ハリー・ポッター物語として完璧すぎワロタ・ケタブラwwwww

hari-saikou00.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 19:53:39.70 ID:8sLCYpIv0
まず世界観が、誰もが憧れる魔法の世界wwwwww
今後半世紀はハリポを超える魔法ファンタジーは現れないだろうwwwww

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 19:55:48.26 ID:8sLCYpIv0
続き物としても、7巻という絶妙な数字wwwwww
あれ以下ならまとまりっこないし、あれ以上なら飽きられてたwwwwww

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 19:54:31.37 ID:ir+uD0I90
興味はあるが全く見た事ない俺に説明

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 19:56:03.00 ID:F4IGFXs70
>>4
メガネが仲間と供に宿敵の色白のハゲ卿をたおす

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1357556019/



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 19:57:32.50 ID:u2gU4gebO
>>4
即死魔法つえー
先生方役立たず
マルフォイのおかげで世界平和

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:04:10.25 ID:ir+uD0I90
>>6>>8
メガネが即死魔法使って役立たずの先生連れて色白のハゲ卿倒して世界平和って事?

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:05:26.89 ID:oRaJi/zl0
>>15
メガネが杖吹っ飛ばす呪文で色白ハゲの即死呪文とぶつかり合ってハゲ呪文跳ね返り死亡

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 19:57:25.66 ID:8sLCYpIv0
映像化された年も貢献しているwwwwww
美麗なCGが台頭してきて、スターウォーズのように作り物感が前面に出てこないwwwwww

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:01:38.38 ID:8sLCYpIv0
巻を進めていくにつれるみんなの成長も精密wwwww
子供向けファンタジーが第一巻を出した頃、まさに子供だった奴らがwwwww
ハリーの成長とともに同じような困難を受けるはずwwwwww
一、二年生のころは王道ファンタジーwwwwwテラ小学生wwwww
三年生のころはトリックに捻りを入れたり、悪者だと思ってたやつがいいやつだったりwwww
四年、五年のころは魔王が復活したり、自分の中の怒りや闇と戦ったりwwwww
うはwwwwwwwwテラ厨二wwwwwwwww
六巻で師匠が死んでwwwww七巻で色々折り合いをつけながらも決着wwwwwwww
ふひっwwwwwwww大人への第一歩wwwwwwwww

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:03:22.10 ID:8sLCYpIv0
最終巻で色々明かされていく秘密もwwwwwwww

たとえ後付だとしても、違和感のない秘密wwwwwwwww

ローリングさんマジ天才wwwwwwwww

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:03:25.54 ID:LgM3+HdG0
小学生の時に一巻目読んだけどイマージが脳内に鮮明に映ったなあ

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:04:04.74 ID:QBidxdAF0
世界観がいいよね
キャラクターが人間臭くていいよね

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:05:16.07 ID:8sLCYpIv0
ハリーで暗いことやることに関してwwwwwww
「子供向けなのに」と文句つけるやつwwwwwwww

違うからwwwwwwwww
「発売当時に子供だった人向け」じゃないと、続き物でやる必要ないからwwwwww
ドラえもんじゃないんだからwwwwwwww

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:06:47.98 ID:SVm+Mnrv0
もともと児童書として世に出すつもりで書いたわけじゃないしな

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:07:32.68 ID:8sLCYpIv0
あれだけ登場人物がいるのにwwwwwwww

ただの雑魚どもにまで過去と未来が作者の中で決まっていてwwwwwww

序盤で出てくる脇役さえ、中盤や終局で再活躍wwwwwwww

ローリングさんキャラ愛強すぎィwwwwwwwwww

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:07:42.99 ID:fM1ahqnW0
蘇りの石なんかより賢者の石がほしい

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:09:09.32 ID:0mkFe8t50
なんだっけ
エクストラムナムパトローナムだっけ

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:09:33.11 ID:8sLCYpIv0
強い魔法なんていくらでもあるのにwwwwwwwww

主人公には最後まで死の呪いを使わせない信念wwwwwwwwww

最終必殺が「エクスペリアームス 武器よ去れ!」wwwwwwwwww

「エクスペクトパトローナム」とかぶってるwwwwwwww

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:11:12.61 ID:0mkFe8t50
そういや書店うろうろしてたらハリーポッターの作者の新作ってふれこみの小説が
ずらーっと並んでたけどこっちの評判はあんまり聞かないね
ハリーポッターみたいに大人気になるのかな

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:13:00.19 ID:yXf0UDPT0
原書に挑戦して挫折した奴の多いこと多いこと

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:13:13.11 ID:8sLCYpIv0
昔から小説家目指してるからわかるけどwwwwwwww

主人公と近しい人物を殺すことなんて作者的になかなかできないのにwwwwwww

師匠や新しい友人だけでなくwwwwwwwww

新しく親になってくれようとする人やwwwwwwww

信頼していた先生、親友の兄弟、ペットまで殺すその勇気wwwwwww

物語に真剣みや悲壮感が出て最高wwwwwwww

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:14:46.08 ID:8sLCYpIv0
原作小説の映像化が成功した数少ない作品のひとつwwwwwwww

映像も役者も音楽もパーフェクツwwwwwwwww

削りすぎなのは仕方なしwwwwwwww

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:17:01.86 ID:euGAFb7q0
外人名なのに登場人物のフルネームが異様に覚えやすい

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:18:21.65 ID:oRaJi/zl0
最終巻のネビルの成長には感動したな

ネビルがハリーのポジションの可能性もあったんだよなー

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:18:39.52 ID:euGAFb7q0
映画の6章からさすがにロン老けすぎだろと思ってしもうた

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:18:59.21 ID:0Eb/G1/a0
映画は映画でいいけど、アズカバンのクィディッチ優勝を削ったのはいただけない

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:19:27.27 ID:8sLCYpIv0
倒すべきラスボスが一作品の間にころころ変わるJRPGと違ってwwwwww

最初から最後まで一貫してるwwwwwwwww

「敵にも事情がある、だから手を差し伸べる」みたいな最近の偽善的な話じゃなくてwwwww

「敵は悪の極みで、死ぬ前に悔いろと言うが悔いないので攻撃」wwwwwww

勧善懲悪さいきょうですwwwwwwww

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:20:57.80 ID:8sLCYpIv0
主人公無双じゃなくてwwwwwww

人物ひとりひとりが因縁の相手と決着をつけたりwwwwww

因縁なくても重大な悪者を倒したりwwwwwww

個々が輝いていて素敵ですwwwwwwww

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:21:42.99 ID:8sLCYpIv0
晩飯呼ばれて怒られたからさよならwwwwwwww

みんなもっとハリーポッターを語るフォイwwwwwww

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:22:14.00 ID:L2Yxdt+g0
ロンママってめっちゃ強いらしいじゃん

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:22:56.15 ID:SVm+Mnrv0
>>54強いのは愛の力なんだそうな

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:23:24.11 ID:6Z/Eq26f0
ロンママは血筋もいいんだとな

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:23:30.23 ID:nc517poj0
「プリンスの記憶」で泣いた

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:25:08.82 ID:cm9SyQJcP
やっぱ一巻書いた時点で最終巻までの構想できてたんかな
いろいろ完璧すぎる

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:28:17.94 ID:9RzxGnnU0
>>62
ロンを殺すつもりだったらしいけどやめて代わりに別の人がしんだとか
誰だかは忘れたが

秘密の部屋のリドルの日記がでるあたりには大まかに決まってたらしいぜ

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:30:51.65 ID:EA+lUb1K0
>>67
双子のどっちか

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:34:57.34 ID:9RzxGnnU0
>>69
そうだ、ありがとう
フレッド殺さないでほしかった
ロンなんか要らん
でもそうするとハーマイオニーが悲しむよな

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:26:54.44 ID:SVm+Mnrv0
最終章(19年後)を初めに書いてから、一巻を書き始めたんだってさ

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:27:12.51 ID:v4kiPS6k0
あれの良さは優秀な学生>社会人の大半
という無駄な生臭さ

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:28:05.93 ID:0Eb/G1/a0
魔法学校でのドタバタ劇やってたはずがいつの間にか即死魔法がピュンピュンする戦争になってたでござる

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:31:11.43 ID:JXQCvONv0
原作読んでると数十ページに一回はハリーが切れ出すからあいつの癇癪持ちがめっちゃ目立つわ

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:33:53.89 ID:/PdzkVq3O
スネイプの一人称を我輩にした翻訳家はマジで死ぬべきだと思う

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:35:53.14 ID:9RzxGnnU0
>>73
それはいえてるけどそれのおかげで最期の僕をみてくれ…が良くなったと思う

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:35:53.19 ID:JXQCvONv0
>>73
ヴォルデモートの俺様もな
小物臭がぷんぷんするわ

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:40:12.97 ID:0Eb/G1/a0
翻訳家の人ってやたら自分の苦労話を語ってるイメージしかない
翻訳してくれたのはありがたいけどぶっちゃけどうでもええわ。

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:58:02.02 ID:R27HmDBhO
>>80
なんつーか翻訳家にインタビューするのが既にズレてるんだよな
ただの一読者なのに

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:54:11.68 ID:8sLCYpIv0
ハリーの進んでいく主人公道もまた魅力的wwwwwww

普通の物語は、最初から最後まで主人公は好かれているか呆れられながらも信頼されているかwwwww

ハリーは違うwwwwwwww

一巻で常人とは違う勇者として認められていてwwwwwww
スポーツ面でも冒険面でも優秀さを知らしめwwwwwww

二巻では昔の悪者の末裔ではないかと疑われるもwwwwww
最後では学校閉鎖の危機から救世主となりwwwwwww

三巻では命を狙われているからとみんなに心配されwwwwww

四巻では反則をしたのではないかとこれまでの親友からも疑われてwwwwww
これまでの成績はなんだったのかと思われるほど周りから蔑まれwwwwwww

五巻では信頼していた師匠から無視されてwwwwwww
社会的にもうそつき呼ばわりされてwwwwwww

闇が支配する七巻ではお尋ねものにまでされ、孤独な冒険を始めるwwwwww
そしてやっぱり学校に帰ってくれば歓迎されるwwwwwww

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:57:38.66 ID:fV+OxqF50
>>1
わかってんなお前

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 20:59:39.29 ID:8sLCYpIv0
ラスボスの描き方もこれまた絶妙wwwwww

一巻で「死んだのでは」と噂されるもかろうじて魂は生きていてwwwwww
しかもこの時点では主人公の方が俄然強くてwwwwwww

二巻でその過去の記憶がボスとして現れwwwwwwww
この段階でハリーの頭、要領のよさも示されていてwwwwww

三巻では腹心が現れwwwwwww

四巻で死の魔法を使い、ついに復活しwwwwww

五巻で闇の勢力を拡大して、復活したことを世間に知らしめwwwwww

六巻では部下も容赦なく使い捨てることを描写されwwwww
また過去の描写と何故死なないのか秘密も明かされwwwwwww

七巻でついに主人公と全面対決wwwwwwwww

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:00:10.65 ID:bH59+L+YO
???「ネビルに10点! よってグリフィンドールの優勝じゃ!」

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:02:21.50 ID:8sLCYpIv0
>>86
アルバス・パーシブル・ウルフリック・ブライアン・ダンブルドアさん乙wwwww

しかも最初から最後まで一巻一巻でボスを倒すだけの単純ドラマじゃないんだぜwwwwww

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:02:22.65 ID:jKqFEVli0
ハリーって結構嫌な奴じゃね

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:05:58.23 ID:nc517poj0
>>89
そこがいいんだよ
ヒーローだって人間だもの

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:11:13.30 ID:JXQCvONv0
>>89
最終巻でハリー差し出さないとホグワーツ殲滅するぞって脅しかけられて一人のスリザリンがぼそっと
ハリー渡したほうがよくね?って行ったらスリザリン全員牢屋へボッシュートには萎えまくったわ
スリザリンの扱い徹底して嫌な奴らで終わりじゃないの

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:10:00.27 ID:/PdzkVq3O
でも正直マグル界が現代社会ってのは微妙じゃね
魔法界の役人がマグル界の役人より上位にあるっぽかったけど現代科学からしたら魔法界とか雑魚だし説得力に欠けるよね

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:13:57.68 ID:7OJlExfe0
>>91
これは思った
現代なら魔法界は迫害されるだらう

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:12:39.51 ID:8sLCYpIv0
まず第一巻はむしろ「ボスを倒す」という感じではないwwwww
「賢者の石」を探そうとする闇の魔法使い探しと校内探検といった感じwwwww

しかも犯人は思てたんとちゃうwwwwwwミステリーかよwwwwww

二巻もまた校内探検と犯人捜しwwwwwwww
しかも犯人は日記wwwwww東野圭吾もお手上げwwwwwww

三巻は時間旅行wwwwww謎解きの畳み掛けが鳥肌もんwwwww
ボスもまた実は犯人じゃないし、戦うのは雑魚の集団wwwwww

四巻でついにラスボス復活wwwwwww強すぎワロン・ウィーズリーwwwww

五巻はラスボス含めた敵軍勢と味方軍勢の総力戦wwwwwwww
自分の中の闇に打ち勝つハリーさんマジ厨二wwwwwwww

六巻はこれまでどっちつかずだった苦手な人物が一気に悪役的立場にwwwww
主人公が憎むべき相手として明確なポジション確立wwwwwww
でも主な内容はボス倒しじゃなくてそのために必要な鍵探しwwwwwww
ベルゼバブを倒すには聖なる石が必要ですしwwwwwww

七巻では王道の正義と悪の対決wwwwwww
七巻かけてようやく物語として成立wwwwwwww
しかもここで悪役スネイプが憎いはずの主人公を憎しみ以上に愛して、
嫌われ者の烙印を押されながらも最後まで信念を貫いていたことが判明wwwwww

映画版ではwwww「ハリー・ポッター」なのにwwwwww
オープニングはスネイプのドアップwwwwwwwwww

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:17:03.47 ID:8sLCYpIv0
最初の最初から、主人公の明確な敵として描かれている親戚のダドリーwwwww

物語に全然関係ないのにwwwwwwwww

最後に主人公と和解wwwww普通そんな部分描こうと思わんだろwwwwww

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:22:52.72 ID:8sLCYpIv0
The Half-Blood Princeをwwwwwwww

「半純血」が倫理的によろしくないとしてwwwwwww

「謎のプリンス」と訳させた権利団体マジ氏ねwwwwwww

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:28:24.38 ID:/ZksvU3D0
>>98
でもタイトル読む時に半純血のプリンスって語呂悪いじゃん

クソだけど

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:39:33.26 ID:8sLCYpIv0
>>100

最初「混血のプリンス」だったんだぜwwwwww
かっこよさも語呂も「謎のプリンス」なんかより百枚上手じゃないかwwwww

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:30:11.75 ID:PVhKs+Lc0
ブレーキ力が大ブレークします
破裂した伏魔殿


印象に残ってるのはこの2つ

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:44:31.05 ID:CeGhERZX0
訳者に恵まれなかったのは残念だ

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:47:47.11 ID:jaw8T3op0
始めて読んだときは小学生だったなあ


あの世界観にものすごくワクワクしてたのが懐かしい

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:49:02.45 ID:+hDuF4vw0
小学生の時に読んでバタービールすげぇ飲んでみてえええええってなった

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:52:01.52 ID:8sLCYpIv0
>>109
わかーるわかるよ君の気持ちwwwwwwww
あのせいでビールをバターっぽい味なんだと思ってたwwwwww

初めてビールを飲んだ時はがっかりだったwwwww

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:55:46.51 ID:oRaJi/zl0
ダイアゴン横丁を見たときのワクワク感

自分のもつ杖はこんなのかなーとか妄想したりしてなー
あの世界観は大好き

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 21:57:18.95 ID:8sLCYpIv0
ガキなら誰しも「クルーシオ」の語源が「苦しむ」だと思うよなwwwwww

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 22:00:42.13 ID:JXQCvONv0
正直ネビルが主人公のほうがよかったんじゃないかなと思う
後半のハリーの性格的に

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 22:10:48.57 ID:bVfphCju0
スリザリンイケてるしもうちょっと活躍させてほしかった
扱いひどすぎだろそこんとこどうなんだよ

あとレストレンジかっこいいです

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[ 2013/01/09 20:08 ] 小説・漫画 | TB(0) | CM(16)
こういうスレで「バーティミアス」が出てこないのは寂しいのう
三部作でラストは涙なしには読めぬ
[ 2013/01/09 21:08 ] [ 編集 ]
正直、あれって8巻完結のほうがよかった。後半の詰め込みがすごくて読みにくい。マンガならあれで正解なんだけど、小説だとあれは読みにくい。あと作品の印象として2巻までは魔法使いのファンタジー系なのにそれ以降はファンタジーだけど戦闘とクィディッチが主になって印象がだいぶ変わった。2巻までの路線で別の方向にせめてほしい。もちろんそのままでもおもしろいけど、せめて7巻ではなく8巻で終わりにしてくれ。
[ 2013/04/29 23:44 ] [ 編集 ]
取り敢えずVIPのwが多すぎてうざい
[ 2013/08/29 01:53 ] [ 編集 ]
バタービール小学生のとき作ったw

懐かしい〜
[ 2013/08/29 01:54 ] [ 編集 ]
ハリーはまったく愛情受けず奴隷扱いで無視も暴力も日常っていう
フォローしようがないくらい明らかな虐待を受けて育ったわけだし
それを考慮するとむしろ信じられないくらいいい子になったと思うけど
ハーマイオニーとロンですら・・なネビルやルーナとも友達だし
[ 2013/09/17 12:55 ] [ 編集 ]
ハリーもいいけどバーティミアスもいいよ

って書こうとしたらすでにかかれてたうれしい
[ 2013/11/14 22:37 ] [ 編集 ]
ハリポタは賢者の石を映像化する際に役者、音楽、監督すべてに恵まれていたからね
スレでも言わているようにCGもうまい具合に普及していて、運・タイミングに助けられた部分もかなりあると思う
また、同時期に公開された指輪物語と共に後のファンタジー映画ブームの火つけになったのも大きい
映像化が大コケしたダレン・シャン、話題にもならないエラゴン、映像化の話自体なくなったバーティミアス、これらは単純に処遇が悪かった。あと運もなかった。ナルニアはがんばった方
全部好きだから○○の方が~って気持ちはよくわからんが

ただ、現在はトランスフォーマー、アベンジャーズなどマーベル・ヒーロー物ブームだから再度ファンタジーが台頭するのは難しいね
[ 2014/01/24 17:02 ] [ 編集 ]
ハリーのけっこうひどい癇癪持ちは、ヴォルデモートの魂の一部の影響ってこともないのかな?
ロケットを身に付けたら性格が悪くなったように、ハリーの中のヴォルデモートの魂が性格に反映されてるとか。
[ 2014/02/17 09:09 ] [ 編集 ]
話自体は本当に面白いんだが日本語版が誤訳珍訳のオンパレード。日本語として明らかにおかしい表現も沢山あるし。
90年代の若者が「後生」とか「驚き桃の木山椒の木」とか「猿股」とか使ってたまるか。
「『現代』の魔法ファンタジー」が売りのはずなのに・・・
原作読めば良い話なんだけど英語がとことん苦手な俺にはキツイわ。
まともな出版社が翻訳権取ってればと何度思った事か。
[ 2014/03/07 13:43 ] [ 編集 ]
さ、サークルオブマジック(震え声
[ 2014/05/24 22:43 ] [ 編集 ]
バーティミアスも2巻までは夢中で読んだな
ジンの注釈が面白かった
エラゴンは映画ksやったな
[ 2014/07/21 19:25 ] [ 編集 ]
そういえばスネイプってヴォルデモートでさえ本心を読み取れないような閉心術の使い手なはずなのに、ハリーにやり返されてうっかり見せてしまうのは、リリーの子への愛故なのかな・・・?
[ 2014/08/07 00:44 ] [ 編集 ]
スネイプ先生やロンやハーマイオニーは好きだけど何故かハリーは好きになれない
[ 2014/08/07 23:43 ] [ 編集 ]
※3004
単に幼さだと思う。11歳~17歳の子供たちの心理描写するとそうなるんだよ。

※4297
映画では「盾の呪文」で「開心術」を跳ね返してたみたいになってたけど、
原作ではスネイプが、モンタギューというスリザリン生がフレッドとジョージにワープ棚に突っ込まれたのを助けに行っている間に、ハリーが「憂いの篩」でスネイプの記憶を覗いたとなっているよ。
[ 2014/08/27 06:22 ] [ 編集 ]
この1はわかってる。ハリーポッターはあれだけ長いのに読者を飽きさせない超名作。
でも翻訳がちょっとなあ…。不自然な日本語が結構あった。
[ 2015/05/22 22:09 ] [ 編集 ]
色付きの文字色付きの文字ローリングさんは、ハリーはジニーじゃなく、ハーマイオニーと結ばせた方が良かったって言ってたな
[ 2015/11/07 14:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




RSS はてぶ Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    全記事表示リンク
    QRコード
    QR
    ランキング
    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ