
ハハハ
俺じゃん
画像掲示板から始まって31歳、いま41歳でプロだよ
31歳以前はウイングマンの顔を一個しか描いたことがない

と思ったら子供の頃から描いてる人じゃん…

12: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 00:51:13.84 ID:5ZxIUuIP
ゼロからなら30歳限界説はあながち間違いじゃないと思うけどね
もちろん遊び程度なら別だけど

13: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 00:57:05.29 ID:mGhybzhX
正直もっと古い絵柄を想像してたw

14: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 00:57:45.75 ID:nYnxQGOa
PNからガノタだと勝手に連想してましたw

15: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 01:16:33.47 ID:Zm3RCjN1
元から上手かったのがちょっと頑張ったら出版社の目に留まった

なんてことはないお話
スポーツ選手と違って漫画家は別に若いほうが有利じゃないし

16: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 01:39:57.50 ID:n3KB128f
>>15
若い方が有利です

17: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 02:27:38.91 ID:arbshRr0
>>15
圧倒的に若い方が有利
感性が時代においつかない

20: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 04:02:17.58 ID:V75Nh4z0
>>17
「昭和」に共感できる同年代向けだろうし
むしろ感性は古くさい方がいいんじゃね

18: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 03:37:57.02 ID:Za9tgkAg
夫すげえw

19: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 03:54:58.37 ID:WfIT2R5v
>>18

うん、当の本人よりも夫がすげえなw

23: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 06:56:09.20 ID:7Yifs9D4
可愛い絵でワロタ

26: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 07:56:46.31 ID:iAMLFp9v
なんだ、30歳過ぎてから一から始めたわけじゃないのか…

28: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 08:28:05.38 ID:8OLMMTxT
そろもん
こんぺいとう
あくしず
あばおあくー
ぜだんのもん

こんなPNはいやだな

32: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 09:31:13.39 ID:ih9Qa9Q4
旦那何者だよwすごいな

34: なまえないよぉ~ 2013/12/17(火) 09:57:30.66 ID:tZtBVGUJ
10年ブランクなら当時より大きく落ちるだろうが
逆に伸びてる部分もあるし、復帰力はとても早い

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[ 2013/12/17 12:12 ] 小説・漫画 | TB(-) | CM(1)
 >「もっとうまくなりたい」と、3年ほど前からお絵描き教室に通っている。自分よりはるかに年上の人たちが、強い向上心で描いている姿を見るにつけ

えー、こんなに上手くても更に上手くなれるお絵かき教室ってあるのか。
おばあちゃんが描いてる黒い輪郭線を書いて塗り絵のように塗りつぶすだけの絵を描くような、お遊びでやってる程度のものだと思ってた。
しかも41歳以上の人が複数いるとか・・・自分で思ってたより視野が狭かったわ
[ 2014/07/24 21:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




RSS はてぶ Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    全記事表示リンク
    QRコード
    QR
    ランキング
    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ