マジで謎のままのオカルトとかオーパーツってあるの?

nazonoo-pa-tu00.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:04:52.14 ID:0+j0MuY+0
個人的な本命だった水晶ドクロも科学的に解明されてしまったし…
誰かなんかしらない?

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:05:33.16 ID:oMOfRKkP0
>>1
まず水晶ドクロが解明されたのを知らない

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:06:53.74 ID:0+j0MuY+0
>>2
なんかあれ、加工跡がないからオーパーツだ!みたいな過去があったんだけど
近代的な分析をやったら、当時には解析できなかった微細な加工跡がみつかったんで
贋作ですね、みたいな

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:05:59.26 ID:WJok32DqP
昔の時計みたいなやつは

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:08:41.04 ID:0+j0MuY+0
>>3
アンティキティラ島の機械ね。これはほんとロマン
でも、オーパーツではあるけど、なんていうのかな、当時、人々には理解されない超鬼才が居たんだなって思うと
オカルトの神秘性はちょっと薄れるよなーと思う

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1361023492/



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:06:57.50 ID:Qe04kR+S0
ピラミッド

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:12:35.31 ID:0+j0MuY+0
>>5
ピラミッドなー。うーん。俺も神聖だなとは思うけど、エジプト政府の政治的なあれこれがあるせいで
神性というか、オカルトらしさは地に墜ちたよなー

7: 忍法帖【Lv=20,xxxPT】(1+0:15) 2013/02/16(土) 23:07:41.41 ID:n/BSZEKT0
現代の技術でも作れない限りなく球体に近い水晶とか

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:10:11.32 ID:0+j0MuY+0
>>7
水晶だっけ?石じゃなくて?
石のほうなら、現地の人間が「これはヤバイ!人間ごときにゃこんな真円作れない」って言ってただけで
実際のとこは普通に作れたらしい。テレビかなんかで、日本人が作ったんじゃなかったっけ?

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:09:07.12 ID:AbaLbsO30
モヘンジョダロ

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:12:56.89 ID:s+Pbm7z70
>>10
核がどうたらのやつだっけ?
なんか怖いよな

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:18:30.92 ID:0+j0MuY+0
>>10
無慈悲なwikipedia…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E6%A0%B8%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%AA%AC

そうなんだよなー。ほかのだれでもない、オカルト好き?によって、証拠がねつ造されるから訳わかんなくなってくるんだよ
オカルト本も無責任に発見者の話を鵜呑みに書いてるのが多いから、本物がどんどんわからなくなるよ
ピラミッドの王家の呪いもそのたぐいだもの

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:17:27.82 ID:s1h1n8Fr0
日本にもオーパーツって無かったっけ

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:20:38.43 ID:0+j0MuY+0
>>16
ぱっと思い浮かぶのはヒヒイロカネとかかな
これ、昔なんかの資料で読んだんだけど、餅鉄ではないかとする説が有力らしいですぞ
オカルティストの間ではオリハルコン=ヒヒイロカネらしい

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:24:32.96 ID:s1h1n8Fr0
>>18
へぇーググったら凄いな
そんなものが大陸の中国やアフリカじゃなくて小国日本で大量に使われてたとかカッコヨス

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:29:16.23 ID:0+j0MuY+0
不老不死のサンジェルマンも、いろんなデータを付き合わせたら普通の年齢で死んでるわけじゃん?(当時としては長生きの部類だけど)
ないわー。ホント夢やロマンを返して欲しい

>>20
ああいう鉄鋼関係?っていうのかな、は各国に似たような話があって、例えばダマスカスもそうなんだけど
一子相伝系のが多いから、現状散逸してしまってるものが多いらしいよ
で、その国の内々じゃ「たぶんアレじゃねえか」ってのがあるんだけど(さっきも言った餅鉄みたいなね)
マイナーネタすぎて、インターネットのあるこのご時世でも、その情報が広まらないんだってさ
だからアメリカとかだと、ヒヒイロカネは極東のオリハルコンみたいな扱いのまま

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:13:45.36 ID:rHR2azxF0
>>18
クロガネ→鉄
ヒヒイロカネ→銅
つまりそういうことです

オリハルコンは単なる装飾品
というかオリハルコンのあったといわれるアトランティスがない
そんなでかい大陸が沈んだ痕跡がない

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:27:13.38 ID:4xshCE4B0
ナスカの地上絵とかは?

あとモアイ像、ストーンヘンジとかも
あと飛行機の模型とか

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:32:39.17 ID:0+j0MuY+0
>>21
ナスカの地上絵は二段階あって、みんな覚えてるかな、昔は「誰がこんなものを描いたのかわからない」だったんだよね
でも描いたのはナスカ族よ。そのまんま。
で、次の段階が「なんでこんなものを描いたのかわからない」になったんだけど、雨乞いだったんだよ。天の神様に見せるために、大きく描いたという伝承が
ナスカ族に伝わってるんだって。

ただ、蜘蛛の絵だっけ?あれに、本来は顕微鏡で見ないとわからない体の部分が描いてあるらしくて
それは俺も色々調べたけど、まだこれという説が決まってないみたいよ。ロマーン

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:37:05.08 ID:0+j0MuY+0
>>21
モアイはどれのことかな。どうやって歩いてきたか?どうして作られたか?誰がモデルか?
ストーンヘンジは祭壇説が最も適当だね。各国、石造文明には大体同じようなものが残ってて、みな一様に天と地に関する儀式や研究のためのものだよ
飛行機の模型もいくつかあるね。どれかな、金色のやつなら魚の模型だどー

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:49:15.41 ID:LzmSw3MqO
液体の火薬を火炎放射器みたいにするやつ

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:51:20.56 ID:JDc5UHz90
>>32
ギリシアの火は普通に史実上の兵器だぞ

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:54:41.33 ID:0+j0MuY+0
>>32
ギリシャ火薬だっけ?
あれもダマスカスと同じで、散逸したものだよなあ。もったいない
けど科学技術が進んだ今では、大体どういうものかの分析が済んでしまって、オカルトっぽさというか
オーバーテクノロジーらしさは失われてしまった。科学万歳、科学くたばれ

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:02:35.54 ID:y3X8i1jv0
これ
no title

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:07:46.24 ID:MD8gFgIL0
>>45
これなに?

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:17:23.87 ID:AMrulBqS0
>>45は宇宙から何か電波を受信したってやつじゃなかったっけ
そのまま「WOWシグナル」的な感じの名前だったきがする

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:18:33.21 ID:fRnj0lOQ0
>>45はワオシグナル?ワウシグナルだっけ

たしか人工的、というか何か自然ではありえない電波が送られてきて
宇宙人からのメッセージじゃね?って話題になったんだよな。

まぁ実際は地球からの電波が宇宙の何かで反射されたの拾っただけとか・・・

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:19:52.45 ID:IuBBh/840
>>70
宇宙に電波を反射する何かがあるってことだろ?

いいじゃないか

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:22:31.68 ID:fRnj0lOQ0
>>73
スペースデブリじゃねーかって話だけどな。まぁどっかに浮かんでると言う
謎の超巨大構造物とか怖すぎるわ

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:07:44.33 ID:uIvRGeFBO
ヴォイニッチはロマンあるけどイタズラが有力…
ツングースカも最近のロシア隕石みたいな説が有力

船員が消えた航海中の船は航海日誌の記述と矛盾だらけ

俺のロマンを壊すなよ

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:13:06.67 ID:BitYJwlz0
>>49
ヴォイニッチは俺も、当時の詐欺錬金術師?が貴族からお金をもらうために書いたと思うけど、
強く確信するものはないから、夢は捨ててない。ロマン

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:07:47.06 ID:+G2qjQLb0
ピラミッドが緯度経度に正確に沿った正方形してるとか
海失踪系いろいろとか謎はたくさんあるだろよ

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:17:40.39 ID:BitYJwlz0
>>51
ピラミッドの緯度経度はそうね。わからん。ロマンを感じる。
でも知ってるかな、数学上の話なんだけど、任意の点から放射状にほぼ無限の点を置くとするでしょ
で、任意の点から一本の直線をほぼ無限に引っ張ったとき、ばらまいた点にぶつかる確率は「ほぼゼロ」なんだって
こういうのを知ってると、数学的な神の作為を感じるから、ピラミッドや日本の寺社仏閣が奇妙な位置関係にあってもそれほど不思議と思わなくなるふしぎ

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:12:27.47 ID:M6Vd9t2U0
オリオン座の真ん中の3つの星の並びとクフ王のピラミッド群の並びが同じ

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:15:29.71 ID:XaYYn72N0
レイラインは確かに謎なんだよな
当時、どうやって測量して一直線上に遺跡を並べて作ったのか
よくわからないらしいが

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:19:42.60 ID:l39VWRfM0
フィラデルフィア計画は?

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:24:41.86 ID:BitYJwlz0
>>72
これは当時の一般人の知識レベルを考えると、「船体消磁」実験、ざっくりというとステルス実験を軍がやっていて
これが伝聞されるうちに「レーダーから消える→消える?!→船が消える!!」となったという都市伝説の典型的な伝播に落ち着くんではなかろうか。がっかり

302: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 10:10:43.38 ID:cyHS0mUA0
>>85
亀だがあれ乗船者はすごいことになってたかったか?
半身透明になったり船の一部になってたりとか
これは後付けされた脚色なのかね

311: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 10:57:41.94 ID:hNajhVxh0
>>302
それ映画の話だろ

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:23:47.63 ID:nRco/bPM0
ツァンポ大峡谷
南米アマゾンよりも非文明人類が多いと言われてる。

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:37:07.94 ID:pmO/u+6UO
ツァンポ渓谷はシャンバラの入り口があるといわれてるよ
ダライ・ラマはシャンバラは実在するといっているよ

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:28:22.12 ID:lwtwhjHg0
ロレットチャペルの螺旋階段とかは

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:33:04.49 ID:BitYJwlz0
>>91
結構な飛び道具よね。
3D模型とかつくって物理的な実験して、「奇跡的に、あれでばっちりである」という答えが出たらしいけど
アンティキラ機械と同じで、造ったオッサンがオカルト
もうすこし文献漁れば、オッサンの足取りを追えるかとは思うけど、まだやれてない

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:29:50.62 ID:ZCDtxqlz0
ナチスのベル

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:37:50.04 ID:BitYJwlz0
>>97
ええと、アイアンスカイはすばらしい映画でした。速攻でブルーレイ買ってしまったよ。
UFO型については、当時そういう研究があったのは事実で、ちょっと画像すぐには出せないけど、ネットに転がってるよ
アメリカのフライングパンケーキもその研究者たちのデータを元にしたものだったんじゃなかったかな

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:32:37.10 ID:y3X8i1jv0
ストーンヘンジって割と有名な割に物凄いんじゃなかったっけ
ピラミッドと同レベルの古さの上にどうやって石を運んだのかもいまだにわかってないとか

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:48:25.67 ID:rHR2azxF0
>>101
当時の地元の民族はストーンヘンジ作れるくらいの技術力あったらしい
まあピラミッドよりは作るの楽だろう
今はそれよりも石の輸送ルートについての議論が主流

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:36:45.16 ID:1SzNbYV60
地球空洞説

否定はされるけど物的証拠は無い

個人的には昔は入れるところがあって地獄の元ネタなったんじゃないかと思ってる

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:52:32.96 ID:rHR2azxF0
>>109
地震波の研究ですでに空洞説は否定されてる
表面とマントル層が固体、その下、深さ2900キロ~5150キロが液体、そっから中心が固体

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:56:56.74 ID:BitYJwlz0
>>132
歴史的経緯は気にならない?どうして地下世界説が成り立ったのか
俺は個人的に、ものすごい深い洞窟とか鍾乳洞があって、当時その科学的説明ができなかったことがきっかけで
近隣の住民たちが「あれが聖書にもある地獄の門よ」的な話から発展していったんだと思ってる(調べてない)

171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:24:12.63 ID:rHR2azxF0
>>137
夢のない話になるがよろしいか

・そもそも天文学者ハレーさん(ハレー彗星の発見者)が言い出したのが原因
何の根拠があったのやら

・ノルウェーの漁師が地球内部に入って巨人たちに出会ったという手記があるがそれは書いた本人がフィクションだと言ってる

・……という忘れさられた説をアメリカのSF雑誌の編集長が広めた
ペンシルバニア州の溶接工さんが送った原稿を手直ししてから実話として公表した
かつて地球にいた超人類の遺産で変化した古代人が地底にいて悪さしているという内容
このガセネタを信じる奴がかなりいた

・海軍少将が北極で地底世界に迷い込んだ体験が書かれた日記があるが
それを出してきた人物はその少将の孫だと自称したが血縁関係などなかった
この人物、公園で素っ裸になって捕まったり自分を批判したUFO研究家を脅迫したりとイカれてる

178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:31:43.06 ID:pmO/u+6UO
>>171
リチャード・バード少将だな
軍事作戦なので記録が残ってるよ
南極基地(民間)で無線のやりとりを聞いていた民間人もいたので隠蔽失敗、バード少将が撮影した映像はドキュメンタリーとして米国内で上映されてるよ
当然日本でも
おりゃ観たことないが

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:37:12.05 ID:M6Vd9t2U0
エジプトのミイラだったかその呪いのせいでタイタニックが沈没した話

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:03:48.24 ID:rHR2azxF0
>>111
タイタニック沈めた不幸のミイラなら大英博物館にあるよ
つーかそれはミイラに被せられてた木製の覆いなんじゃないかっていう話
だから正確にはミイラじゃなくてミイラ板
タイタニックに乗ってたオカルトマニアが沈没前にミイラの呪いの話をしたら
その話に尾ひれ付いてなぜか大英博物館のミイラ板と呪いのミイラがごっちゃにされて
それがタイタニックに乗っていてその呪いで沈んだという無茶な話

つーかタイタニックの積み荷にミイラはない

あと、このミイラ板、10年くらい前に日本に来てる

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:40:43.13 ID:rHR2azxF0
フィラデルフィア事件

・そもそもその事件が起きた駆逐艦エルドリッチは実験の年にフィラデルフィアに一回も来てない
・UFO研究家のジェザップさんにアレンデって人物が送った手紙が発端
・自分の許可なくフィラデルフィア事件の関連本が出されてムカついたアレンデさんは
『この話は私の作り話です』って暴露して共倒れを狙う
・ニコラテスラやノイマン博士が関わっていたというのも根拠なし
アレンデの話にもなかったが陰謀論者たちがくっつけた
・フィラデルフィア事件の真相は磁気機雷回避のために戦艦の帯びる磁気を消す実験だったのではないか

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:45:53.74 ID:BitYJwlz0
>>117
こういうのをクソワロタwwwというんだろうなあ
宇宙人解剖のビデオのと同じ臭いがするぞ!w

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:43:08.84 ID:pmO/u+6UO
日本にもあるぞ
御神輿てルーツがはっきりしてない

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:44:19.80 ID:IuBBh/840
>>119
日ユ同祖論が有名だな

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:48:18.18 ID:/dXgYNDb0
あとハンマーの化石も不思議だよな

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:57:00.20 ID:/dXgYNDb0
アメリカテキサス州で発見された、ハンマーの化石と言われる物。
テキサス州en:Creation Evidence Museum 所蔵。

数億年前のものといわれているが、書籍によって1億4000万年前から4億年前まで記述の幅が広い。
オハイオ州のベイテル記念研究所の分析によると、ハンマー鋳鉄部のX線断層検査の結果は鉄96.6%、
塩素2.6%、硫黄0.74%、珪素0.06%で、現代科学では塩素を含んだ合金が作成不可能なため
オーパーツとされているが、非破壊のX線断層撮影で内部構造の元素分析を行うことは
最新の理化学機器を以っても不可能である上、表面元素分析では付着した塩化物(人体由来等)などの影響も考えられ、分析精度自体が疑わしい。


とのこと

180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:32:08.15 ID:rHR2azxF0
>>138
そのハンマーって拾っただけで地層から掘り出したわけじゃない
あと、木製の柄が一億年も形を保つのも不可能
化石になるか腐りはてるかどちらかしかない
まあ、形からみて19世紀にその付近で働いていた炭鉱労働者の忘れ物かと

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:04:08.31 ID:/dXgYNDb0
今俺が一番気になるのは剱岳の頂上にあったっていう錫杖

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:11:37.56 ID:BitYJwlz0
>>146
あれすごいよなあ。まあ当然人の力であそこに挿したのは間違いないんだろうけど
すごいオーラを感じる。オカルトとはちょっと違うけど、挿した奴には確かに神様が見えてたんだろうと思う

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:07:48.81 ID:r63KuaFaO
ペルー人と日本人は遺伝子がめちゃくちゃ近い

ペルーには日本に関わる神話がある

161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:16:12.34 ID:1SzNbYV60
UMAのほとんどって実態解明されてないよな

モスマンとチュパカブラは今でも信じてる

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:20:53.51 ID:BitYJwlz0
>>161
モスマンはフクロウ(猛禽類)チュパカブラはhttp://gigazine.net/news/20101129_chupacabra/とか?
チュパについては、血が無くなって見える説明がどっか別の理論であったはずなんだけど、ちょっと出てこない
狂犬病だったかなあ。なにせ、病気だったはず

しかしモスマンwikipediaにも書いてあるけど、ゴミ袋ってw
白いビニール袋のコピペが2chにもありましたね

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:19:10.18 ID:iBfdO5OX0
ひと昔前に言われてた海の上にある死の三角ゾーン?だかなんだかはどうなったの?

ある客船が出たっきりで偶然海の上で見つけられた時には幽霊船になってた。ってやつ。

172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:24:22.14 ID:BitYJwlz0
>>165
バミューダトライアングルの話なら、色々と解説はあるけど、一番夢も希望もないのが
「ぶっちゃけあの辺は事故件数そんなに多くない」ってやつね。
幽霊船のやつは別かな、マリーセレステ号のほかにもいくつかあるけど、どれも偽証や盛った話と伝聞によってネタが改変されたおしてるからなあ…
あの時代は航海技術もそれほど現代的ではないので、今の我々には予想もできないような、しょうもない事件事故も多かったろうし

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:27:51.34 ID:qXhuT+Xl0
バミューダはメタンハイドレードが他よりも多く排出していてそれが計器を狂わせてるってのは聞いたことあるな

183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:41:34.31 ID:jL2tPFo70
メールシュトロームの渦潮なんかも小説やなんかで誇大に喧伝されて昔は恐れられたのに今は観光地
案外バミューダトライアングルもそんなところで落ち着くかもしれん

187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:45:29.34 ID:BitYJwlz0
俺はそろそろ寝るので、みんなで好きにやってください

最後にひとつ。俺が最初に夢を砕かれたのが、ほかでもないUFOの話で
普通UFOっていうと、円盤形のものをさすでしょう
調べてみると、ごく最初の頃は、ケネス・アーノルド事件で彼が言ったように「三角形の物体が飛んでいた」から三角形のものが多く見られ
マスコミが「空飛ぶ円盤(ソーサー)」って言い出して、それが定着すると目撃されるUFOは円盤形がメインになり、という過程をみて
ダメだこりゃと思ったわけです。photshopが世に出てUFO目撃件数が爆発的に増えてみたりね

この世の中、なにかひとつぐらいは本当の、真性のオカルトがあればいいのに、と思う今日この頃

190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:51:51.78 ID:kc8CR1CQ0
まだ出てないようなので一つネタを

エジプト、3大ピラミッドに付随するスフィンクスには水の侵食痕がある

191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:53:51.93 ID:3f1LnANs0
そろそろ都市伝説の話でもいいかね?

193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:57:34.84 ID:M6Vd9t2U0
>>191
おk

てかムー大陸とアトランティスて呼び名が違うだけで同じ?

194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:59:02.73 ID:rHR2azxF0
>>193
全く違うが存在してないという点では同じ

195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:59:12.37 ID:jL2tPFo70
んなこたない
アトランティスはギリシアの歴史書に書いてある
アテネやスパルタみたいな括り

ムーは知らん

199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 02:04:47.63 ID:M6Vd9t2U0
じゃあムーとアトランティスのあった所てどこよ?
ムー大陸は太平洋の真ん中ら辺らしいがアトランティスはどこ?

203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 02:07:35.39 ID:pmO/u+6UO
>>199
南極「大陸」

209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 02:17:48.92 ID:mLNnRc420
>>199
旧タルテソスがあった辺り

218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 02:25:29.32 ID:M6Vd9t2U0
>>209
分からんwwww

200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 02:05:45.80 ID:rHR2azxF0
プラトンの文献が示す大西洋にアトランティスの痕跡はない
エジプトやギリシャに伝説や逸話がまったくない
プラトンの文献をかなり無視するなら現実の土地に当て嵌めることもできるかもしれないが
その行為に意味はないだろう

207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 02:12:44.51 ID:rHR2azxF0
ムー大陸は太平洋にあるとか言い出したチャーチワードという自称軍人
経歴に嘘がありすぎて信憑性なさすぎ
インドで高僧が見せてくれた秘密の粘土板にムー大陸の歴史が記されていたというのだが
実在は全く確認されていない
英国軍にいたというのにイギリス機関に軒並み問い合わせても
チャーチワードに該当する人物はいなかった

227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 02:51:26.09 ID:uJMErsxB0
インドとマダガスカルらへんにあった架空の大陸ってなんだっけ・・・

228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 02:52:57.51 ID:kc8CR1CQ0
スンダランドだな
こっちはムーとかと違って氷河期には実在してた大陸

232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 03:39:10.42 ID:/2fScNbq0
日ユ同祖論初めて知ったがすっごい面白い

233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 03:42:30.75 ID:uJMErsxB0
だよね、六芒星の話とかいろは歌とか初めて聞いたときおもしろかった

239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 04:29:30.53 ID:5+Wq+KIx0
>>233
いろは歌の話知りたい

241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 04:38:43.94 ID:uJMErsxB0
>>239
確かいろは歌が暗号になっていて
縦に並び替えた時の左端と右端を読み上げると神ヤハウェ咎なくて死すになるとか

248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 04:58:15.64 ID:5+Wq+KIx0
>>241ありがとう!

歌といえばなんかの歌が徳川埋蔵金のなんちゃらってなかったか?

249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 05:01:20.65 ID:zQ0rFf8s0
かごめの歌ね
徳川埋蔵金の隠し場所を表していると言われてるね
ちなみにかごめの歌もユダヤと関係あるかもしれんよ

255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 06:28:37.35 ID:pmO/u+6UO
おはようまだ残ってたのか
日ユ同祖論以外にも日本にもいっぱいあるてば
高野山の奥の院とか
お伊勢さんと出雲大社とか
諏訪の御柱祭とか
鳥居や灯籠の意味とか

277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 08:25:59.07 ID:rje15bG90
だからこれは結局なんなのよ

110:本当にあった怖い名無し 2007/05/14(月) 01:33:34 ID:euKSQ15H0
オカルトとはちょっと外れるかもしれませんが、オカルトの人ならご存知かと思い質問させて頂きます。
アメリカかヨーロッパにある原発などの核廃棄物の最終処理場にある放射能物質は
10万年単位の隔離が必要で、そのため文明が崩壊した後を考え、
絵文字で、「この一帯に近寄ると死にますよ、はやく立ち去りなさい」という警告をだしているのだそうです。
で、この絵文字が偶然どこかの遺跡にあるある絵文字とそっくりと聞き、
確認したいのですがどこにあるかもし知っていれば教えてください。

308: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 10:20:01.25 ID:zQ0rFf8s0
>>277は都市伝説だった気がする

309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 10:25:15.19 ID:KUTEXGju0
>>277の実際の絵文字は核とドクロと非常口のマーク

304: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 10:14:38.86 ID:qXhuT+Xl0
南極の氷の下の大陸が書かれた地図があったよな

316: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 11:46:09.05 ID:BitYJwlz0
>>304
ピリレイスの地図は牽強付会であるという説が有力ね
おいおいこれ南極大陸じゃね?→マジで!すげー!という、科学的根拠のない、しかしセンセーショナルな説が
一人歩きをしてしまった結果なんだろう
実際には当時、使用された紙が高価だったこともあって、当時にはすでに発見されていた別の大陸を紙に書く際に
用紙のサイズに合わせて曲げて書いたというのが真相のようですぞ

314: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 11:19:05.65 ID:NrFGJZCyO
ファティマの聖母だろ。
誰かマジレスしてくれよ。

318: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 11:48:09.00 ID:pmO/u+6UO
ファティマの予言はもう三つ成就したといわれてるけど、どうかなぁ・・・
第三の予言はもっと深刻なのを、暗殺って一大事があったから「これでしたーwww」って無理矢理言った感じがするよ
マラキの予言だと次の法皇でラストだそうだから、ローマの存続自体に関わってくる内容なんじゃないかと思うなぁ

321: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 12:09:00.21 ID:BitYJwlz0
>>318
ファティマの予言は当時の世相を鑑みて、熱心な信者が将来の教会の衰退を儚んだものとする説が
宗教研究の本(タイトル失念、洋書)に書いてあって、非常に共感できる内容だったよ
教会が子供たちが言った「(このまま旧態依然としていれば、いずれ科学の発展によって)滅びる。信仰は失われ、神は死ぬ」
というような内容を、教会が「(わかってるから)黙れ」って、集団パニックになることを畏れて神託認定して封印したとする説で。
教皇暗殺は別件で、しかし滅びる部分に合致するんで、これを利用して大筋ではそういう話であるとバチカンが認めたという

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[ 2013/02/18 00:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿




RSS はてぶ Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    全記事表示リンク
    QRコード
    QR
    ランキング
    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ