身近に「天才」って見たことある?

tensaimitakotoaru.jpg

1: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:04:03.71 ID:shUfAGiG0
将棋の羽生とかは天才なんだろうなーって思うけど身近にいないからよくわからん

なんか天才のエピソード教えてくれ

3: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:05:34.90 ID:oUdsBD9R0
高3の夏休みまでただのバカだったのに夏休みから死ぬ気で勉強して宮廷薬学部入った俺とか?

4: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:05:37.42 ID:M7JvXIPL0
俺だわ

5: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:06:02.38 ID:ZV6bwLUm0
俺自身がちょっとした天才だった瞬間は何度かあるが
そんな俺がときめきを感じた程の天才と言えば囲碁の井山さんぐらいなもんだな
将棋でも何人か居たけどコイツマジやべぇwwwってレベルは会った事はない。何か底が知れてる。

6: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:07:31.69 ID:shUfAGiG0
>>3
それ努力の人だろ

>>4
なんか語ってくれ

>>5
まずお前の天才エピソードを教えてくれ

引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1354115043/



8: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:09:34.52 ID:k0AAFB5g0
俺、無勉で県内トップの中学に受かった

10: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:14:47.80 ID:ZV6bwLUm0
>>5
将棋で日本一の学生の人に初めて2年ぐらいで勝ったとか
すげー難しい占い3日ぐらいでマスターしていろんな人救いまくったとか(貶めてしまった事も何度かあるが)
聖書暗唱できるとか
シナリオ作ったら1発目から大御所から声が掛かったとかかな

ちょっとインパクト弱いな
増幅型みたいだから、これからまだまだ伸びていくのよ。うっふん。

12: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:16:48.55 ID:shUfAGiG0
>>8
中学レベルまでだと神童って感じだな

>>10
なんか天才っぽいな

でも将棋初めて2年って、上達の早い秀才って気もするしよくわからんな
将棋のルール覚えて2時間後とかだったらマジ天才っぽいけど

14: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:17:41.64 ID:F45Fmq340
>>1のいう天才のレベル高すぎ
俺も知ってる奴書こうと思ったがやめる

18: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:19:04.24 ID:shUfAGiG0
>>14
いや、書いてくれ
俺の頭の中の天才(フィクション的な感覚)と現実の天才のギャップも知りたい

32: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:24:57.91 ID:F45Fmq340
>>18
知ってる奴というか割と近い親戚で大学ランキングでいつも東大よりうえの大学で教授やってる人なんだが
ちょっと話しただけでどのような人か見抜いてその人にあわせた会話するんだよだから一見すると自分と同じレベルの人にしか見えない

38: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:28:39.15 ID:shUfAGiG0
>>32
それは天才だね
洞察力とかそっからの判断力が常人よりはるかに優れてるんだろうな

16: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:18:20.31 ID:KTaM5sDlO
ゲームのキャラのHPMPとか弱点、属性とかならデータ集を一度見ただけで完璧に記憶できる。

75: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:59:18.25 ID:gjzu2Jwl0
>>16
こういうサヴァン症候群的なのが一番の天才なんじゃないか?

22: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:21:35.60 ID:wfiNU69t0
外国で俺の絵がなんかの新聞にのるくらいもてはやされた

23: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:21:58.69 ID:ZDN3yM1E0
聞きのがした音を5~6病程度さかのぼって聞ける奴居たな
あと一度見た画像は全て記憶してたりとか

78: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:59:54.12 ID:jt3bwy9g0
音楽やってるけど音を聴きとって楽譜に書く能力だけは才能だと思う
毎日練習してるのに誰も授業寝て試験だけちゃんと受けるあいつの足元にも及ばない

>>23的の能力もあるらしい、裏山

84: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:02:47.91 ID:ZDN3yM1E0
>>78
俺ピアノやってたけど未だに楽譜読めないし書けないなぁ

匿名だからかけるけど読む必要なかったと言ったらら友人にマジギレされてわろた・・・
悪気はなかったんだよ許せ

88: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:06:24.29 ID:gjzu2Jwl0
>>78
それは絶対音感ってことか?
あれは2~3歳までに身に着けないとほぼ身につけられないらしいから、まさに天才って感じだな。

99: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:13:00.92 ID:jt3bwy9g0
>>88
絶対音感は俺もあるぞ 音大生なら半数くらいは持ってるしそんな珍しいもんじゃないよ
同時に何個も音の種類とリズムを把握できる能力ってことなのかな…
そいついわく10個くらいまでは聴き取れるとか

25: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:22:51.97 ID:gMxJ+sXN0
俺は、天才とは才能に対する称号じゃなくって、結果に対する称号であると思うようにしている

27: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:23:09.31 ID:Sz8+EfTj0
中2の冬頃いきなり柔道はじめて3年で全中いった友人ならいた

30: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:24:21.91 ID:shUfAGiG0
ちなみに俺の思い浮かべる天才って、>>1に書いたように将棋の羽生とか
フィクションだと麻雀のアカギとか、あんな感じ

イチローとかサッカーの本田は天才なのかも知れんが、
スポーツって努力ってイメージの方が強いのであまり天才って感じがしない

あ、でも小学2年の頃、サッカーで体力の続く限り何百回もリフティングできる同級生がいたけど
彼はもしかすると天才だったのかも知れない、とふと思い出した

33: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:25:24.93 ID:Gbdwbpnj0
>>30
ひらめきがとてつもないやつのことか?

35: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:25:41.17 ID:NsxteLWV0
天才というより完璧超人ならいたわ
高身長・イケメン・性格めっちゃいい・秀才(東大に現役で余裕綽々で受かりやがった)
スポーツ万能って感じのやつ

しかもほんとに嫌味なところが全くない、同性からも異性からも好かれるタイプ
あんな人間あいつしか知らない

127: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:34:22.13 ID:gjzu2Jwl0
>>35
こういう話をきいて不思議に思うのは、むしろその同姓から好かれるという話の、好いているやつら。
俺だったらそんなパーフェクト超人、嫉妬とかで絶対マトモに話せないがな・・・。

48: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:37:48.88 ID:PLMuRaeG0
サバン症候群じゃないかって奴ならいた
電話帳見ただけで一瞬で暗記する
けどかなり挙動不審

49: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:39:05.45 ID:shUfAGiG0
>>48
山下清もサバンだったらしいから、たぶんマジだろうね

52: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:41:14.72 ID:3okdqhErO
この世界で一番の超人は舌打ちソナーだろ

誰でもできますキリッ

できるわけねえだろww

55: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:42:41.80 ID:F45Fmq340
>>52
エコーロケーションっていうんだっけな
あれは人間の脳の万能性を示すいい例

63: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:48:23.31 ID:3okdqhErO
>>55右脳が発達してるのかな?

いつやってみても両耳に音が届く以外なにもわからん

57: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:44:17.65 ID:wfiNU69t0
よくアホが天才になりたがるよね
サヴァンだかなんだか知らないけど天才ってやっぱ生まれついてのものだろ
諦めて凡庸な人生楽しむのが吉ってもんだ

82: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:01:54.69 ID:gjzu2Jwl0
>>57
天才になったことないのに勝手にそう決め付けてる時点で論理的でない

85: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:04:24.75 ID:wfiNU69t0
>>82
水掛け論乙

61: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:47:24.55 ID:F45Fmq340
サヴァンは天才とはまた違うだろうなあいつらは手続き記憶とかがウマイってだけだろ
いろいろな知識を覚えたり一度見た町並みを絵で再現するとかはできても活用ができないからな
悪く言えば人間的なことができないすなわちコンピューターみたいなもんだからな

67: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:52:07.29 ID:J3l7bYiu0
>>61
手続き記憶って何なのん?

71: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:54:19.84 ID:GaY/lEih0
>>67
手続き記憶は簡単には言葉で説明できないことが多く、意識しなくとも使うことができる。
いわゆる「体が覚えている」状態である。手続き記憶は、時間をかけて学習した刺激応答などのパターンを反映することができる。
一方、宣言的記憶は言葉にするのが容易である。手続き学習の例として、自転車の乗り方の練習、タイピングの練習、楽器の練習、水泳の練習がある。
手続き記憶は永続性がある場合もある。

ってペディアちゃんが言ってた

81: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:01:39.20 ID:J3l7bYiu0
>>71
ありがとう
じゃあ手続き記憶が上手いってどういうことを言うんだ?
サヴァンは生まれつきだったりある日突然できるようになるんじゃないのか?

96: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:10:12.85 ID:F45Fmq340
>>81
そうサヴァンは先天的な脳の障害とかけがとかで脳の一部が壊れたりした時の出たりする奴
ちょっと宣言的記憶と手続き記憶がごっちゃになってる
確かサヴァンがウマイのは手続きの方出会ってたはずだけど

サヴァンはどの本の何ページの何行目にはどう書いてあるみたいな方法でしか知識を引き出せないからその点で手続き記憶といえるらしいんだけど
でウマイってのは読んだだけで覚えちゃうところしかも何年もかけて図書館丸暗記してるやつもいる

118: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:25:23.60 ID:J3l7bYiu0
>>96
へーなるほど
つまり見たもの聴いたものを瞬時に覚えて引き出す過程を踏むのがウマイってことか
図書館丸暗記とか情報が頭に溢れ過ぎて手に負えなくならんのかねえ

122: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:28:39.80 ID:F45Fmq340
>>118
引き出すのがウマイというよりもそれのみに特化してるってことだな
聞かれた時とかにしか出てこないから大丈夫じゃね
サヴァンって自分では何もできないかったりするから俺は絶対にうらやましいとは思わない

130: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:36:29.72 ID:J3l7bYiu0
>>122
脳の機能が全部そっちに持ってかれちゃったんだろうな
人間の能力ってやっぱりバランスが大事だ

64: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:48:46.91 ID:ZDN3yM1E0
誰から見てもすごい天才ってのはメリット以上のデメリットに苦しんでるはずだよね
標準スペックに合わせて作られた世の中で生きていくなんて合わなさすぎて絶対辛いでしょ

安易に憧れるのはどうなのって思う
大して深く考えなくても生きていける事だって幸せの一つなんじゃないの

68: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:52:29.46 ID:3zT5bXiW0
>>64
それ俺も考えたことあるわ
IQ20違うと話にならないとか聞いたことあるし見えなくてもいいことも見えそうで実はしんどいかもな

72: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:55:27.83 ID:F45Fmq340
>>68
他人が自分をどう評価してるとか分かっちまったら発狂ものだな
まあ天才はいつでも孤独みたいな言葉もあるしな

76: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:59:25.53 ID:3zT5bXiW0
>>72
そーなってくるとやっぱ天才って友達必要ないとか思っちゃうのかね
まあ俺みたいな凡人には見当もつかんな

77: 名無しさん 2012/11/29(木) 00:59:52.50 ID:0UwWjZ6Q0
高校の時
授業中、変わり者の物理教師に東大レベルの数学を冗談で教えてと言ったら
「授業と関係ないだろ!」と言いながら黒板にスラスラ解説付きで答え書いていった

何が凄いかというと授業受けてた奴みんなが(赤点平気で取る奴も)すんなり理解したということ

天才は教えるのも天才なんだなと思った

87: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:05:13.67 ID:shUfAGiG0
>>77
これ天才っぽいね
頭良い人って、本当に理解しているから難しいことでも簡単な事に言い換えられるもんな

94: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:09:20.98 ID:gjzu2Jwl0
>>87
最近思うんだけど、それってでも結局理解したような感覚にさせてるだけなんだよな。十分すごいが。
まあ「理解」っていうのをどう定義するかによるけど。

97: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:10:17.57 ID:shUfAGiG0
>>94
どういう事?

105: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:16:49.49 ID:gjzu2Jwl0
>>97
「難しいことを簡単に理解させる」というが、
そもそも簡単に理解できないから難しいことなんであって、
例えば量子力学をその先生が説明して生徒が簡単に理解できたと思ってても、やはりその生徒たちは結局表面上の分かりやすい部分しか理解してないだろうってこと。

83: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:02:29.63 ID:wm+cdWCE0
エピソードでいいのか んじゃ1つ

2つ離れた弟の友達で、すんげー頭良いヤツが居た
例えるとブサイクなアカギみたいなやつ
でもむっちゃクレバーで頭も切れて、自分がブサなことも
強がりもなく一切われ関せずで、そこそこ有名な進学校で常にTOP
そのまま大学は立命館に進んだ
京大も東大も薦められてて受かっただろうけど、オレは立命館でやりたいことがあるしって
大学中も京都の左京区で一人暮らししてて、相変わらず頭が切れてた

10年位して、俺と同じコンビニ業界入ったと聞いた
幹部候補生のSVらしい(おれ雇われオーナー)
んで本部の年に1回ホール貸し切って開くオーナー向けの
新商品見本市みたいなイベントあるんだが、そこでそいつにあったら
「久し振りすねぇwww」と、唐揚げ君の食いすぎでぶくぶくに太ったそいつがいた
昔のあいつなら絶対そんな馴れ馴れしい口聞かない性格だったんだけども

結論。環境は容易に人を堕落させる

90: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:06:37.96 ID:shUfAGiG0
>>83
それ天才だったのか?

100: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:13:07.25 ID:wm+cdWCE0
>>90
一応高校の頃は確実に天才だった
試験の前日まで勉強一切しないで徹夜マージャンしてても
成績学年TOP(クラスではなく全体)なかんじ

109: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:17:09.07 ID:shUfAGiG0
>>100
自分の事であれなんだが、俺も高校レベルまでは国語に関しては無勉で学年3位以内だった
でも授業サボって受けてないから数学は全然できなかった

これは国語は本とか日常生活から代用できるけど、数学知識は完全に知識として仕入れないと無理だからだと思う

だから、もし全く何も習ってないのに方程式を見て意味を理解できるなら天才だと思うけど、
知識として得たものを利用しているだけだったら天才なんじゃなくて秀才だと思う

95: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:09:35.49 ID:eRLtwObR0
頭脳的な話じゃないけど、同級生だった奴が水泳の日本記録を一時期持ってて
そいつは小学のときから地元の大会総なめ状態で、手を見せてもらったら指が長い上に水かきがアホみたいに発達してて
トップ行く連中は体からして特化されてんだなぁと思った

98: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:11:50.78 ID:GaY/lEih0
見つけてきた、京大教授望月新一

2012年8月30日、望月は ABC予想を証明する論文をインターネット上で発表した。
証明に350年程掛かったフェルマーの最終定理も、ABC予想を使えば一気に証明が可能となるため、欧米のマスメディアも「驚異的な偉業になるだろう」と伝えている。
なお、イギリスの科学誌ネイチャーによると、望月教授は新たな数学的手法を開発し、それを駆使して証明を展開していた。
望月のABCは、a+b=cのとき、cεならば、a'+b'=cδとなる、ε-δ論法である・
もし、正しければ、数学者によると、即座に300の数式が、成立するという。
2014年には、ソウルでICM(国際数学者会議)2014が予定されている。望月教授は、40歳以上のため、フィールズ賞の対象とはならない。
フェルマーの最終定理を証明したA.Wilesに次ぐ、表彰が期待される。
しかし、ABC予想の証明の論文の正否は、5~7年かかるだろうといわれている。

天才ってこういう人のこと?

102: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:14:04.53 ID:shUfAGiG0
>>98
周りのレベルというか、現代の科学力が低すぎて生きてるうちには天才と認められなさそうだなその人
もっと科学が発達した数十年後とかに再評価されそう

歴史上の偉人だと南方熊楠とかも天才だと思う

101: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:13:17.99 ID:Hx6Qbpvm0
弟が素手ゴキブリ捕まえる天才
あの速いのにスッと追いついて潰さずに手で捕まえて外に投げる

104: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:15:57.14 ID:SrJp0U8fO
>>101
優勝

110: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:17:59.25 ID:0UwWjZ6Q0
>>104
待てよ
うちのおかんもできるぜ

103: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:14:31.02 ID:khSA0ODhO
同時代に生きて理解できる人は天才とは思わない
すごく頭がいい人と天才は同一線におらず決定的に質的な差異があるのではないか

107: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:16:59.14 ID:F45Fmq340
>>103
それはいうならば努力だろ
いくら頭がよくても努力しなければ偉業は無理だからな
現代ならコミュ力(笑)とかも研究には大事らしいぞ

124: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:29:04.62 ID:khSA0ODhO
>>107
分かるよ
個人的にそれは秀才と捉えてる
天才は凡人に理解できぬもの(その内面でなく業績そのものが同時代の価値基準では判断できないか無価値なもの)と思うわけだ

132: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:37:03.78 ID:F45Fmq340
>>124
天才秀才のとらえ方はいろいろあると思うからいってることはあってるかな?

しかし>>業績そのものが同時代の価値基準では判断できないか無価値なもの
これはないだろ内面は絶対に理解はできないと思うんだが業績に関しては同時代の凡人にも理解できる場合はあるだろ
たとえば一人で量子コンピューターを完成させた奴がいるとしよう。こいつは間違いなく天才であるがその業績は俺にも理解できるけど

142: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:55:52.01 ID:khSA0ODhO
>>132
たしかにそれは天才だと思う
ただ科学技術面は専門が細分化して先端も肥大化して「ひとり」というのは難しいんでは
個人的には次代の天才が生まれる土壌は芸術か宗教かなと

143: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:59:57.81 ID:F45Fmq340
>>142
確かに科学分野では一人でっていう典型的な天才は無理だよな学者でさえコミュ力がなければ研究できないレベルだし
俺も次出る天才は芸術か宗教というか思想分野だと思うな

134: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:45:34.38 ID:fgoxVYs6O
とにかく人間関係の力学に長けた奴がいたわ
ヒョロガリ運動嫌いおしゃれの対極みたいな奴なのに新学期始まって一月もたつとクラスを精神的に主導してんの
クラスが変われば他人みたいなスタンスだったけど毎年必ずボスだった

138: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:51:29.20 ID:gjzu2Jwl0
>>134
丸尾君乙

135: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:46:40.37 ID:3zT5bXiW0
カリスマも立派な才能だと思うの

136: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:47:30.67 ID:CSe85NV30
中学校の時50点満点のテストで49点を取ったものの
受け取った瞬間涙を流して崩れ落ちた女の子がいた
曰く「こんな解答を人に読まれたかと思うと恥ずかしくてたまらなくなった」そうだ
あれは一生忘れないと思う

137: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:49:40.69 ID:HGTuTF7c0
>>136
それ、どこの学校にもいる
中2病みたいなやつだろ

そういうタイプは伸びなくて辛くなるやつが多い

140: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:53:52.65 ID:gjzu2Jwl0
>>136
俺の大学にもいたわそれww
ああいう人って、他の70点ぐらいの人のことをどう思ってるんだろう。
よくそんな点数で生きていられるな。私だったら発狂するわ とでも思ってるんだろうか。

141: 名無しさん 2012/11/29(木) 01:54:15.72 ID:shUfAGiG0
>>136
親が毒親で、完璧主義な教育してたんじゃない?

145: 名無しさん 2012/11/29(木) 02:02:04.44 ID:GaY/lEih0
話題それるけどシモヘイヘとかも天才なんじゃない?

148: 名無しさん 2012/11/29(木) 02:08:31.89 ID:gjzu2Jwl0
しかしやっぱあれだな。 このスレ見てると
ほんとの天才を見たことがある奴と秀才レベルのやつしか見たこと無い奴とでは天才に対する感想が全然ちがうね。

149: 名無しさん 2012/11/29(木) 02:10:48.59 ID:vneS6Zic0
脳細胞の数はあまり変わらないはずなのに何が違うんだろうね

151: 名無しさん 2012/11/29(木) 02:15:37.92 ID:shUfAGiG0
>>148
本当の天才って言うけど、「こいつは天才だ」って理解できるの?
天才だと理解できるって事は自分もそれに近いレベルじゃないと無理じゃね?

>>149
多くの人が使ってないとこを引き出してるって事なのかな、よく言われてるように。

152: 名無しさん 2012/11/29(木) 02:17:18.99 ID:HGTuTF7c0
>>151
全く理解できなくても天才だと分かるんじゃ?

154: 名無しさん 2012/11/29(木) 02:20:02.76 ID:shUfAGiG0
>>152
天才と秀才の差はわからないんじゃない?

156: 名無しさん 2012/11/29(木) 02:36:01.51 ID:h+k567Zq0
英西仏日中の五カ国語話せる外国人の国際弁護士
しかもどれも読み書きも完璧

159: 名無しさん 2012/11/29(木) 02:39:37.17 ID:C36fpQzx0
慶應だったかの入学式で何十カ国語も話せる奴が何十カ国語も駆使してスピーチして
、最後に日本語で
「おまえらなに言ってるかこれっぽっちも分からなかったろ?慶應入ったくらいで調子のんなよ」
みたいなこと言って去ったって話は燃えた

160: 名無しさん 2012/11/29(木) 02:51:10.14 ID:kfZhxStU0
>>159
なにそれ気になるわ

166: 名無しさん 2012/11/29(木) 03:50:39.81 ID:Hyzkvs//0
OS見ただけで機械が動かないってすぐわかってその場で書き換えた人なら見たことある

167: 名無しさん 2012/11/29(木) 03:51:06.52 ID:MwtO720m0
小学校で陸上全国一位なった友達は今年東大理系に受かりやがりました

168: 名無しさん 2012/11/29(木) 03:57:24.72 ID:gjzu2Jwl0
>>167
こういうのは、単に環境が良くて物事が上手くいくための回路機構(感情を含め)が脳に出来上がってるだけ。ようは秀才。

171: 名無しさん 2012/11/29(木) 05:30:48.98 ID:UpwIbf1V0
天才のラインを引き下げれば東大だのプロスポーツ選手だの出てくるけどw

天才っていうのは「次世代の標準の何か」を作れる人だと思う
電気とか飛行機とか、こういうのを前例が無い時代に作れる人のことじゃないかな

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[ 2012/11/30 18:06 ] 生活 | TB(0) | CM(9)
天才かどうかは分からんが高校の時の友人に変なのがいた。
テストは常に全部赤点。特にひどかったのが国語と英語。
俺が推理小説読んでると犯人は作者以外あり得ないだろ?と言う始末。
そんな彼も確率と数列の計算だけは異常だった。
口から勝手に答えが先に出るレベル。テストでは答えしか書けなくて
△貰ってたんだけど全て正解。
大学は一浪してFランに入学。なんとなくこいつは頭いいけど
世間に認められないタイプだと思っていたけど
大学入って数学の勉強し直してラクチュアリーの資格とって大手に就職した。
思い返してみれば、あいつには共通する解が見えていて
一般人とは全く違う世界が見えてたんじゃないかと思う。
[ 2012/12/05 03:00 ] [ 編集 ]
天才ってのは努力して成功した人のことを天才っていうんだよ
[ 2013/05/14 22:22 ] [ 編集 ]
努力ってのは性格の問題だ。馬鹿には、まずそこがわからない。
天才かどうかには関係が無いことだ
[ 2013/05/30 13:24 ] [ 編集 ]
努力しても結果が出ないことはよくあるけど、
努力なしで成功できることはまずないと思う。
天才っていうのは、人よりも何十倍も努力しているのに本人が努力していると感じてないだけ
むしろゲームみたいなもんだと思ってる
努力してると実感したらそこで終わり。向上心っていうのがわりと大切だったりする

結局は自分次第かなあ
[ 2014/02/09 20:38 ] [ 編集 ]
知り合いに常に偏差値68くらいのやつがいた。

偏差値68っていうと大したことない気がするけどソイツの場合簡単な模試でも駿台のハイレベル模試でも東大模試でも京大模試でもなんでも偏差値68。
結局京大に一緒に入ったんだが、大学では偏差値分からんから正確ではないが、大学内でも常に偏差値68前後に相当する順位にいたと思う。
[ 2014/07/16 18:40 ] [ 編集 ]
進学校時代に天才いた!いやもう今はいないけど……!先生が自信なくすレベルの独創的な公式や古文の解釈とかしてた!
そいつの宿題だけ他と違う!
そして周りと噛み合わない雑談w
笑い所が違う!
最終的に病気で死んだらしいけどアイツは間違いなく天才だった!
小学生にして「戦争を無くしたい」が口癖だった!
[ 2014/10/12 03:22 ] [ 編集 ]
天才と変人の違いは社会的に認められているかどうかの違いに過ぎない。

[ 2015/01/08 12:41 ] [ 編集 ]
マジでテストが出来まくる奴が居て、問題もさっさと解いてしまう奴がいた
崇拝されてて取り巻きもいて敵わなかった

社会人になってからは、なんか周りから頭いいやつ扱いされているが、皮肉?バッシング?がすごい
お勉強できてもコミュ力ないとねwみたいな

その辺が天才と盆栽の違いかな
中途半端な頭ならないほうがましだなマジで
[ 2015/02/05 03:15 ] [ 編集 ]
※1 おそらくディスレクシア。アインシュタイン、エジソン、ダヴィンチ、スティーブ・ジョブズ等と同じタイプ
[ 2015/08/28 21:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




RSS はてぶ Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    全記事表示リンク
    QRコード
    QR
    ランキング
    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ