日系アメリカ人部隊が壮絶すぎる・・・・・

nikkeiamerikajinbutaiga.jpg

1: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:53:42.75 ID:NiVAnOBa0
以前
「日系アメリカ人部隊最強すぎワロタwwww」
のスレを立てたものだが中に何人かもっと人の多い時にスレ立てしてくれって話があって
俺ももっといろんな人の意見が聞いてみたいから少し間あいたけど立て直してみた

とりあえず書きためてあるんだけど結構長いんだが
付き合ってもらえるとありがたい

2: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:54:04.38 ID:wYmskETI0
442部隊とかそんなんだっけ

3: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:54:18.09 ID:NiVAnOBa0
まずは簡単な紹介から

部隊の名前
第442連隊戦闘団(The 442nd Regimental Combat Team)

第二次世界大戦中に作られた日系アメリカ人のみで構成されたアメリカ陸軍の部隊(ただし中隊長以上は白人士官、日本人の士官がいなかったわけではない)
主に日系二世のアメリカ人(アメリカで生まれた日系のアメリカ人)で構成されヨーロッパ戦線で活躍、本国での人種差別や軍内部での差別に苦しみながらも 次々と功績を残し、最も多くの勲章を授与された部隊として有名(現在でも史上最多)

基本的に全員志願兵
死傷率は314%
大戦中約14.000人もの日系人が入隊したが死傷者が9,486人にのぼるなど
その戦闘は壮絶を極めるものばかりだった
個人では18,143個もの個人勲章(最多)を受賞
部隊では大統領感謝状(Presidential unit Citations)を8回受賞し
議会名誉勲章(Congressional Medal of Honor)も2010年に受賞した

4: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:54:20.67 ID:VRf6Pl2q0
草薙つよしがドラマやってたやつ?

6: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:55:16.24 ID:NiVAnOBa0
>>2, >>3
そうそれ

引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1354200822/



5: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:54:58.96 ID:NiVAnOBa0
まずは時系列になるべく沿うように最初に日系アメリカ人について少し書いてみる

日本からアメリカへの移民が始まったのはだいたい1860年代くらいから

特に1869年にハワイに移住した148名をGannen Monoと言ったらしい

以後日米の紳士協定とか色々あったものの続々と多くの日本人がアメリカへ移住し1940年代には約120,000人の日系アメリカ人がアメリカで暮らしていた

ほとんどはハワイで暮らしていて残りもカリフォルニアやワシントン等の西海岸に集中していた

特にハワイでは1940年代で人口の約37%が日系人で占められていた

日系アメリカ人一世の暮らしは大変なもので主にさとうきび畑やパイナップル畑で低賃金で重労働を強いられていたが彼らのすごい所は、そのわずかながらでも貯めたお金を次の世代の教育に使ったこと

これはものすごい大きな成果を生み、日系二世の多くが高等教育を受け専門性の高い職業に沢山就くことになる

7: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:55:26.12 ID:rRxzFyKA0
日本兵のほうが壮絶だろ

8: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:55:31.66 ID:NiVAnOBa0
一見豊かになりつつあった日系人だが真珠湾攻撃以降、太平洋戦争勃発と共に暗黒の時代に入ることになる

すぐさま日系男性はC4と言うカテゴリー(敵性外国人、Alien Enemy)に分けらた

ハワイでは日系の士官候補生達が強制的に除隊させられ、すでに大量に従事していた

日系の州兵にも監視が付くようになる(一時は武器も取り上げられたがこれは数日後 返された)

州兵達は後に本土に移送されるんだが(これは極秘作戦で彼らは家族に別れを言う時間さえ無かった)

後に彼らを第100大隊と名称を変え初の日系人のみの部隊が誕生する

士官候補生や若い日系人はVarsity Victory Volunteers(VVV) という民間のボランティア団体を結成し、懸命に真珠湾攻撃での復興に尽力し多くのアメリカ人の手当や瓦礫の撤去作業等を行ってる

10: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:56:03.24 ID:NiVAnOBa0
一方本土ではどうだったかというと1942年の2月19日にルーズベルト大統領が大統領令9066号(Executive Order 9066)にサインし日系アメリカ人の強制収容が行われることになった

ちなみに一応当時イタリア系が約3,000名、ドイツ系が約11,000名同じように強制収容されるんだが日系人の約120,000名と比べると規模も扱いも全然違うものだった(一応日系人だけ強制収容されたわけではないってことだな)

背景には人種差別があったことは確かで後に人種差別と戦時ヒステリーによるものだったと言うことをアメリカ政府も認め公式に謝罪と賠償を行ってる

ハワイで強制収容が行われなかった原因はあまりにも人口に占める割合が大きすぎてハワイの経済に与える影響が計り知れなかったから

11: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:56:25.01 ID:NiVAnOBa0
長々前置きしてしまったが色々あって、先の第100大隊の活躍もあり日系人部隊を本格的に作ろうって動きになった

そこで強制収容所とハワイで募集をかけたんだが強制収容所では各男性に忠誠度のテストが行われ、中でも問27と問28が当時の日系人にとって屈辱的な内容であった。(アメリカの命令に従い日本には従わない はい/いいえ 見たいな超初歩の質問)
当時入隊年齢にあった日系人の多くは二世でアメリカ生まれのアメリカ人だった
アメリカ人として暮らしアメリカのために戦うことは当たり前なのになんでそんなことを疑われるんだってね

おかげで最初の募集ではハワイでは約10,000人を超える若者が志願したのに対し(入隊は3,000人)本土では入隊可能者の23,606人中わずか1,256名しか志願しなかった(入隊は800人)

最終的に何度も追加募集を行い全体で14,000人の日系人が入隊するんだがそのほとんどはハワイ出身者だった(つまり志願と言うなの強制があったんじゃないかという質問があったが本土での志願しなかった人を見るとそうでもなかったんじゃないかと思える

逆にハワイでは入隊することは名誉なことでできないと一家の恥だと言う考えすらあった)

12: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:56:33.33 ID:xUA7gpzU0
go for
なんだっけ?
忘れた

15: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:57:29.11 ID:NiVAnOBa0
>>12
Go for brokeだな
当たって砕けろだ

20: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:58:44.07 ID:xUA7gpzU0
>>15
サンクス

14: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:57:03.32 ID:NiVAnOBa0
これらの募集で集まった日系人と先にヨーロッパで戦っていた第100大隊が合わさって他にも砲兵大隊や工科中隊等も編成し442連隊が誕生する

ではここからは俺が選んだ2つの戦いを書いていく

いくつかまとめサイトでまとまってるのを見たが色々情報が小出しになったせいか重要なところとか抜けてたので最初にばーっと基本的な情報を書いていく

簡単なバックグラウンドとかも含めて書くからそれが終わったら質問とか意見とかレスしてくれ
すでにまとめたから長いけどすぐコピペして貼るからかんべんな
お前さん達の感想を教えてくれ

16: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:57:56.05 ID:NiVAnOBa0
まずはモンテ・カッシーノの戦い

モンテ・カッシーノってのはイタリアの南から北上してローマを目指していた連合国軍にとって避けては通れない場所でローマ攻略の要だった

当然ドイツもそれを知っていてナチの精鋭部隊SSを送り込んでた(これに関しては資料によってただ守備隊としていたりSSって言ってたりいろんなのがあって何が本当なのかわからん・・・だれかわかる?)

当時の連合国側の将軍が最も過酷な戦いと言うようにものすごい過酷な戦場の一つだった

連合国側は正面から攻撃した後、予め回りこませた部隊を使って挟み撃ちしようとしたがこの正面側が酷かった

まずモンテ・カッシーノってのは小高い丘なんだけど、 高い場所にいるから登ってくる兵士が丸見え

事前に近くの川を決壊させ足場はぬかるみ、大量の地雷を埋めてあった

家や木を壊して視界を開けさせたから隠れる場所もない

そんなところを他のアメリカ兵同様日系人部隊も駆け上がったんだが他の白人部隊が激しい銃撃で立ち往生しているのを尻目に日系人部隊はそんなものともせず上へ駆け上がった

でも、それが災いして中腹部で孤立したりして大量の死傷者を出すんだけどね

苦戦した理由の一つに物資が乏しかったってのがある
ちょうどオーバーロード作戦(Operation Overload)、の準備のために多くの航空機や物資がフランス方面に向けられてた
第100大隊に限らず多くの部隊が物資の少なさに悩まされた

簡単に言うと中田英寿みたいな感じ

17: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:58:18.38 ID:NiVAnOBa0
一人だけ突出してうますぎて周りがついてこれなかった

結果作戦は失敗しただ無駄に大量の死者数を出すことになる

結局、連合国軍はバチカンの懇願を無視して(丘の頂上には500年代に立てられた歴史的修道院があった)大量の爆撃を行い勝利する事になる

どれだけ過酷な戦いだったかというとイタリアのサレルノって港に上陸した時に約1,300名いた第100大隊はわずか一ヶ月後モンテ・カッシーノの戦いの後にはわずか521名に減っていた

余談だがヴォイテクって言う兵隊クマ伍長が活躍した戦いでもある

18: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:58:35.47 ID:NiVAnOBa0
続いて最も有名な失われた大隊のお話

彼らの部隊の指揮官にダールキスト将軍って人がいたんだがこの人がとんでもない人で
アイゼンハワーのお気に入りだったんだが前線での指揮経験が乏しかった

更に出世欲が強いのと戦後の自分の地位を確固たるものにするために何としてでも戦果を上げたいとものすごい無理強いをしまく指揮官だった

これは日系人部隊だけじゃなく彼の部下全体に対してそうでそれが今回の出来事の原因になるんだけど

ある日彼は部下の第141連隊第1大隊に対してフランスにあるボージュの森で無理な進撃命令を出してた

案の定第1大隊は孤立しドイツ軍に囲まれてた
何度も救出作戦を試みたがうまくいかずついに日系人部隊に白羽の矢が

実はこの作戦の前に日系人部隊は敵の包囲網を抜け出してきたばかり
そもそも第1大隊とは所属する連隊が違うから普通なら第141連隊の他の大隊もしくは部隊が救出するべきなんだけどなぜか第442連隊が駆り出されたし
以前にもっと大量の人数で救出を試みても無理だったのに更に少ない人数の442にやらせてる

しかも文句が出ないようにかなぜか知らんがわざわざ大統領命令で

ろくに休息も取れず救出作戦に駆り出されたが何とか救出に成功

第1大隊211人を救出するために161人が死亡42人が行方不明2,000人以上が負傷するっていうとんでもない戦闘だった

19: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:58:41.98 ID:XsPsX1sM0
314%ってなんだよ

21: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:58:53.85 ID:p4GQlJzg0
死傷率314%ってさ、1人一回死ぬか三回以上怪我するってこと?

24: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:59:49.28 ID:NiVAnOBa0
>>19, >>21
単純計算でそういう事
一番最初に志願した4,000名は平均して2.5回戦地に送られてる

34: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:02:59.13 ID:hcqBZRam0
>>24
>>21だが、wikiとか見るたびに気になってたんだ。サンキュー。
この部隊、戦地に行って無傷の兵隊は1人もいないんだな…
質問で流れ止めてスマン。寝るまで読ませてもらうから続けて下さい。

37: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:05:09.27 ID:3zPn9GWl0
>>34
いや、無傷の人も多いよ
同じ人が4回も5回も負傷してたりするし
あくまでも単純計算で割れば一人3回ってことになるってだけ

22: 名無しさん 2012/11/29(木) 23:58:53.96 ID:NiVAnOBa0
後に彼らの功績を称える為にダールキスト将軍が招集をかけるんだが
集まった部隊を見て部下のミラー中佐に「君は私の命令を聞かなかったようだ、私は部隊全員を集合させろと言ったはずだ」と言ったのに対し中佐が「将軍、目の前にいるのがその全員です。残りは死んだか病院にいます。」と答えたってエピソードがある

この時、彼は自分がどんな命令を下したのか理解したんだと

ちなみにwikiにはもう一つの逸話として第一大隊のバーンズ少佐が軽い気持ちで「ジャップ部隊なのか」と言ったため442部隊の一少尉が「俺たちはアメリカ陸軍442部隊だ。言い直せ!」と掴みかかり少佐は謝罪して敬礼したっていう逸話が紹介されているがこれは当時の兵士の証言からそんなことは無かったらしい

26: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:00:32.44 ID:3zPn9GWl0
そんなこんなで多大なる犠牲を払いながらもめざましい戦果をあげ続けた442連隊は多くの勲章を受賞、当時442部隊が終戦後本国に帰還した際はトルーマン大統領自ら8枚目の大統領感謝状を授与したがこれは異例中の異例だった

彼らの活躍が後の日系人の地位向上に一役買ったのは事実だが現実は映画のようには感動できには行かず戦後も日系人に対してはNo JAPと差別されることが多かった(当然逆にメディアでの報道もあって受け入れる人も増えたけど)

50年台までアメリカで生まれて市民権を得るケース以外で日系人には市民権を申請する権利すら無かったしね
ただ、60年台の公民権運動の高まりで見直しが起きて勲章が繰り上がったりしたことも多い

過酷な境遇にも関わらず多くの成果を出し移民としての模範を示したと俺は思ってる
俺も同じく日本からアメリカに移民したものとして彼らは模範的存在だ

27: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:01:08.26 ID:3zPn9GWl0
まぁ歴史ってのは殆どの場合多面的だよね
だから、442の話でも色々意見が分かれる

白人を鬼畜のごとく非難するのとしょうが無いと日和るので何が正しいかはわからんが俺は、別に当時の人種差別をよしとはしない
442部隊の運用に関しても決していい部分だけではなくいいように使われた部分も多いことも事実
未だに、アメリカに人種差別が根強くあるのもまた事実

でも、少なくとも彼ら二世アメリカ人達は自分たちのため、家族のためそして未来の日系人のために戦ったしそれは後にそれなりに日系人の地位向上という結果として結びついてる

ただ、正直、人として当たり前の地位に経つのにとてつもなく大きな犠牲を払ったんだが

とりあえず長々書いてみた

これでもだいぶ端折ったんだがwww
意見、質問等あれば答える

28: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:01:28.25 ID:3zPn9GWl0
あと俺がレポートで使った参考文献やフェブサイトを書いていくから
興味があれば見てみてくれ
需要があればレポートそのものをコピペする

"Go For Broke National Education Center - Preserving the Legacy of the
Japanese American
Veterans of World War II." Go For Broke National Education Center -
Preserving the Legacy of the Japanese American Veterans of World War II.
N.p., n.d. Web. 13 Nov. 2012. http://www.goforbroke.org/oral_histories/
oral_histories_video.asp>.

"Go For Broke National Education Center - Preserving the Legacy of the
Japanese American
Veterans of World War II." Go For Broke National Education Center -
Preserving the Legacy of the Japanese American Veterans of World War II.
N.p., n.d. Web. 13 Nov. 2012. http://www.goforbroke.org/history/
history_historical_campaigns_cassino.asp>.

"Go For Broke National Education Center - Preserving the Legacy of the
Japanese American
Veterans of World War II." Go For Broke National Education Center -
Preserving the Legacy of the Japanese American Veterans of World War II.
N.p., n.d. Web. 13 Nov. 2012. http://www.goforbroke.org/history/
history_historical.asp>.

30: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:01:45.69 ID:3zPn9GWl0
"Go For Broke National Education Center - Preserving the Legacy of the
Japanese American
Veterans of World War II." Go For Broke National Education Center -
Preserving the Legacy of the Japanese American Veterans of World War II.
N.p., n.d. Web. 13 Nov. 2012. http://www.goforbroke.org/history/
history_historical_campaigns_rescue.asp>.

"Go For Broke National Education Center - Preserving the Legacy of the
Japanese American
Veterans of World War II." Go For Broke National Education Center -
Preserving the Legacy of the Japanese American Veterans of World War II.
N.p., n.d. Web. 13 Nov. 2012. http://www.goforbroke.org/history/
history_historical_veterans_100th.asp>.

"Menu." Biography. N.p., n.d. Web. 13 Nov. 2012.
http://www.inouye.senate.gov/about-dan/biography.

Beasley, Maurine Hoffman., Holly Cowan. Shulman, and Henry R. Beasley.
The Eleanor

Roosevelt Encyclopedia. Westport, CT: Greenwood, 2001. Print.

Daniels, Roger. "Asian America [Paperback]." Asian America: Roger Daniels:
9780295970189:
Amazon.com: Books. N.p., n.d. Web. 13 Nov. 2012. <
http://www.amazon.com/Asian-America-Roger-Daniels/dp/0295970189.

32: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:02:39.31 ID:YvWhoBZ70
あとこの手の映画で
僕たちの星条旗ってのがあったな

33: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:02:46.53 ID:3zPn9GWl0
Lavin, Renee. “442nd Regimental Combat Team.” Asian American History
and Culture. Sharpe Online
Reference (2012): n. pag. Web. 17 Oct. 2012.

Historical Perspective: 100th Battalion, 442nd Infantry Past and Present.
Army Reserve Magazine.
Spring2005, Vol. 50 Issue 4, p35-37. 3p. Abstract: Provides information
about the 100th Battalion. 442nd Infantry of the U.S. Army Reserve.

Locations of the Military units; Dominance of Japanese-Americans in the force; Service record of the unit. (AN: 17652572)

"US Army 442nd Infantry Regiment." YouTube. YouTube, n.d.
Web. 13 Nov. 2012. http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded.


あと、ウィキペディアと書いてること一緒じゃねぇかって意見がちらほらあったが
色々改ざんが有名なウィキでもきちんとした資料を元にしたちゃんとした物なら
ある程度一緒でも仕方ないんじゃないか?
「真珠湾攻撃は1941年に起きました」
「ウィキペディアと一緒じゃねえかwwww嘘乙www」
とはならねぇだろwwww

そもそも歴史専攻でもないからそこまでがっつり調べるわけでもないし

35: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:04:01.60 ID:3zPn9GWl0
さて、とりあえず書きためたのはこれくらい
これからは質問があれば答えるぞ

それかなんかこの部隊について思ったことがあれば言ってくれ

43: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:09:12.42 ID:T7cMB3LeO
アメリカ人にとっては勇敢だっただけで、日本人がこの連中を賞賛するのは違和感があるな

むしろブラジル移民のが日本人からみると共感を呼ぶが…

何故かブラジルの勝ち組・負け組は違う視点からしか語られないのが不思議だな

50: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:15:00.14 ID:xJN89pr00
>>43
自分は小説でアメリカ移民の話や442部隊の事を知ったけど、
日系一世の苦労や二世のジレンマなんかを
知ったら442部隊の活躍にジーンとするけどなぁ

48: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:13:30.60 ID:3zPn9GWl0
なんかID変わったなwww

とりあえず質問とか無さそうなので一人で追加のこぼれ話を書いていく

まずは第100大隊について
この第100大隊って聞いた時100ってなんだよwww100個も大隊があんのかよwww
って思ったかもしれないけどそういう事じゃなくて
普通は連隊の下に大隊があって第1~順番に名前がつくんだけど
当時、まだ日系部隊が活躍する前、当然どこの連隊もこの部隊を欲しがらなかったんだよね
結局引き取り先がいないから孤児大隊なんて呼ばれたりして行き先未定って事で
第100大隊って名前になった
ただ、彼らの活躍が広まるに連れ後半ではみんなが欲しがる部隊になったんだけどね
ちなみに442に編入される時には今までの活躍があったので特別に100って数字が
残された

52: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:16:08.58 ID:Xen9W+PV0
プライベートライアンって442大隊の話が多少モデルになってなかったっけ?

55: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:18:31.54 ID:3zPn9GWl0
>>52
らしいね、それは俺も知らなかった
あと、どうやらコードギアスかなんかの劇場版でもモチーフにしてんじゃね?
って意見があった

54: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:18:16.88 ID:2WMGkFJU0
やはり開戦当初は日本人を恨んだのかね

57: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:23:08.67 ID:3zPn9GWl0
>>54
一世は複雑な気分だったらしいが、二世の多くはアメリカで生まれたアメリカ人だからな
日本なんて行ってこともないしなんでこんな目に遭わないといけないんだって
恨んだ人がいてもおかしくないわな

前立てたスレで日本人らしいって言ってしまったけど
アメリカ人としての誇りを持って戦われたわけだからそれは失礼だった
でも、俺が言いたかったのは新渡戸稲造の武士道にあるような日本人の精神
義、勇、仁、礼などの精神を感じることができたからなんだよね

59: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:26:00.28 ID:MgVTyPRR0
移民だからって差別は良くないな
俺たちも在日韓国人を見直した方がいいんじゃないか?

61: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:29:06.06 ID:3zPn9GWl0
>>59
そう言う意見が出るのは嬉しいが
一概に両手を広げることは現実的には厳しいんじゃないだろうか

大戦中、日系アメリカ人は数カ所に強制収容されたけど
あれを正当化するわけではないが国家としては戦争中の相手国から来た大量の
移民が一般市民に混ざって暮らしていることほど怖いことはないだろうし
それは国民にとっても同じだろう

韓国、中国は絶賛反日政策、教育を実施中だし
全員を全員敵と決めつけて韓国という文字を見ただけで死ねとか言うのは考えものだけど
だからと言って何でもかんでも両手を広げて受け入れることはできないね

68: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:39:06.18 ID:zpGwc4puO
>>61
反日教育受けた者に対して、こちらは教育で反韓、反中の教育受けたことない。
特に韓中に理解や興味を持たない今の若者と、日本人を憎む中韓の人間。
全員がそうじゃないにしても自分を嫌ってる者と一緒の国に住むってのは怖い。

ほんの些細なきっかけで背中から刺されるかもしれない

60: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:26:56.40 ID:8q8tuons0
在日韓国人は太平洋戦争で活躍したの?

62: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:30:13.87 ID:3zPn9GWl0
>>60
ちなみに太平洋戦争で日本兵として活躍したり戦死した韓国人や台湾人は多いよ
442にも一人有名な韓国系アメリカ人士官がいるが彼も正直すごい

63: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:32:54.62 ID:tLpXBpKA0
だがルーズベルトが戦いを終え欧州から凱旋した彼等に与えたものは、強制収容所での軟禁という非情な決断であった

65: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:38:03.90 ID:3zPn9GWl0
>>63
そうなんだよ・・・・
日系アメリカ人の立場が回復し始めるのは60年台の公民権運動あたりからで
終戦から15年以上も経ってからなんだよね・・・
ただ、マスコミの報道もあって当時は結構多くの国民が日系人部隊の活躍を知ってた
彼らが凱旋した際、NYでの出迎えの映像を見ると本当に大勢の人が道端に立って彼らを
出迎えている
おそらく442の活躍がなければ日系人の地位回復はもっと難しかったろうと思う

78: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:52:58.25 ID:8q8tuons0
暇なので笑える逸話よろしく

80: 名無しさん 2012/11/30(金) 00:58:31.15 ID:3zPn9GWl0
>>78
う~ん
インタビューでちょっと笑えるなって思ったのは
モンテ・カッシーノで塹壕を掘ってる時、その人は全部掘り終わってたんだけど
その人の横の人はまだ半分くらいしか完成してなかったらしい
そしたら、敵の砲撃が始まってその人は塹壕に飛び込んだんだけど
横の人も飛び込んできてその人は
ダブルプロテクションでハッピーだったって話とか

二世の教育水準が高くて非公式ではあるが米軍で当時最も高学歴の部隊が
442の中にあったらしい(インタビューで言ってた)
それで移動中横の白人兵士の恋人へのラブレターを文法間違いを見て
俺たちはこいつらよりすごいんだってモチベーションにしてたらしい

ごめん、全然おもしろくないね

86: 名無しさん 2012/11/30(金) 01:15:25.39 ID:YHK5CvSn0
「Go for broken!」

87: 名無しさん 2012/11/30(金) 01:16:12.26 ID:3zPn9GWl0
>>86
そこはBrokeでいいんだぜ・・・・・
Go for brokeで一つの慣用句だからなんだぜ

88: 名無しさん 2012/11/30(金) 01:19:47.39 ID:YHK5CvSn0
>>87
そうなのか
英語は苦手で…

91: 名無しさん 2012/11/30(金) 01:31:50.34 ID:uziM1iwN0
お前は誰なんだ?

92: 名無しさん 2012/11/30(金) 01:32:12.79 ID:3zPn9GWl0
>>91
ただの大学生ですwwww

93: 名無しさん 2012/11/30(金) 01:32:52.06 ID:8064wCdU0
モンテカッシーノの戦いのドイツ軍は第1降下猟兵師団だった気がする

94: 名無しさん 2012/11/30(金) 01:33:05.97 ID:1yr4vR3I0
戦争ってやっぱり惨いな

96: 名無しさん 2012/11/30(金) 01:35:09.43 ID:3zPn9GWl0
>>93
それがそう書いてあるところもあればSSって書いてあったりもするんだよね。。。
どっちが本当なんでしょう?

>>94
全くですね

104: 名無しさん 2012/11/30(金) 01:48:36.05 ID:8064wCdU0
>>96
どっちもいるのが正解、激戦地に1個の部隊だけってのはないしな
戦車とか機甲部隊もたくさんいた

あと第1降下猟兵師団はエリート中のエリートで超精鋭部隊だよ

107: 名無しさん 2012/11/30(金) 01:56:22.72 ID:USJGglT/0
日系とはいえアメリカの部隊じゃん
だから何って思う俺は異端?

108: 名無しさん 2012/11/30(金) 01:58:09.23 ID:3zPn9GWl0
>>107
全然そんなこと無いと思うよ

109: 名無しさん 2012/11/30(金) 02:03:25.60 ID:3zPn9GWl0
アメリカ人なのだから全く違うとも言えるし
日系という同じルーツを持つ点でシンパシーを感じるとも言える

俺の場合はアメリカに移民する身としてある意味での模範としたいと思ってる
だから多分余計に何かしら感じるものが強いんだろう
全く関係ねえよって思っても別におかしくないと思うよ

112: 名無しさん 2012/11/30(金) 02:19:54.90 ID:LGxhxski0
日本語分かるやつはスパイとかさせられたのかね

113: 名無しさん 2012/11/30(金) 02:25:40.46 ID:3zPn9GWl0
>>112
捕虜の尋問とか通信の解析とかしてたよ

114: 名無しさん 2012/11/30(金) 02:37:02.43 ID:3zPn9GWl0
あとは通訳とかもしてたみたい

123: 名無しさん 2012/11/30(金) 03:35:59.11 ID:bzz0TiVG0
でも普通に当時の日本兵やドイツ兵やソ連兵の方が壮絶なような気がするが

128: 名無しさん 2012/11/30(金) 03:58:52.05 ID:Q6wIbJ9VP
でもこれっていいように使われただけじゃね
全滅しても誰からも非難されないし戦死者の遺族への保証もなくてもいいし
最高の使い捨て部隊としか思われてないんじゃね?
勲章なんてただだしな

132: 名無しさん 2012/11/30(金) 04:13:30.12 ID:3zPn9GWl0
>>128
一応、後に強制収容等に関しては米国政府から正式な謝罪と賠償があったけど
当時はそうだったのかもね
ただ、使い始めはやっぱり恐る恐るって部分があった
そもそもみんな欲しがらなかったしね
唯一第5軍のマーククラーク(准将だったかな?)が積極的に前線に出たいなら
出してやれって感じで受け入れたのが始まりだし

それまでは鉄道の警備とか戦闘活動はそもそもやっていなかった

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[ 2012/11/30 22:10 ] 歴史 | TB(0) | CM(2)
望月三起也の名作漫画「最前線」で知ったわ。
[ 2012/12/17 02:19 ] [ 編集 ]
ザマァwwwルーズベルトざまぁww
大統領命令まで出して戦果を上げる目障りな部隊を消そうと無茶な作戦を下したのに成功させちゃったw
[ 2016/05/12 12:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




RSS はてぶ Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    全記事表示リンク
    QRコード
    QR
    ランキング
    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ