ノベルゲーってなんで世間一般に浸透しないんだ?ラノベよりいいだろ

noberuge-hukyuusinai.jpg

1: 名無しさん 2012/11/24(土) 17:54:35.00 ID:L6tZX4Fa0
絵はある
音はある
ものによっては喋る
文章もある

最高やろ?

4: 名無しさん 2012/11/24(土) 17:55:17.41 ID:qKcJ5mXe0
容量

5: 名無しさん 2012/11/24(土) 17:56:04.76 ID:0j10Vj6P0
高い

10: 名無しさん 2012/11/24(土) 17:58:04.03 ID:GP62g88f0
なんかやってて飽きるんだよね
本は全然大丈夫なのに

11: 名無しさん 2012/11/24(土) 17:59:20.10 ID:bq7xCuD10
ハードが必要だからじゃない?

引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1353747275/



12: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:00:00.92 ID:sQtt5n780
携帯性というかぱっと開けてぱっと読めない
巻に別れてないのもあるし1本が長い

13: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:00:04.93 ID:uFDY5wZa0
ラノベと比べるのはちがくね?

14: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:01:10.64 ID:O/kPE2W00
読まされてる感じがすごいから

15: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:01:49.55 ID:o66ymr7eP
ラノベが千円しないのに音楽ついて挿絵増えただけで何フルプライスとっちゃってんの?
大体、ゲームと呼ぶのすらおこがましいよね。文字読んでって、作品によっちゃちょっとした分岐する程度。
小説10冊分くらいのボリューム、マルチエンディングで音楽挿絵付きなら認めてやんよ。

22: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:04:52.16 ID:Yqfc6J6BP
>>15
ギャルゲー系ならだいたい満たしてるぞ

18: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:02:39.71 ID:vUhNb8Cs0
普通の小説か普通にキャラを動かせるゲームか普通にアニメにしろやって思う

23: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:05:14.40 ID:TloO7qZd0
IFとかパラレルワールドを描くにはノベルゲー以上の媒体ってないのにな

24: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:06:11.61 ID:EBWDv9420
ひぐらしめっちゃ売れただろ

25: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:08:03.34 ID:AMxN/oR60
どれも文章力が壊滅的じゃん
ラノベや一般小説で充分やれるようなことを
いちいちゲームにして幼稚なヲタクに売りつけてるだけの産業

27: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:09:41.17 ID:L6tZX4Fa0
>>25
ラノベや一般小説で立ち絵出したり音出せるのか凄いな

32: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:11:40.91 ID:HuhyIfQo0
>>27
絵や音が欲しいのならアニメ見れば良いんじゃね

36: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:14:26.40 ID:L6tZX4Fa0
>>32
文章がないじゃん
ノベルゲームはあくまでノベルだよ
アニメは演劇でしょ
ジャンルが違うよ

43: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:17:05.98 ID:HuhyIfQo0
>>36
じゃあなんでノベルに絵や音を求めるの?

50: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:21:18.61 ID:L6tZX4Fa0
>>43
小説だと頻繁に場面の転換が行われる時に状況の描写がクドくなるでしょ
描写を省いたら省いたで問題あるし
絵があればそういう描写も最小限で済むし文章がスリムになって読みやすいでしょ

音だって小説でパリーーン!とか書いてたら稚拙だなぁと思うでしょ
硝子の割れる音がした。とかそういう表現の幅を楽しむっていう楽しみ方は
小説マニアみたいな人の楽しみ方なわけで
一般大衆からしたら表現の幅なんて正直どうでもいいんだよ
ノベルゲならその分、擬音がストレートに音が伝わってくるから書く必要もないでしょ

完璧じゃん

51: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:22:15.60 ID:AMxN/oR60
>>50
>一般大衆からしたら表現の幅なんて正直どうでもいいんだよ


それはお前の価値観なw
スレタイにもあるとおり、正直どうでもよくないから
世間一般に浸透しないんじゃないの?

26: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:09:06.95 ID:RJr5o4ME0
ノベルゲー好きだけど本と比較してこっちのがいいだろってのはなんか違うと思う

30: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:10:57.87 ID:B5o1JcMB0
画面の前に拘束されるから

31: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:11:39.74 ID:iACTRCDC0
絵も音も正直言ってどうでもいい要素だろ・・・
ノベルゲーの魅力ってそんなとこに偏ってたっけ?

35: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:13:08.12 ID:L6tZX4Fa0
>>31
そこがどうでもいいならノベルゲーにする意味マジでないだろ
紙に書いとけよって話になるが

39: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:15:56.96 ID:iACTRCDC0
>>35
はっきり言って小説とかのゲーム化だろ
メインは文章(話)じゃん
他はどうでもいいよ

44: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:17:27.36 ID:L6tZX4Fa0
>>39
視野が狭いんだよ
そういうのしかやった事ない無知さを棚にあげて語らないでもらえる?

48: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:19:49.26 ID:iACTRCDC0
>>44
え、お前ノベルゲーにナニ求めてんの?
ノベルだよ?

34: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:12:03.55 ID:Z2Y6FCdL0
まともなゲーム作れない和ゲーメーカーが、これはゲームですよ!
って言い張りたいだけの都合良いジャンルに見える

54: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:24:45.07 ID:w4Bso9LE0
長時間家のテレビの前でページめくりのボタン押してるだけのゲームなんて
考えるだけで虚しい

55: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:24:51.53 ID:L6tZX4Fa0
例えば小説で殺人鬼から逃げている時に

駅前→駅構内→改札→電車→改札→駅構内→駅前→裏路地

なんて展開を選べないよね
クド過ぎるもの

でもノベルゲなら可能だよ
背景変えりゃいいんだもん

ね?すごいでしょ?

60: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:27:40.02 ID:sCr1McCBO
手軽さが足りない
本ほどパッと始められないし画面で文字読むのは結構疲れるし外出先ではイヤホンが必要

62: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:28:28.10 ID:OUwzytj10
なんかゲームしてる感がない

64: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:30:05.40 ID:AMxN/oR60
ノベルゲーは絵も音も文も使うもんで
文の密度は確実に減るんだよな
よって素人でも制作しやすいコンテンツになるわけだけど、
実際的にノベルゲーを文章として読み込んでる奴って少ないと思うよ
いわゆる速読形式に流し見てるだけ。

これは読書でもなんでもなくて摂取な。
そりゃ頭の弱いキモヲタが中毒になったりするわけだわ

75: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:34:40.86 ID:L6tZX4Fa0
>>64
文の密度が減るのはそうだけど
4行目以下は妄想やね
小説だって速読形式で読む奴多いし

101: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:56:18.21 ID:AMxN/oR60
>>75
小説を速読で読むのは方法論の一つだけど
ノベルゲーは速読に自然となるだろ
流し読みでも大体頭に入ってくるような文章構成になってるんだよ

66: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:30:07.89 ID:iACTRCDC0
ノベルゲーの魅力って自分で選択できるとこにあるんじゃないの?
>>1はズレてる

71: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:31:22.36 ID:RJr5o4ME0
>>66
俺もそう思う

72: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:32:41.84 ID:L6tZX4Fa0
>>66
選択肢のないノベルゲーなんて腐るほどあるよ

74: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:34:02.13 ID:iACTRCDC0
>>72
知ってるし、そういうのは個人的に好きじゃない
ゲームやってる感が0じゃん
それだったら普通に小説なりで読みたい

80: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:40:29.63 ID:L6tZX4Fa0
>>74
例えば

街灯に照らされた血溜まりが、艶かしく光っていた。

って言われてどんな色をイメージするる?
真っ赤?鮮やかな赤?黒がかった赤?ドス黒い感じ?

これは人によって違うと思うんだよね
でもそれが"人によって違ってはいけない重要なファクター"だったらどうする?
困るよね
だったら製作者のイメージを絵にしちゃえば確実に伝わるよね

ノベルゲって凄いね

82: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:43:19.98 ID:RJr5o4ME0
>>80
絵にすれば確実とかないわ

68: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:30:30.07 ID:2/G7plCF0
ノベルゲーが優れてると言いたいなら>>1の言い分も正しいかどうかはともかく分からんでもないが
浸透しないのはただ単に知られていないからだろ、どれだけ優れた作品でも知られていなければ売れない
そもそも料金先払いが基本の娯楽において内容が売り上げに直結すると思ってること自体的外れ過ぎる

70: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:31:03.61 ID:L6tZX4Fa0
どちらかというとユーザー視点っていうより執筆者視点で
ツールとしてノベルゲーは素晴らしいと思うよ

76: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:35:26.43 ID:B0FpssnnO
サウンドノベルの話かと思ったらギャルゲーの話でしたか

77: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:36:20.00 ID:uO8md9tm0
>>76
すべて含めてのノベルゲーの話じゃね?

83: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:44:36.16 ID:31ujcW+B0
ノベルゲーとは呼べんかもしれんが、Ever17はADVという形態を利用した傑作。アニメでもラノベでも不可能な表現をあの形式だからこそ可能にした

84: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:45:47.23 ID:RJr5o4ME0
>>83
アニメは無理だろうけどラノベなら別にできるんじゃね?

91: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:49:29.27 ID:31ujcW+B0
>>84
無理だろ。誰が一見同じルートの小説を最低4回読んでくれるんだよ
各ヒロインを攻略するっていう周回前提のギャルゲー的ADVってジャンルだからこそできたんだよあれ

85: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:46:09.74 ID:L6tZX4Fa0
ちょっと色の例は微妙だからもう一例いくけど

物語冒頭にペンダントが出てくる
んで中盤に登場するキャラが全く同じペンダントをつけてた!

これ文章で書いたら「へーそうなんだ」
だけど
絵で見せたら「あれ?これどっかで見た」「これ冒頭で出てた奴じゃね?」「なんで同じものを」

っていう読み手の"気づき"があるよね

これは小説じゃ絶対に出来ないよ
伏線回収なんかはノベルゲの方が圧倒的に面白く表現豊かに作れる

すごい

102: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:56:58.55 ID:Z2Y6FCdL0
>>85
挿絵にすりゃいいじゃん

86: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:48:33.29 ID:vo3iTuGl0
絵と音楽ないしは分岐があるから小説にはできない表現があるのは分かるけど
こいつの言ってることはノベルゲーが小説の良さをすべて包含してるように聞こえるんだな

88: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:48:47.92 ID:3PEChUJ/O
流行り神みたいにゲームならではのシステムの話かと思ったら
文章より絵のほうが情報量多いからすごいとかその程度の次元の話なの

92: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:50:09.31 ID:L6tZX4Fa0
>>88
その程度の次元に物書きがどれほど苦労しているか分かってるの?

98: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:53:10.93 ID:3PEChUJ/O
>>92
ちょっと何言いたいのかわかんない

93: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:50:50.11 ID:4KlulwoJ0
何でこいつは値段は総スルーなんだよ
ラノベと同じ値段で売ってりゃそっちのが売れるだろうよ

100: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:54:14.05 ID:L6tZX4Fa0
>>93
全てのノベルゲがフルプライスみたいな括りされてもね…
それでも小説・ラノベに対して何倍もの値段するのは分かってるよ
それだけの価値があると思うけどね

それだけの価値があるのに何故浸透しないのか?

103: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:57:09.10 ID:4KlulwoJ0
その価値があるように感じない人が大多数だからだよ
価値があるならそれが分かるように宣伝しなきゃ興味すら持たれない

105: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:58:19.21 ID:12v35B9M0
本のような気軽さがない
ゲームのような面白みがない
映画・アニメのような動きがない
値段が高い

これで普及するなら消費者が頭おかしい

108: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:59:40.91 ID:AMxN/oR60
>>105
ただの隙間産業なのに
ノベルゲーヲタは一コンテンツだと言って聞かないんだよな

112: 名無しさん 2012/11/24(土) 19:03:04.40 ID:L6tZX4Fa0
>>108
お前がもしラノベユーザーだとしてその台詞を言ってるなら張り倒したいわ
ラノベなんて隙間も隙間の産業だったじゃねーか!
なんでラノベが一コンテンツ扱いされてるのかの方が不思議だ

115: 名無しさん 2012/11/24(土) 19:06:24.79 ID:AMxN/oR60
>>112
一般小説専門だけどラノベもたまに読むよ
ぶっちゃけラノベは微妙だと俺も思ってるよ
一冊一日以内に確実に読めるからその手軽さは買ってるが

106: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:58:41.08 ID:GEfDNRcU0
そもそもふつうの一般人でさえ読書離れが進んでるんだから、ノベルゲーが普及するとは思えん

107: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:59:27.57 ID:L6tZX4Fa0
物書きが苦労するのはプロットじゃないんだよ
場面の書き分けが大変なの
全て文章で表現しなきゃいけない
同じ文章表現は極力避けなきゃいけない

昼、晴れ、暑い
これを同一作品内で5回書き分けろって言われたらどう?
これは単純だからまだいいよ
表現の幅をとにかく身に着けて書き分ける事が物書きのとって最大のハードルな訳

それがノベルゲならどうだろう
絵で表現しちゃえばいいじゃん
素晴らしいね

109: 名無しさん 2012/11/24(土) 18:59:56.82 ID:GsSYEqH90
フルボイスだといちいち聞かなきゃ損な気がしてやだ
ボイス無しなら音楽とか効果音とか臨場感あっていいとは思う
でも高い

110: 名無しさん 2012/11/24(土) 19:01:28.63 ID:iACTRCDC0
何の話だっけ?

114: 名無しさん 2012/11/24(土) 19:04:05.98 ID:L6tZX4Fa0
>>110
すまん製作者視点になってしまっていた
とにかく俺はノベルゲーを普及させたい

111: 名無しさん 2012/11/24(土) 19:02:25.82 ID:31ujcW+B0
そもそもギャルゲ形式ならともかくノベルゲーって結構もう絶滅危惧種じゃね

118: 名無しさん 2012/11/24(土) 19:09:29.48 ID:GEfDNRcU0
でも今の世の中ドラマ化なり映画化されてさらにテレビで宣伝ごり押ししまくれば
ノベルゲーでもその作品は世間に一時的に普及すると思うよ

119: 名無しさん 2012/11/24(土) 19:09:47.35 ID:EkHtfPP1P
ゲーム専用ハードでわざわざノベルゲーなんかやるかっての
本と同じようにそれ単体で使えるようにして値段も500円にしろよ

120: 名無しさん 2012/11/24(土) 19:11:29.88 ID:31ujcW+B0
でもPSPみたいな携帯機はノベルゲーありだと思うの

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[ 2012/11/25 00:00 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿




RSS はてぶ Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    全記事表示リンク
    QRコード
    QR
    ランキング
    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ