厨二な武器名考えたら誰かが解説してくれるスレ

tyuunibukijiten.jpg

1: 名無しさん 2012/09/04(火) 18:45:39.37 ID:5gXE6/Y80
魔剣鬼

2: 名無しさん 2012/09/04(火) 18:47:18.06 ID:uWqAjYcV0
>>1
人ふりすると鬼のごとく鋭い波動が敵を切り裂く

3: 名無しさん 2012/09/04(火) 18:48:23.50 ID:SnZShPdIO
邪剣ドゴラン

9: 名無しさん 2012/09/04(火) 18:55:19.08 ID:uGpWIo0J0
>>3
邪教ドゴラン教の最高神ドゴランが封じられた邪剣

4: 名無しさん 2012/09/04(火) 18:49:25.10 ID:6x2tqxhN0
闘千魔器オッヒョヒョイ

9: 名無しさん 2012/09/04(火) 18:55:19.08 ID:uGpWIo0J0
>>4
魔闘家オッヒョヒョイが発案した魔界に伝わる千の暗器

6: 名無しさん 2012/09/04(火) 18:51:28.78 ID:vx/RyXwe0
オランダロア

8: 名無しさん 2012/09/04(火) 18:53:00.56 ID:SnZShPdIO
>>6
さ迷えるオランダ人が叫びながら造った五月蝿い魔剣
鞘から抜くと大音量で叫ぶ

引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1346751939/



7: 名無しさん 2012/09/04(火) 18:51:33.37 ID:dgF9JIhii
月影剣・骸

10: 名無しさん 2012/09/04(火) 18:56:05.24 ID:6f/WJ6M30
>>7
あまりの切れ味に因果が極限まで歪み、結果として過程を切り落としてしまう魔剣
月に影が差すほんの一瞬で相手は骸と化す

12: 名無しさん 2012/09/04(火) 18:57:56.86 ID:ZNLMeZmrO
紅蓮閻魔剣

14: 名無しさん 2012/09/04(火) 18:58:51.38 ID:TjtI79A30
>>12 閻魔さまが「紅蓮」の意味勘違いしてて、激しい炎が出るようになった剣

13: 名無しさん 2012/09/04(火) 18:58:45.02 ID:qx7iVfrI0
ヴァィスソード・滅

19: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:03:00.44 ID:uGpWIo0J0
>>13
極限まで鍛え上げ限界を突破したヴァィスソードの真の姿

15: 名無しさん 2012/09/04(火) 18:58:51.56 ID:wUYJBOPU0
猫見剣・ロンパーブーツ

23: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:03:32.98 ID:TjtI79A30
>>15 祖母の忘れ形見だった猫の刺繍が入ったきんちゃく袋から
   暖かな思い出と共に召喚された剣  相手に与えたダメージの分味方を回復させる

16: 名無しさん 2012/09/04(火) 18:59:13.69 ID:5glQXa+J0
血刀・乱桜

25: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:04:36.92 ID:wUYJBOPU0
.>>16
乱丸家創始者が作った古刀の一
乱丸家の処女にしか扱えず
1対多数の戦いに向く
使い慣れたものが戦うと血しぶきが桜の花の散るように見えるところから
名前がついている
本当の名前は誰も知らない

17: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:01:43.46 ID:aYrOTAAUO
スーパーウルトラハイパーメガギガンティックアルティメットダイナミックソード

24: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:03:55.27 ID:GateJcID0
>>17
スーパーウルトラハイパーメガギガンティックアルティメットダイナミックな切れ味を誇る剣

20: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:03:20.09 ID:pmv1LyXW0
暗黒砲 Dark Ark

33: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:08:08.99 ID:GateJcID0
>>20
あらゆる物体を弾として詰めることができ、威力はその物体に比例する。
例えば人の魂を詰めた場合その魂の意志の強さで威力が決定する。

21: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:03:27.46 ID:bYsRaREPO
ブレイド・オブ・ザ・フール

27: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:05:09.92 ID:GateJcID0
>>21
触れたものを「0」にまで戻してしまう虚無の剣

29: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:06:30.29 ID:EGEmXTXb0
暁月丸

42: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:16:16.84 ID:GateJcID0
>>29
暁の月を見ながら願い事を一つ言うと必ず叶えてくれる魔刀。
しかし代償としてミルクパフェを食うと悶絶して死ぬ

30: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:07:00.10 ID:bYsRaREPO
大剣「名称不定」

38: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:14:47.56 ID:wUYJBOPU0
>>30
82億光年離れたとある恒星系の惑星に刺さっているところを発見された。
剣の大部分が埋まっており、わずかに文字のようなものが彫り込まれているのがわかる。
しかし、地上に出ている部分だけでも54キロメートルあり、掘り起こすことは事実上不可能である。

科学者の間では「剣ではないかもしれない」との意見が多数上がっている。

31: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:07:40.69 ID:WS9vozi00
卍最強ソード卍

46: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:19:14.96 ID:wUYJBOPU0
>>31
さる閣下の遺品の中から発見されたプラスチックの剣。
名称はよくわかっておらず、
召使があるとき、部屋で
「最強そぉぉーーーーどぉ!」と言いながら剣遊んでいる閣下を見かけて以来、
召使の間で>>31のように呼ばれるようになった

34: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:08:21.01 ID:sFNhh27j0
吉野参極滿月刀

40: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:15:31.33 ID:TjtI79A30
>>34 樹齢数千年を経て鋼の硬度を持った桜の木の幹を削り出し、月光の魔力を宿らせた剣
   周囲の植物を介していくらでも刀身が伸びる

44: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:18:05.07 ID:5U74+tLZ0
忠臣の血 (ダガー)

48: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:19:30.02 ID:TjtI79A30
>>44 殉死した家臣の意思が宿る小刀
   投げてから三度軌道を変えることが出来る

49: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:19:32.93 ID:DHHmeL5D0
千終陣

59: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:24:29.68 ID:GateJcID0
>>49
古来より伝わる禁術。
発動条件は千人の生きた人間を生贄に捧げる事。
そして術が発動すればすべてが破滅すると言われている。

50: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:20:39.02 ID:uiFMybuc0 BE:3180640695-2BP(0)
怒羅餌紋

62: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:25:42.59 ID:EGEmXTXb0
>>50
青に彩られた信楽焼の狸の様な物が先に付いた杖
不思議な力により、使用者の望む力を与える
ただし、切羽詰まった時や何者かに追われている時に使うと高確率で役に立たない
また絶対にやってはいけないことがある
それは鼠を見せること
惑星が爆発する可能性があるので、絶対に見せてはいけない

53: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:21:51.98 ID:KYLl0LaV0
超光化学セイバー

60: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:25:16.55 ID:TjtI79A30
>>53 うらぶれた高校の映画研究会で偶然発明された光る棒
   先端からマスタードが無限に出る

56: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:23:03.46 ID:GeAMcEjRO
酒裸刀 草薙

63: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:26:47.12 ID:GateJcID0
>>56
よっぱらったおっさんが裸になることで発動する。
その魔剣の威力は絶大で変態扱いされるだけでなく最悪豚箱逝きである。

57: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:23:24.37 ID:wHvNOIUK0
妖刀参拾八之型・渦潮

65: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:28:03.64 ID:g+5DgTGMO
>>57
海原大業物と呼ばれる百八を数える妖刀の一振り
その一撃は大きな渦を作り出し、周囲一帯を血潮で染める

61: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:25:21.18 ID:dCfRuvx8I
ガランドウ

67: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:29:18.77 ID:TjtI79A30
>>61 一見すると何の変哲もないパイプ
   しかし所有する者に危険が迫ると煙を出して知らせてくれる

72: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:39:44.24 ID:63Bn53A00
龍鳳双天・改

94: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:56:44.93 ID:63Bn53A00
>>72
龍を封じた大刀と鳳凰を宿した小刀、二振り一対の剣
柄を連結することができるが、常人ではその二つの力が打ち消しあい弱体化してしまう
その真の力を引き出せるのは、二振りの剣に選ばれた者だけである

73: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:40:28.99 ID:bvYmMEKy0
しねしねソード

84: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:49:00.80 ID:wUYJBOPU0
>>73
柄に「しねしね」と書いてある切れない剣。
かち合った剣をみなしねしね剣に変えてしまう性質を持つ。

しねしね剣を持ったものは皆「みんな死んじゃえ!」という気持ちになり、その剣で周りを斬りまくる。
斬れない剣なので当然斬れない。

戦などに投入されるとほぼすべての剣シネシネ剣に変わってしまうため、戦が終わってしまう。
呪い「シネシネ」の効果は1日で、寝たら元に戻っている。

戦が起こると大量に発生するため、非常に安価に手に入る。

74: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:41:29.83 ID:zFHRMrGy0
姫切丸

76: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:43:29.47 ID:HY3Y+mQ80
>>74
その名の通り姫を切ったことことからこの名前がつけられた刀
姫の呪いにより女以外を切れば呪われてしまう

77: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:44:29.55 ID:7tkprxi10
アーティファクトソード

92: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:56:06.76 ID:wUYJBOPU0
>>77
これは剣そのものの名前ではなく、
剣の状態を説明する言葉である。

アーティファクトとは人工遺物の意であり、
発見される剣はみなサビてぼろぼろになっているため、
転じて、錆びた剣、という意である。

寿司屋ではよく新入りが
「お前のソードアーティファクトってんな!ちゃんと研いどけよ!」
と叱られるのを目にする。

78: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:45:06.90 ID:uB7tLyTd0
猛打・滅打

96: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:57:13.70 ID:DWBCtORt0
>>78
二本の棍棒。
物体をめちゃくちゃにするためだけに生まれた。
その無骨な姿に殴られ続けた人間は最後にこう呟くと言う。
「もうダメだ」

81: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:46:16.89 ID:5Qz9ezRH0
クロノスギア

202: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:48:31.19 ID:zFHRMrGy0
>>81
時の歯車が埋め込まれた何か
歯車は12個ありそれぞれを行使することにより相手の一部を過去に戻し能力を削ぐ
1時の方向から時計回り順に道具、防具、武器、術、膂力、意志力、判断力、五感、感情、記憶、魂を戻し無に帰す
ただし武器から先の歯車を使用すると2つ前の歯車の効果が自分に返ってくる
クロノスギア自体は道具、防具、武器、術のいずれにも属さない為破壊されない
また12時の歯車は使用者が記憶を失う為、相手の何を戻すのかは分かっていない

83: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:48:43.58 ID:A++tJtvI0
四天皇

104: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:01:25.26 ID:63Bn53A00
>>83
四つの皇なる武器、すなわち火皇剣、水皇槍、風皇弓、土皇弩の総称
四つの封印が解かれてしまうと世界が滅ぶと言われる

99: 名無しさん 2012/09/04(火) 19:58:40.34 ID:drn8Sa120
群馬剣

117: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:06:58.03 ID:wUYJBOPU0
>>99
あまりにも群馬=田舎というイメージが広がりすぎたため、
開き直った群馬村長が、
「じゃあ、そういうイメージで観光化したらいいじゃん」
と、
新しく作った群馬パークでおみやげとして売り始めた剣。

しかし、群馬パークの所在地が不明であり、到達が困難であるため、まだ目にした者が少ないため、
日本国において「幻の剣」の称号をほしいままにしている。

先月その噂をききつけてやってきた海外探検チームが、ついに初めて県外への持ち帰りに成功したが、
非常に期待はずれだったらしく、何も言わずに帰っていった。

115: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:06:38.06 ID:spq1PEWg0
土蜘蛛の糸

149: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:23:30.37 ID:rsGZ3b7R0
>>115
八又に分かれた鞭。それぞれは細く、また短いため鞭というイメージの割りには接近戦を要する
しかしこの武器の本質は根元の部分に仕込まれている刃で、相手の腕を鞭で絡めとり、確実に刺す
もちろん刃に毒を塗ることもでき、単純に鞭としての運用もある程度可能である
この特異性が一部のユーザーから熱狂的な支持を受け、開発時のコードネームであるアリアドネの名で親しまれている。

116: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:06:45.38 ID:gZg7YQj50
未剣『二の次』

132: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:16:29.17 ID:V6ervkP5O
>>116
刀を三本だけ作った伝説の鍛冶屋の剣
長剣『初め』と次剣『次点』は国王に献上され、今は宝物庫に納められている
しかし最高傑作として名高い末剣『二の次』だけは見当たらないのだ
噂によれば、刀鍛冶を極めた伝説の鍛冶屋を剣が殺したとか
刀鍛冶は文字通り、剣に魂を吹き込むレベルまで熟練してしまったのだ

124: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:09:17.87 ID:V7P2DfeW0
宝剣『零閃』

153: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:24:15.57 ID:wUYJBOPU0
>>124
にぽーん国の初期に
4剣聖のうちの一人、タナカが晩年に使用していた剣。

最も速く居合い抜きが出来る剣として伝わっており、剣を所持した剣聖は生涯無敗を誇った。
現物が発見されたのは近代になってからである。

しかしその正体は、鞘だけの剣であった。
故に零閃、ただの一度として剣として振るわれたことはなく、
「不闘に自らを従える」の意を持つ平和の象徴として、
現代皇帝が3週間くらい前から帯刀し始めたのは有名である。

126: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:12:11.50 ID:z8bQcj260
執行者の鎌

131: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:16:11.99 ID:A++tJtvI0
>>126
相手の首を一発で刈り取り、絶命させられる鎌。古代都市では、処刑につかわれていたことからこの名前がついた。ただし、首以外の部位はどんなことをしても刈れない。

133: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:16:46.79 ID:4qqc1ZNJ0
黒刀ー終焉ー

143: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:21:34.52 ID:spq1PEWg0
>>133
刀身がまったく光を反射しない。
光を吸収しているようにも見える。
切れ味はまずますだが、刃こぼれしないという特性を持つ。

137: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:18:52.78 ID:loDKYZ4V0
崩凍剣-ロストブリザード-

139: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:20:07.77 ID:V6ervkP5O
>>137氷で作られた剣
…らしいが溶けてしまって柄の部分しか残っていない

148: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:23:28.58 ID:TjtI79A30
忘失の杖

195: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:44:40.49 ID:rsGZ3b7R0
>>148
「この杖には面白い仕掛けが2つあるんだ、一つ目はいくら紛失しても所有者の元に戻ってくることで、これは盗難防止の機能だ」
「ああ、安心してくれよ、別に呪われてるとかではなくて、所有権を手放せば別に誰にでも渡すことが出来るから」
「二つ目は出力リミッターさ、事故防止の為の機能だね。所有者の限界を超えて魔力を放出できない装置が付いているんだ」
「まあ、事故防止なんて言うと聞こえがいいけど、この杖は強すぎるんだよ、だからリミッターがついてる」
「で、防止機能が二つ付いているから、ボウシ・ツーの杖、なんてね」
杖の製作者はそう言って可笑しそうに語ったが、そんな事実はとっくに忘れ去られていた
いつしか事故防止機能も失われ、唯の大量殺戮兵器となってしまった

160: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:28:29.48 ID:XQbrl6yi0
下界の目

179: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:35:46.13 ID:wUYJBOPU0
>>160
生まれも育ちも下町だったペネロペの王様が、
晩年故郷を思い出して遠い目をしていた時、
それを見ていた当時五歳の孫殿下が、
祖父の目の中に街の夕暮れが見えた、と語ったという、
そんなお話。

168: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:30:53.99 ID:N5KUW0v30
ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲

189: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:42:16.66 ID:wUYJBOPU0
>>168
アームストロング船長が亡くなったことから、
宇宙好きの掃除機会社の社長がアームストロングの名を冠した
掃除機を開発。
画期的な技術を用いたその掃除機は売れるに売れたが、

30年後、実はその掃除機内から特殊な風の法則が発見される
アームストロングサイクロンジェット現象と名付けられたその現象は軍事利用されるにいたり、
>>168はその試作砲の第二世代の名称である。

172: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:32:24.50 ID:+KyM8Wys0
月光シラヌイー零式ー

194: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:44:22.80 ID:spq1PEWg0
>>172
希代の名刀と謳われる月光銘のなかでも、良質の金属が出土した時期に製造されたものはシラヌイと名を受ける業物である。特に零式は妖力を持つとされる、

174: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:32:43.12 ID:A++tJtvI0
英雄の棺

178: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:35:37.97 ID:V6ervkP5O
>>174
小国の英雄が最後に籠城した砦
ここで数十倍の兵を相手に善戦したと言われている

206: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:50:59.89 ID:bJNV1Amz0
ファイアーソード

208: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:51:58.04 ID:spq1PEWg0
>>206
いわゆる松明。火柱が高い。

213: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:54:24.83 ID:hIEExzZMO
惰性剣ホームロスト...

218: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:55:54.33 ID:fGdSrJTR0
>>213
長くジョブにつかずにいた者の手にする剣
愛する者を失い、愛する家を失った者のみが到達することが出来る聖域で入手できるという

217: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:55:48.55 ID:U3B+joC80
ホームガーディアン

233: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:01:33.39 ID:fGdSrJTR0
>>217
忌み嫌われる魔導器
その力を開放せし者は理性を失い周囲の壁を見境なく穿つ
大地を揺るがす力は贄を求める兆しであるという・・・・

225: 名無しさん 2012/09/04(火) 20:58:47.28 ID:Ncx+tYOz0
天光星の聖弓

235: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:01:51.78 ID:VYg7KcaoO
>>225
プリンセス天候が死んだとき、火葬した窯から出てきた弓。
星でデコレーションしている

240: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:03:06.21 ID:NeDaTR1s0
ぬるぽー大剣

241: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:03:54.00 ID:AZJTnYKB0
>>240
ガッ鎧を破壊する目的で作られた大剣

245: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:04:57.88 ID:+aeryT4h0
何処かにある何かの破片

249: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:06:59.23 ID:AZJTnYKB0
>>245
破片は世界中に5つ散らばっていると伝えられている
すべてを集めた者には大いなる力が与えられるという
なお>>245の手元にある破片は、古代に作られたコンピュータの歯車である

254: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:09:25.99 ID:A++tJtvI0
正義のいじめの書

260: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:11:28.93 ID:AZJTnYKB0
>>254
伝説のいじめっこ、剛田たけしが記されたと伝えられている
この書を持ってダーマ神殿に行くと歌手に転職できる

262: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:12:43.49 ID:CKqbYf1+0
巨剣 アトラス

274: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:18:26.42 ID:fGdSrJTR0
>>262
険しい地より取れた鉱物で作られた巨剣
そのまま土に還すことも出来る近年のエコロジーブームに乗った流行武器

263: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:13:36.33 ID:8DbNsqqS0
妖刀瑠璃揚羽

266: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:15:00.81 ID:AZJTnYKB0
>>263
こんにゃく「だけ」斬れる ほかは斬れない

265: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:14:46.69 ID:+aeryT4h0
誰かが望んだ忘れ物

275: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:19:40.07 ID:ZwnXU+4Y0
>>265
其の真贋の魔眼――此処では全て、と形容しておく――すら視る(識る)ことさえ出来なかった永劫の刹那
其れを望む者はいよいよ慢心に満たす事が無いだろう
要するに、其処に在る"もの"には認識することも出来ない卓絶の『  』

270: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:17:04.45 ID:ORFWAe9X0
天理断絶の矛

281: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:26:57.16 ID:ZwnXU+4Y0
>>270
神は何処に。
その願い(望い)も思い(愛い)も失墜の天使へ

彼の落ちた愚王に結果忠誠を誓うことに成ってしまった看過し切れぬ何者か
過程が如何在れ結果が全て
失墜から冷笑を浮べる神、其れ等の行き着いた先に在る該博の殺人趣向は全てを滅するであろう
終焉(創世)を望むのならこう唱えよ、叫えよ
「玉響玉響、汝の思いは堕ち末に行き着く終着、執着されぬ魂(たま)何処」

278: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:23:43.72 ID:HIm1B1IQO
大車輪

299: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:37:13.51 ID:e2c8gmY20
>>278

大車輪(ゾネレーダー)

かつて太陽神が用いた戦車に嵌められていた車輪、つまりは日輪そのものを意味する
第一の太陽が、暗黒神によって侵蝕された際に、地上に落下し、その後の消息は不明であり、その実在を信じるものはいなかった

しかし、古の太陽神の転生(リーインカルナチオーン)である少年が、かつて第一の太陽が落下して生じたとされる火山の風穴で
この車輪を発見した
この少年は闇が造り出した偽りの太陽にすぎない第二の太陽を破壊し、真実の自然を再生するという孤独な戦いを開始することになる

この大車輪(ゾネレーダー)は、楯のようにも見える形状をしているが、その役割はむしろ鉾ないし大戦斧のごときものであり
しかるべき術者によって発動されれば、驚くべき広範囲の対象を蹂躙、殺戮することが可能である

291: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:34:15.88 ID:8p/tj8wW0
断罪者の鎌

307: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:48:43.77 ID:e2c8gmY20
>>291

断罪者の鎌(エンゲルゼンゼ)

この霊装について残っている最古の文献は、かの偉大な叙事詩「暁の歌(モルゲンリート)」である
ここにおいて、断罪者の鎌は、神の勅命において罪人を刈ることを許された聖人が持つものであるとされる
「鎌(ゼンゼ)」と呼ばれるが、その記述を見るにこれはむしろ「天使の翼」と形容されるべき、光線状のものであると考えられる

一般にもよく知られている、第28曲「光の子の舞(タンツデスリヒテンキント)」では、かの聖人アンナが、
福音書の聖句を詠唱することにおいて、この光の鎌を降ろすという場面が見られる

293: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:34:20.78 ID:fGdSrJTR0
悲報【同窓会】

302: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:38:33.38 ID:MXanWv6N0
>>293
全ての生命は、世界をのぞくために独自の窓を持っている
この魔導具は、その窓を融合・改変するものである
次元拡張・平行世界観測・逆行視時・純精知核
あらゆる研究者の夢を叶える秘宝として作られたそれは、あらゆる精神を破壊する悲報を生んだだけだった

305: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:46:08.71 ID:5glQXa+J0
柔刃・白柳

335: 名無しさん 2012/09/04(火) 22:09:55.13 ID:8XM+R2GhO
>>305
宍戸梅軒の鎖鎌の技に感嘆した果心居士が
鎖鎌のあの鎖のように操れる刃を作れないかと思い立ち
苦心の末作り上げたとされる妙刀
粘りのある鋼を繊維のように細く仕上げ
それを幾重にも編み込み完成させたと言われるが
その製法の仕組みは未だ解明されていない
日本の歴史を代表するオーバーテクノロジーとして
国内外の専門家に知られている

308: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:48:45.22 ID:pUlY2H3Z0
長靴を履いた猫の長靴

322: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:59:34.95 ID:e2c8gmY20
>>308

長靴を履いた猫の長靴とは、かの童話の心象を用いた魔術的霊装である
魔術師にとっては古典的とも言えるアミュレットの一種である

この魔術は、イギリス系の系譜と、ドイツ系の系譜に共に伝えられているが、
この両系統は、標準的な長靴に魔術的処置を行うことで、霊装化させるという点では共通している

その魔術的効果は、邪悪な霊的実体が蔓延る空間において、着用者に守護を与えることである
この伝統を受け継ぐ魔術師の中では、弟子が7、8歳になると、この霊装を自作させ、霊的空間へアクセスさせることが通例となっている

317: 名無しさん 2012/09/04(火) 21:56:11.75 ID:+aeryT4h0
誰からにも拒絶された制裁の牙

340: 名無しさん 2012/09/04(火) 22:16:06.63 ID:e2c8gmY20
>>317

かつて神々の間で行われた戦争において、極めておぞましい怪物が造り出された
その争いの始まりは、主神ギレインの妻パルフィオーネを、蛇の神マベルグルクスが簒奪したことであるといわれる
その身の毛のよだつような姿を見た者は、あまりの衝撃にそのものを「蠢く闇」という言葉以上には表すことができなかったという

しかし、その怪物をかの英雄神ゲオルグは、偉大なる聖剣ガリンガルによって殺戮した
その名前すら与えられなかった怪物「蠢く闇」は、大地を漆黒の血と呪いで染上げたという
そして、その死骸は腐食したが、唯一漆黒の金剛石で造られた巨大な牙だけは残存した

伝説的な刀鍛冶であるベルグリアのドビルギーニは、残された17の牙から、17本の魔剣を鍛え上げたという
その邪悪だがひとの心を掴んで離さない暗黒の煌めきは、多くの戦士を魅了し、その剣を手にしたものは戦場ですべてを血に染めたという
敵も、味方も、そして、もはやすべての生あるものを殺し尽くすと、自己の心臓をも刺貫くという

次第に人々は、この力を畏怖し、忌避し、嫌悪するようになり、子供たちにも人気の高い賢者マルグールの手で
17本のうち、16本は蒐集され、聖なる封印を施された上でガゼルベルクの大聖堂の地下で眠っているという
唯一残された最後の牙はどこに潜んでいるのか、それは、殺戮が繰り返されるときのみ、明らかになるであろう


332: 名無しさん 2012/09/04(火) 22:07:47.71 ID:fGdSrJTR0
戦槌ムロフシ

365: 名無しさん 2012/09/04(火) 22:33:53.12 ID:8XM+R2GhO
>>332
戦国時代の肝付家武将・室伏実重が愛用した大金槌
室伏家は代々大工として名を馳せていたが
町人である事を嫌がった実重(時次郎)は
その怪力を活かし一兵卒から肝付家随一の猛将に成り上がった
武将として認められるようになってから
家に対する思いが強くなり商売道具であった槌を基にした
六尺もある大金槌を得物とし
数々の戦場で多くの敵将を文字通り潰していった
ハンマー投げの室伏選手は実重の子孫

337: 名無しさん 2012/09/04(火) 22:10:45.13 ID:4SA0piSMI
龍騎餓狼刀・ドゼルバルガ

352: 名無しさん 2012/09/04(火) 22:27:36.90 ID:OqaVMfIo0
>>337
神話に語られる太古の最強軍事国家・アルトハルク帝国。
世界クラスの強者が集うその帝国でも別格の実力を誇る将軍が居た。
その名をドゼルバルガ。アルトハルクが誇る殲滅龍騎兵団≪ゾディアーク≫の総大将である。
剛将、慚愧、龍鬼ーーー彼に対する畏怖の念から付けられた二つ名は星の数程あると言う。
特に、帝王アルトハルク66世はこう呼んだ。



≪餓狼≫



ーーーこの大刀は、≪餓狼≫の牙であった。

338: 名無しさん 2012/09/04(火) 22:10:53.04 ID:j1e49h9a0
自然的幻想刃•緑

367: 名無しさん 2012/09/04(火) 22:35:27.87 ID:e2c8gmY20
>>338

「自然的幻想刃(エンバディメント・オブ・ナチュラリティ)」とは、脳科学および心理学の成果を取り入れて考案された現代的な魔術体系の一つである
「ナチュラルスピリット」系の魔術師アーサー・ベルベットが使用する一連の魔術霊装である

詳しいことは、彼の弟子筋にすら秘匿されていると言われているため不明であるため、
ここでは「ナチュラルスピリット」の基本構想からその魔術的構成を推論するにとどめておく

「自然的幻想刃」には、これまで報告されている限り、4種類が確認されている
青、赤、緑、白の4種類であり、水、火、土、空気の四大元素(エレメント)に対応している
この中で特に強力とされているのが、大地の精霊(スピリット)の力を用いる「緑(グリーン)」である

ベルベットと、当時最強と言われていた悪魔魔術系のジェームズ・パーキンソンが戦った、有名な魔術戦では、
彼の魔術空間において、この幻想刃を用いてエレメントの魔術的配置を行い、
彼の内的構想力(サイコロジカル・エンバディメント)を通して、
神的自然(ディヴァニティ・オブ・ネイチャー)を再現したと考えられる

380: 名無しさん 2012/09/04(火) 22:51:55.26 ID:8K1RGlpk0
因果

394: 名無しさん 2012/09/04(火) 23:07:47.94 ID:e2c8gmY20
>>380

因果(カルマ)とは、ある少年が発現した異能力であり、
物質として具現化する場合には金属製の歪な槍のような形状を取る

その効果は、対象に対して過去現在未来にわたって絡み付いている必定の因果律を完全に把握した上で、
それらの諸因果を再構築するという能力である

この少年に遭遇した、密教系の霊能力者は、これを「悟り(エンライトメント)」と呼び、如来(タターガタ、あるいは、ルーツ)に関係する力であると考えた

この能力によって、ある人間の因果を再構築し、その存在そのものを抹消することも可能であり、
あるいは、これまで全く存在していなかった何かを、別の存在と書き換えることで存在させることも可能である

あるカトリックのエクソシストは、これを「神の力」であると考え、彼を聖人として理解しようとしたが、
彼がこの力を放埒に殺戮と娯楽に用いたために、むしろ彼を堕天使ルシフェルの権化(エンバディメント)として異端宣告した

391: 名無しさん 2012/09/04(火) 23:03:41.52 ID:IrT0W8zN0
虚苦雷・太刀切り

411: 名無しさん 2012/09/04(火) 23:27:45.91 ID:8XM+R2GhO
>>391
山中鹿之助の愛刀
尼子家再興を夢見て月に七難八苦までも願った
鹿之助であったが御家復興の道は想像以上に険しく
「この虚ろなる心の苦しみに悶える我が身へ
 いっそいかずち落せる事叶えば…」
と辛い身上を口にした。これを聞いた抄園寺の僧・憲斎が
鹿之助が自身に願った七難八苦以上を
味わう事などあってはならないと言い
「この太刀にて文字通り虚を断ち切られよ!」
と武士であった頃から大事にしていた太刀を授け
鹿之助を元気づけた

404: 名無しさん 2012/09/04(火) 23:22:16.04 ID:5zNXFG+e0
神殺しの黄金剣

423: 名無しさん 2012/09/04(火) 23:53:11.90 ID:e2c8gmY20
>>404
神殺しの黄金剣(ゲルデルシュヴェレル・デヴヌ・ベイガ)

今では荒野が広がるのみであるガンザンブリア高原には、かつて黄金の文明が栄えたと言われている
その文明の首都ガゼルベグレスは、守護神としてバブレルビガルド神を祀っていたという

その文明に繁栄をもたらした、金山バブレルビガルドゲーブル(パブレルビガルド神の山の意)の採掘は
神託に従い4月から6月までの三ヶ月間にのみ行われていた
これ以外の月に山に入るものを神は決して許すことはないと皆信じ込んでおり
神を畏れ敬う国民たちはこの禁を決して破るまいと心に誓っていたのである

しかし、王朝が続いていく中で暴君レーゲルブレドゥクトが現れた
彼は王子の時には既に他国への侵略を行い、領土を拡張し、財物を強奪するという暴挙に出ていた
貪欲に富と力を追い求める彼は、神託を無視して金山の制限を解禁しようとした
これに対して、敬虔な神殿長ザーベルカングスは神を畏れぬ王を厳しく糾弾したが、
激高した王の黄金の剣によって惨殺された

この剣は、金山の黄金に、王家に代々伝わるレオートルレヒヌル(赤の光の意)という赤ダイヤに加えて、
征服した諸国家の王権を象徴する宝玉を組み入れて鍛え上げたものであり、レーゲルブレドゥクトの絶大な権力と傲岸不遜な態度の象徴であった

そして、かの王は、雪の吹きすさぶ12月、聖なる月に山の内へと単身乗り込み、
神殿を黄金の剣で破壊し尽くし、神殿長すらも入ったことの無かった聖域へと土足で踏み込み
神の寄りしろであった水晶塔グリステルドデヴルド(神の結晶の意)を破壊した

この後1年の間は未曾有の大繁栄を王国は享受したが、一年後の12月に考えられる限りの大災害が生じ、王国は跡形も無く滅んだという

神を冒涜した黄金の剣は、火山の溶岩のうちで塵一つ残らないままに溶解したという……

409: 名無しさん 2012/09/04(火) 23:26:05.71 ID:5glQXa+J0
ジェノサイドゲノム

413: 名無しさん 2012/09/04(火) 23:28:46.72 ID:KAdnSyZQ0
>>409
その剣の纏うは漆黒の闇、
その闇は絶望の毒を吐き
その闇は毒を持って生を蝕み

────その闇は憐れみの刀身で毒されし世界を斬る

419: 名無しさん 2012/09/04(火) 23:35:33.41 ID:ZtnKPsDH0
塵芥

420: 名無しさん 2012/09/04(火) 23:45:24.61 ID:KAdnSyZQ0
>>419
仙人と呼ばれたとある刀匠の生涯七大大業物の一つ
その捉えどころの無い風前の塵芥の如き強い癖からそう号され並みの実力では握る事すら出来ない

421: 名無しさん 2012/09/04(火) 23:45:33.58 ID:YgkvnvHW0
ああ、輝かしきかな我が人生

449: 名無しさん 2012/09/05(水) 00:37:23.18 ID:UyA6DiGb0
>>421
「ああ、輝かしきかな我が人生」とは、フルミエール王国の侯爵ロレードル・フォヌ・アヌベルトゥーサ
の最期の言葉として知られている言葉であり、同時に彼の愛剣の後世での呼び名となっている言葉である

今日フルミエール共和国のミラールベール民族資料館には、彼の生涯や伝説についてのパネル展示とともに、
この愛剣が飾られており、観光の一つの目玉となっている。なお、撮影は禁止である

彼が生きた時代は、宗教戦争の時代であった
しかし彼は、旧教と新教の血みどろの権力闘争になど少しの関心も示さず、百姓娘から公爵夫人、女王陛下に至るまで
女と付くものは何であれ目がないという色男であった
彼はその女癖の悪さから、騎士道を重んじる周囲の貴族からは軽蔑されていた

しかし、彼にも転機が訪れる。それは、彼が当時恋いこがれていたフルミエール王国王女アンネリーセを、
停戦協定の席上で、かつて彼がロマンスの関係にあったウェーヌルランクト公国の女騎士ベルレトーチェが惨殺したという事件であった

敬愛されていた王女の惨殺を通じて国民感情は激しく刺激され、もはや宗教とは無縁の戦争が勃発した
そんな中で「宗教も国家も瑣事にすぎぬ。我、愛を愛す(ロエ・アムレ・アムレール)。これ以外に我が道なし」
そう言い放った彼は、戦場で戦争の無意味を説きつつ、敵に留めを刺すこと無しに無敵の剣術を披露した
とはいえこの戦争において彼が倒した騎士の数よりも、彼が抱いた女の数の方がはるかに多いと伝承されている

しかし、戦争を嘲笑し消し去ろうとする彼は、戦争の継続を望む勢力から疎まれるようになり、
彼が味方側として参加していたフルミエール王国側の騎士ハネールミエ・フォヌ・マルティエールの不意打ちによって命を落とした
その時、戦場に響き渡る美声をもって、彼は「ああ、輝かしきかな我が人生」と叫んだのである

今日、愛を象徴化した、薔薇と翼をモチーフとしたこのサーベルは、「我、愛を愛す」というフレーズとともに
戦争反対運動のシンボルとして用いられることも多い

424: 名無しさん 2012/09/04(火) 23:56:44.31 ID:5glQXa+J0
エターナルクロノス~時の刃~

432: 名無しさん 2012/09/05(水) 00:20:52.03 ID:SPeHEjvF0
>>424
迎える真贋の刻
真実と永劫の刻の書拠り引用

其の刻を持って迎えしても尚、直心、野卑、其の呵責に埋もれた伏魔殿は不動也
いよいよ愚王に搾取されし精鋭達の決戦の時、云うならば無明の淘
八重を越えし永劫を掌握した九重(このえ)に連なる悦惚の発露から成る開陳虚しく忘却の彼方へ
溶かした禁忌と更迭の王と其れ等から成る涅槃寂静の何もかもは己の力に恐れ失墜
終にはz軸を犠牲に『刻』を自在に操る術を手に入れる
其れ等は小胆忘却の天使に因り極められ、刻ごと全てを葬るだろう
焚書されs

手記は此処で途絶えている

428: 名無しさん 2012/09/05(水) 00:11:54.40 ID:5WmXVPOh0
破界剣・星断

429: 名無しさん 2012/09/05(水) 00:16:28.63 ID:mWgEQrQI0
>>428
この世界そのものにして神だけに振るう事ができる恐ろしい程に巨大な剣

それに打ち合う概念は無く
それに切り裂く意思は無く
それに貫き通す残虐は無く

それはただ、絶望の元に圧砕する

434: 名無しさん 2012/09/05(水) 00:23:05.06 ID:dIyB/uQU0
圧力式電気鎌

451: 名無しさん 2012/09/05(水) 00:39:38.53 ID:H31HZc6l0
>>434
電動式の大鎌。充電式で100%充電すれば3日持つ。
そして自分に降りかかる攻撃をマッハ7程度でオートガードする事ができる。
さらに謎の圧力で触れなくても物を切り裂く事ができるが下手を打つと反動で自分の体が消し飛ぶ。
また隠された能力を使用すれば純白の欠片を覚醒させることもできるらしい。

437: 名無しさん 2012/09/05(水) 00:24:43.61 ID:6ir4klJV0
許されし滅びの魔剣

452: 名無しさん 2012/09/05(水) 00:41:19.61 ID:E3NBdtf+O
>>437
数々の国の王に愛用されたが関わった国が全て滅んだ
と伝わる呪われた剣
エジプトから時のローマ帝国へと流れ
カエサルの目に留まった滅びの魔剣は
その妖しい魅力でカエサルに愛用された
しかし宰相を始め多くの家臣団に
「そんな許されざる剣を持つなど傾国を招きますぞ!」
と詰め寄られるがカエサルはそれを一蹴しただ一人
「俺はお前を許し愛すぞ…」
と滅びの魔剣を慰めた
許されし滅びの魔剣はこの世に生まれ初めて
やさしい言葉をかけられ感激した
しかしローマ帝国は滅んだ

453: 名無しさん 2012/09/05(水) 00:43:03.16 ID:rGE8GAO50
最後の光

468: 名無しさん 2012/09/05(水) 01:02:12.39 ID:UyA6DiGb0
>>453

「最期の光(ダス・レッツテ・リヒト)」とは、第8回十字軍において、神聖ローマ帝国の騎士ヨーゼフ・フォン・エーデルステルンが用いたレイピアのことである

第7回十字軍において、キリスト教国側はイスラーム側に完膚なきまでに打ちのめされ、無惨に敗走した
この惨状を目の当たりにした信仰厚きヨーゼフは、世界のすべての光が闇に飲み込まれるという霊視に苦しめられるようになった
彼は、福音書を頼りに「世の塩、血の光」というキリスト教徒のあるべき姿を、邪教と悪魔が蔓延る闇の時代にこそ
自分が体現しなければならないとこの霊視を解釈した
そして、自らは、神の名において、地上最後の光となるとしても戦い続けることを誓願し、
自らが第7回十字軍で戦死した父の唯一の形見であったレイピアに「最後の光」という名を付けた

彼の燃え上がる火の玉のごとき戦勲は、吟遊詩人たちの詩吟をまとめ上げた『薔薇十字の勲』に詳しい
特に知名度の高いエピソードは、イスラーム側の総大将ムハマド・ザムルクとの一騎打ちである
三日三晩続いたと伝えられるこの戦いは、最終的にはムハマド・ザムルクの勝利であったと言われている
しかし、ヨーゼフは、この戦いにおいてお互いの思想をぶつけ合ったことで、イスラーム側の宗教的正義も認めるようになったとされ
今日へと連なる、イスラームとキリスト教の対立と和解の問題を語る上では、象徴的な事例として挙げられることも多い


463: 名無しさん 2012/09/05(水) 00:51:42.17 ID:iUyWEZ6R0
クロスエアドライヴ

469: 名無しさん 2012/09/05(水) 01:02:58.85 ID:g/XRl75n0
>>463
今の世界における技術を全てつぎこんだレーザー型2丁拳銃

エアドライヴという機能により、威力はもちろん音速なみの速さで撃ち出すことが可能で、500m先の空き缶を精確に撃ち抜く精度がある

その力ゆえに公表することを禁止とされごく1部の人間しかこの武器のことを知らない

470: 名無しさん 2012/09/05(水) 01:03:30.64 ID:rGE8GAO50
空つかむ爪

477: 名無しさん 2012/09/05(水) 01:16:24.80 ID:XJSoPRu10
>>470
嘗て蒼天の覇者と呼ばれし巨竜が存在した

巨竜の剛爪は山を切り裂く程であり、村人にとっては恐怖以外の何物でもなかった

あるとき村の勇者は決意する

巨竜を打ち倒すと

だが、巨竜は正攻法で勝てる相手ではない

毒を盛っても少量では意味が無いのだ

そこで日々山の水や土を汚染し、竜が弱るのを待ち村の若者を大勢引き連れ勇者は竜に立ち向かう

毒で弱った巨竜を打ち倒し、満身創痍で村に帰った勇者は巨竜の爪で大剣を打つが、暫くして村は滅ぶ

それは、自らが破壊した自然の代償であった

475: 名無しさん 2012/09/05(水) 01:15:26.49 ID:ijDgLVp/0
流水烈風剣(モーション・キラー)

495: 名無しさん 2012/09/05(水) 01:34:40.81 ID:SPeHEjvF0
>>475
命は清らかな流水の如く
魂は吹き渡る烈風の如く

命と魂は別である

到達する真理、凱凱たる良心の呵責
此れ等すべては遍く不変且つ無常
つまりは存在しないのである
隘路に反れし発露する傀儡人形は無碍を求める余り最僥倖、果ては瑕疵を持った輪廻へ堕ちる
虚空を見つめる仏僧は仏を裏切り、虚無を尊ぶ聖者は神を見放し
模倣の悪行へと向かうのだ

慢心の卓見は管見に異同無く、無為徒食の限りを尽くす
情緒(エモーション)も挙動(モーション)も無い、完全に無為無策
其の様正しく『全て(ヒト)殺し』

489: 名無しさん 2012/09/05(水) 01:30:09.27 ID:dmkkYvKz0
愚鏡の仮面

508: 名無しさん 2012/09/05(水) 01:57:17.55 ID:XJSoPRu10
>>489
とある王国の女王が身につけられた仮面
女王は美しさに拘るあまり、自分より美しく若い娘を皆殺しにしていた
しかし、女王の容姿は御世辞にも整っているとは言えない様をしており
家臣達はなるべく女王に鏡を見せず、美化しか女王の肖像画を飾っていた
ある時女王は言う「妾の美しい顔を鏡で見たい」と
家臣は焦り、様々な手を講じたが、女王は聞く耳を持たなかった
そこで、国一番の技師を呼び、女王を美しく見せる鏡を作るよう命じた
最初技師は乗り気ではなかったが、
もし女王が鏡を目にしてしまえば自分の妻が処刑されることを知り奮闘する
しかし、そのような鏡が作れる訳もなく、技師は発想を転換する
「そうだ、女王の顔に細工をすればよいのだ」
技師は仮面作りに奮闘し、遂には見事に美しく外れない仮面を作り上げた
技師は家臣に仮面を届ける
その日の晩、家臣は眠っている女王の顔に仮面を取り付けた
翌日女王が鏡を見る
「おお!これが妾の顔か、なんと美しい・・・。」
これで事件は解決したかのように思われた
だが、仮面の顔と肖像画が一致しないことに腹を立てた女王は絵師を処刑するに至る
処刑された絵師は、女王の仮面になにを思ったのだろうか・・・。

498: 名無しさん 2012/09/05(水) 01:39:15.55 ID:BUxygfzo0
マルメタシンブンシー

511: 名無しさん 2012/09/05(水) 02:04:25.20 ID:E3NBdtf+O
>>498
マルメタシン王国の将軍ゴーガイン・ブンシーは
王宮一の鍛冶職人スポニッチと共に新たな武器作りを模索していた
思いつく剣の形を絵にしては破り捨てる毎日だったが
ある時いつもの様に二人で思案していると
スポニッチがとった行動にブンシー将軍はハッとなった
スポニッチは机上に現れたゴキブリを見るや否や
ボツデザインが描かれた紙を筒状に丸めると
ゴキブリを一叩きで始末したのである
「これだ!」
このブンシー将軍の思い付きを基に作られた対ゴキブリ兵器は
マルメタシン王国のみならず周辺国でも大層評判になり
英雄の名にちなみマルメタシンブンシーと名付けられた
長いので人々にはブンシーという名で親しまれた

503: 名無しさん 2012/09/05(水) 01:45:14.04 ID:5WmXVPOh0
夢現の太刀

557: 名無しさん 2012/09/05(水) 03:36:03.13 ID:k6dpEnHXi
>>503
或る刀匠が、行商から鞘を買った。なんでもさる高名な鞘師の手になる逸品だとの話だが、それにしては値が安すぎる。
不審に思って問いただしてみると、鞘は若くして病に倒れたかの鞘師の無念が込められた遺作であり、持ち主はみな取り殺されたのだという。
その話を哀れに思った刀匠がこれを買い取ると、夜な夜な妙齢の女が夢枕に立って、刀を打てと訴えるようになった。
刀匠は良い炭と清い鉄をうんと買い込み、山奥に隠って刀を打つが、打てども打てども鞘に見合う仕上がりには遠い。
一月経ち二月経ち、初めは穏やかだった女も次第に痺れを切らしたか、般若の形相で刀匠に迫る。
すると恐ろしい事に、壁に立て掛けてあった鞘の内から刀が現れ出でてひとりでに引き抜かれ、
刀匠目掛けて宙を舞い、頸の真横に突き立った。刀は翌朝には消えていた。
これに霊感を得た刀匠は鍛冶に励み、三月目にして遂に、夢でみた物と寸分違わぬ見事な一振りを鍛え上げたそうだ。

これは『無間の太刀』とも呼ばれ、一度振るえばその名の通り、間合いなど無きが如くに遠間の敵手を斬るという。
だがそんな言い伝えも、先の大戦で焼失したとなっては確かめようのない話だ。
――菅野 卜斎 著『古今刀劔絵巻』より抜粋。

515: 名無しさん 2012/09/05(水) 02:11:57.20 ID:rGE8GAO50
好戦的な盾

524: 名無しさん 2012/09/05(水) 02:33:05.45 ID:E3NBdtf+O
>>515
ある戦での事
絶対的な守りを誇る屈強な敵将に
マルメタシン王国のブンシー将軍は一騎打ちを挑んだ
「守ってばかりではこの私には勝てぬぞ!」
敵将はこの挑発に乗ることなく冷静に自慢の盾を
絶妙な角度でブンシー将軍の斬激に合わせ
ブンシー将軍自慢の剣をへし折って見せた
するとあろうことか折れた刃はブンシー将軍の額に
見事突き立ったのである
これにはさしものブンシー将軍も参り
「守りと攻めが一体のその盾の技…見事なり!」
そう敵将を讃えると潔く軍を引いた
この話はその後マルメタシン王国のみならず
周辺国でも話題になり「好戦的な盾」という話としてry

518: 名無しさん 2012/09/05(水) 02:18:18.64 ID:x22wMWFZ0
罪斬り

522: 名無しさん 2012/09/05(水) 02:29:22.93 ID:XJSoPRu10
>>518
嘗て罪に溺れし人切りは、このままでは自らの業によって魂を砕かれる定めにあることを僧に聞かされる

罪人は焦り、どうにか罪を消す方法を探ったが、深き咎を打ち消す方法など無い

男は思った「誰が罪を定めるのか」と

もし、それが神であるのなら、神を切ればいい

もし、それが仏であるのなら、仏を切ればいい

もし、それが罪そのものであるのなら、罪を切り捨てれば良いのだ

男は更に罪を重ねた

罪の力によって、罪を切り伏せる為に・・・

520: 名無しさん 2012/09/05(水) 02:24:25.85 ID:rtcAE1IBO
ゲシュタルト開闢棒

523: 名無しさん 2012/09/05(水) 02:29:32.69 ID:KOhO6WZ20
>>520
創造神ゲシュタルトが世界を作った際、天と地を支える為に世界の四方に立てた棒
一つでも倒れると世界が滅ぶと言う……

530: 名無しさん 2012/09/05(水) 02:40:15.48 ID:rGE8GAO50
非人道試作人動兵器

541: 名無しさん 2012/09/05(水) 03:00:35.79 ID:KOhO6WZ20
>>530
フルオートで戦闘をこなす人型駆動兵器(略称人動兵器)の試作機
試作段階にも関わらず、軍が強制接収し、実戦に投入した

しかし、電子攻撃により本隊指揮から逸脱
敵味方の区別ができなくなった兵器は、手当たり次第に非戦闘地域指定の市街地を攻撃
多数の死傷者を出した

この事件がきっかけとなり、この兵器は「非人道試作人動兵器」の烙印をおされ、
これ以降無人人動兵器の研究、開発は世界的に禁止となった

533: 名無しさん 2012/09/05(水) 02:41:55.24 ID:2JQfIfuLP
風にひとり

551: 名無しさん 2012/09/05(水) 03:17:27.30 ID:E6lK67TUO
>>533
それを翳せば空を裂き
それを震わせ地を泣かす
敵も我らも塵と成り
残るは涙、風ひとり

547: 名無しさん 2012/09/05(水) 03:09:44.43 ID:GxyQ59PT0
愛と誠

556: 名無しさん 2012/09/05(水) 03:33:49.41 ID:XJSoPRu10
>>547
それは、とある男女の物語
その昔、村の男女の仲を羨む隣町の娘が一人
娘は村の男に横恋慕していたのだ
ある時娘は考える
「なんとか二人を引き離せないか」と
娘は一つ噂を流した
「男は他に思い人が居り、隙あらば浮気しようとしている」という噂を
然し、男女の仲は固く、簡単には流されなかった
そこで、娘は強引にでも彼を奪うことを決心した
ある日娘は友人に頼み、男に声をかけて話している様を女に見せつけた
その様子を見た女に一筋の疑惑が走る
それから数日後、娘は男を呼び出し、半ば強引に酒場へと足を運ぶ
娘は男の酔いを確認した後、ベッドへと誘い込む
娘は既成事実を作り、男を奪う算段だったが、途中で女に見つかってしまう
男と娘は言い訳をする暇も無く、女の握る刀剣によって、命を絶たれる
男女の愛は真実だった
然し、それを知るのは一振りの剣のみ

549: 名無しさん 2012/09/05(水) 03:13:55.69 ID:Us5jWYUz0
断弔之想

589: 名無しさん 2012/09/05(水) 04:24:55.41 ID:k6dpEnHXi
>>549
断弔之想。所謂『曰くつき』の武器の中でもとりわけよく知られた名だが、この国広しといえども、この魔槍について多くを語る書物はない。
そのせいだろうか。その謂れについてもいまいちはっきりとしない点が多く、世間には真偽の定かでない伝承が溢れるばかりだ。*注1

さておき、これらの伝承を統合すると、断弔之想とは概ね下記のような物であるらしい。

『何らかの超常的な要因によって齎された聖なる槍が、貫き殺した邪悪なる者どもの呪いを受けて魔槍に変じた』
『この槍が帯びる呪いとは、即ち皆殺しの呪いである。一度この槍を握った者は即座に息絶え、苦しみの内に魂を槍に封ぜられる』
『そののちに躯のみが生ける屍となってさ迷い歩き、際限無く世に災禍を振り撒く』
『生者を穿てば命を喰らい、その身に癒えぬ傷を残し、死者を穿てば呪いを注ぎ、その骸を持ち主と同じ生ける屍に変える』
『纏う瘴気はありとあらゆる物を侵す。生者を殺せば殺す程に魂を吸って呪いは強まり、槍はさらなる力を得るだろう』
『この忌まわしき魔槍は、世に災いを齎す事なきよう、今も王家に縁のある聖地にて厳重に封印され、管理されている』

*1最もメジャーな所では、王家の古文書にもこの魔槍について記された項目がある。
 これによると、魔物達の非道を見兼ねた龍神が天から投げて人に寄越したが、
  槍は魔物達の王と相討つ形でその呪いを受けて、皆殺しの魔槍と化した、とされる。

554: 名無しさん 2012/09/05(水) 03:25:18.43 ID:Us5jWYUz0
夢十夜

571: 名無しさん 2012/09/05(水) 03:57:20.39 ID:KOhO6WZ20
>>554
その刀身は黒く、月光を怪しく変質させる

刀身に反射した月光を一目見ると、十日十夜の間深い眠りに陥ると言う
その間常に悪夢にうなされ、殆どの人は精神を病み、死に至る

559: 名無しさん 2012/09/05(水) 03:40:08.00 ID:rGE8GAO50
目に見える恐怖

564: 名無しさん 2012/09/05(水) 03:48:35.90 ID:XJSoPRu10
>>559
これは錯覚だ

そう思いこもうとする

しかし、それが出来ないのである

何故なら、そこに見えるから

目に見えぬ恐怖であれば、気の持ちようでどうとでもなるであろう

しかし、今試されているのは

――本物の勇気――

560: 名無しさん 2012/09/05(水) 03:41:27.05 ID:dmkkYvKz0
愚神の嘆き

581: 名無しさん 2012/09/05(水) 04:11:53.79 ID:KOhO6WZ20
>>560
主神と対立し、「愚神」の烙印を押された魔神が持っていた槌で鍛えられた剣
魔神の主神に対する怨嗟と妬みを強く受け、神性を殺す力を持つに至った

主神はこの剣を危険視し、これ以上この剣が作られる事が無いよう、魔神から槌を取り上げた
更に神性を持たない冥界から使いを出し、これまで作られた魔剣を壊すよう命令した

現在その破壊を逃れた一本の剣が大英博物館に収蔵されているという

568: 名無しさん 2012/09/05(水) 03:51:42.30 ID:CsFTW1nk0
針菌愚待夢(シンキングタイム)

598: 名無しさん 2012/09/05(水) 04:34:06.44 ID:DJe+ewZW0
>>568
考えるな、感染しろ

569: 名無しさん 2012/09/05(水) 03:52:52.88 ID:NN6Qa9Cx0
うまい棒

588: 名無しさん 2012/09/05(水) 04:24:46.44 ID:DJe+ewZW0
>>569
名工八尾琴により製造された作品の総称
形状は基本的に棒状
数多の種類がつくられるものの作によるムラが激しく、およそ正気とは思えない突飛な作風のものも存在しており全てが万人受けするものではない
反面、「沙羅打」をはじめとする基本系のものは高い安定感を持ち、人気も高い
また、安価で容易に入手できることが人気に拍車をかけている

578: 名無しさん 2012/09/05(水) 04:02:15.62 ID:rGE8GAO50
アンチプラネットライフル

586: 名無しさん 2012/09/05(水) 04:16:32.82 ID:E3NBdtf+O
>>578
西暦2635年
暇を持て余した神々の遊び、コズミックビリヤードによる
惑星衝突の甚大な被害に頭を悩ませていた太陽系連邦が
反神のために乗り出した「神に鉄槌計画」の一環で
開発が進められている惑星同士の衝突を防ぐ防御兵器の一つ
2638年に完成予定

596: 名無しさん 2012/09/05(水) 04:30:30.46 ID:6/Yu7XZ+Q
ソウルブランド

605: 名無しさん 2012/09/05(水) 05:03:37.28 ID:3VGv8h4H0
ある時代に、剣を用いた連続殺人が相次いだ。
>>596
その地に生きる者全てを震撼させた悍しいその猟奇事件だが、
いつしかその事件に奇妙な噂が加わった。

「─あの剣は人を斬る度に赤くなる」

真偽は定かではないが、その噂はより一層事件の不気味さを際立たせた。

数年の月日が流れた頃、かつてのシリアルキラーも影を潜め
漸く平穏が訪れたかのように見えた。

しかし丁度同時期に、とある小国に所属する騎士達の間で実しやかに
このような話が持ち上がった。

持ち主に語り掛ける剣。
その刀体は鮮血のように紅く
一度それを握った者は瞬間見境なく周囲のものを斬り伏せる殺人鬼へと成り果てるという。

そしてその話を聞いた者は、決まって数日後に血塗れになって地に横たわっているらしい。

597: 名無しさん 2012/09/05(水) 04:32:23.33 ID:kGGY9T6Y0
生体剣E.A.T

604: 名無しさん 2012/09/05(水) 05:01:20.90 ID:DJe+ewZW0
>>597
とある機関から密命が下った 内容は生命を持った武器を造れというもの
まったく馬鹿げた話である 生命の創造は神の領域だ
科学者にだって越えてはならない一線というものはある
だが、まあ、越えてはいけないというだけで不可能な話ではない
一度思い出してみるのもいいだろう
身の丈を越えたオモチャを振り回すのことの恐ろしさというものを
                ―ワイズマン博士の手記より―

608: 名無しさん 2012/09/05(水) 05:11:59.73 ID:3VGv8h4H0
サターンソード

615: 名無しさん 2012/09/05(水) 05:46:22.72 ID:E3NBdtf+O
>>608
西暦2608年
土星のリングに突如として出現した超大な光の刃の事
海王星を瞬く間に両断した
即座に神々による悪戯と判明
これに反発した人類に対し「地球輪切り宣誓」を
行った神々だったが妻である女神々たちに諫められ
渋々サターンソードを収める事となり地球は救われた
しかしこの事が人類と神々の永きに渡る
遺恨を生むきっかけとなった

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[ 2012/09/06 19:33 ] ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿




RSS はてぶ Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    全記事表示リンク
    QRコード
    QR
    ランキング
    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ